ページの先頭へ△

2022年06月27日

超久しぶりの瀬長島。360度画像に360度動画も。そして最新情報も…





先週は週中で遠出の予定があり、その時間調整で瀬長島の奥まで久しぶりに行ってきました。最初の360度画像はその時のもの。でも以前は水平線しか見えなかった景色が、100%海を埋め立てて造られた那覇空港第2滑走路で邪魔され、最悪なものになっていました…(工事中の景色も見たことあるけど…)

まだこの景色は海面レベルに近い場所なのでまだマシ。高台の瀬長島ホテルからだとまさに「滑走路ビュー」で最悪なものでしょうね。まぁ航空機マニアには良いのかもしれませんが、飛行機を見るために沖縄まで来る人はまず居ないと思いますが…(本土の空港の方が様々な機材が望める)。

そもそも行った日は南風だったので、この瀬長島側は離陸機しか望めず、飛行機はほとんど見れませんでしたけどね。そもそも夏の沖縄は常に南風なので、瀬長島へ行っても離陸側しか望めません。瀬長島で飛行機を見るなら、北風になる冬シーズン、無いし台風接近後かな?

ちなみにこの360度画像撮影時は自転車移動。壊れた360度の代替機チェックも兼ねて360度動画も撮影してきました。島入口近くのシーサイドロードと、島奥のウミカジテラス近く広場の遊歩道の2ヶ所。いつものごとく個別動画をスマホで見れば、スマホを向けた方角にアングルが変わるので面白いですよ〜。

VR沖縄360度動画 瀬長島シーサイドロード



(動画のみのページならスマホを動かした方向にアングル変更可能)


VR沖縄360度動画 瀬長島ウミカジテラス/瀬長島温泉前遊歩道



(動画のみのページならスマホを動かした方向にアングル変更可能)


あと最後に瀬長島最新情報。

以前、バッティングセンターなどがあったファミリーランド部分には「瀬長島リゾート温泉および宿泊施設計画@東急不動産」との掲示があり、現在ボーリング工事をしていました。なので瀬長島第2のホテルが確実にできるみたいです。でも瀬長島温泉のように高台にある訳では無く、下の道路沿いにあるので景色はイマイチ。さらにあの場所は台風時にかん水必至なので、はたしてどうなることやら・・・(ホテル前の道は台風時に通行止めになるのですが・・・w)

senagadevelopmentIMGP4906.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/27-11:54 | 360度画像/動画

真夏の空気・真夏の空色!沖縄の梅雨明けは台風シーズン開始の合図

sunrise20220627w1785.jpg

今朝の沖縄。空全体が真っ赤に色づきました。さらにここ最近は鳥さんの活動が活発で、ちょうど朝焼け方向のビルの屋上に止まっているのを発見。ズームで撮影しちゃいました。でも鳥さんの活動は、平年だと梅雨入り前が活発で、この真夏の時期はそれほど活発じゃ無いんですよね。今年は何故かこの真夏に活発で、なんか変な感じ。でもまぁ今朝は絵的に良い感じだったので、良しとします。

しかし真夏も真夏の沖縄。今朝も那覇の最低気温27.8度で湿度も92%と蒸し蒸し。さらに風が弱くて外は蒸し風呂状態。しかしその風が弱いながらも夏の南風では無く、確実に東風。夏の沖縄で東風になるのは台風の前だけ。既に昨日、その予兆をツイッターでつぶやきましたが、今朝の米軍情報でついにその気になる雲が警戒情報に登場!



米軍情報で台風のタマゴの一歩手前の「97W」に認定されていました!

ツイッターでも書いたとおりですが、一昨日(土曜日)あたりから気になっていた雲で、昨日(日曜日)は渦がかなり明確になってきており、八重山にはその台風的な雲の流れが入っていて、天気もやや不安定。さらに今朝は那覇でも東風ともなれば、この「97W」の存在は肌でも感じることができる次第です。

といってもその中心はフィリピン近海にあるので、このままフィピリンに接近すればすぐに勢力ダウン。雨雲群も消滅する可能性が高いです。まぁ梅雨明け直後の沖縄なら高気圧が接近をブロックしてくれて、沖縄まで来ることはほとんどないのですが、ただ本土が梅雨明け状態ともなると沖縄でも西の八重山に接近する可能性も。

なのでまだ台風ブログにするまでは至っていませんが、しばらくは警戒レベルを高めにする必要がありそうです。

沖縄の梅雨明け(特に机上の梅雨明け)は台風シーズン開始の合図。

はたして2022年の台風はどうなるんでしょうね。まぁ最近の傾向は沖縄に接近してもまだ勢力が弱い段階で影響は大したこと無いものの、沖縄通過後に猛烈に発達して本土直撃。今年もそうなるのかな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/27-06:46 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲