ページの先頭へ△

2022年01月04日

2022年の離島行き。どうなるんだろう…

正月3が日の沖縄。気候的には恵まれて、冬の雨季にも関わらずほぼ雨なし。気温も平年並みか高めで推移し、何より風がなかったので正月に寒さはほとんど感じませんでしたね。しかも昨日の1月3日は波照間島で最高気温「24.8度」と夏日までもう一歩のレベル。天気にも恵まれたようなので、半袖半ズボンで過ごせたんでしょうね〜。

那覇はさすがに半袖半ズボンは無理でも、風がないので薄手の長袖だけで快適。といっても外に出るに出れない今の沖縄の現状ですが、室内にいても居心地のいい空気感の正月3が日でした。

<昨日(1/3)の沖縄各地の最高気温>
#波照間島24・8度
#多良間島24・2度
#石垣島24・2度
#下地島23・8度
#西表島23・4度
#宮古島23・2度
#与那国島22・8度
#南大東島22・1度
#那覇22・0度


風がなければ海も穏やか。正月休み(超繁忙期)じゃなければ離島へ確実に行っていたな〜。今年こそは沖縄の離島へいっぱい行きたいと思っていた矢先、昨日の大ニュースですからね。ネガティブ要素なのでここでは多くを語りませんが、またしても沖縄が最悪の「ステージ4」突入。無能無策沖縄県は何も具体策を出していませんが、常識的な人なら「離島などへの渡航制限」レベルなので、1月の離島行きは日帰りでも消滅。

っていうか今の状況だと3月ないし4月の「どこかにマイル南の島」は行けるのだろうか?(2月末でマイル期限)

なにせ正月3が日で宮古島はほぼ壊滅状態ですし(年末年始26人=東京比4300人/4日間)、石垣島でも正月3が日に2人の感染者が出て、3ヶ月間感染者が出ていなかった奄美大島でも2日連続感染者確認(3人)。もはやどのエリアの離島も渡航制限レベルでまさに八方塞がり。そもそも離島行きの起点となる那覇など沖縄本島が悲惨。どの島へ行っても煙たがられるのは目に見えています(故に自主的渡航制限)。

ってことで2022年の離島行き。この正月3が日で暗雲が立ちこめてきた次第です。今日からインスタ投稿再開しましたが、2022年最初にアップしたものは(年賀状を除く)、2022年の希望(願い)を含めた投稿だったんですけどね・・・

はたして2022年は飛行機や船に「気軽に」乗ることができるのでしょうか?

気候的には快適だった正月3が日の沖縄も、気分的には暗雲立ちこめる正月3が日になってしまいました。こんなにサゲサゲの新年は初めてかも。嗚呼、離島へ気兼ねなく旅行したいものです・・・(もう2年できていない)

<今朝再開のインスタ投稿x2>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/04-06:48 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲