ページの先頭へ△

2021年11月29日

旅の荷物のコツ!長期間でも短期間でも通用します。

redleaf202111282831.jpg
redleaf202111282808.jpg

昨日の散策途中の光景。ホントは360度画像も良い感じで撮影できたのですが、いかんせん360度全て見えちゃうので場所のネタバレになるので今のところ非公開w

昨日も快晴の良い天気でしたが、とにかく沖縄感覚からすると極寒でした。でも昨日は沖縄でも天気が1日悪かったようですし、中でも八重山ではほぼ1日雨モード。気温も日中でも20度台と真冬よりも寒い状態でした。さらに風も強めで、日中の体感温度は10度前後。本土は日中なら15度以上のところも多かったみたいなので、昨日は石垣島の方が寒く感じたかもしれませんね。

ライブカメラで那覇の様子を見ていても、あまりに景色が「グレー」で寂しい限りでした。本来なら沖縄が色鮮やかな景色で、本土がグレーな景色の時期なんですけどね・・・

でも体感的には沖縄も本土も日中なら体感的な気温はそれほど差が無いので、離那覇から戻る際は意外と楽かも。いつもは沖縄では要らない服が荷物になって大変ですが、このままなら戻那覇しても服は荷物にならずに済むかもしれませんね。ただ今回の離那覇は期間が長いので、持ってきた服が異常に多いですが・・・(結局着込んでも荷物は多い)

ちなみに今回の離那覇はかなりの期間になりますが、荷物は2泊3日の離島旅行と大して変わりませんw

変わるのは持ってきたパソコンが小型か大型かの違いぐらい。服もそんなに量は大差ありません。むしろ離島旅行だとマリングッズとかが少なからず必要になる分、服以外の荷物は少なめなんですよね。そもそも私の旅の際の荷物、端から見ると「それだけ?」って言われるぐらい少ないんですよね〜。LCCに乗り慣れると、荷物を小さく(少なく)する習慣がついちゃますよね(今回は乗らないけど)。

荷物を少なくするコツはこんなところ。

#着替えは2日分のみでほぼ毎日洗濯する(着ている分を含めて3日分)
#洗濯してもすぐ乾く素材の服を選ぶ(綿素材は絶対に持っていかない)
#タオルは薄い温泉タオル2枚のみしか持っていかない
#タオルと服はビニール袋にまとめて圧縮する(空気を抜くだけでもok)



他にもいろいろあるけど、やっぱり衣類がかさばるので、これらをするだけでも荷物は半分ぐらいになると思います。ポイントは「徹底してポリエステル」かな?綿素材はかさばるし、重いし、洗濯してもなかなか乾かないので、徹底的に避けています。特にソックスは大きさも重さも乾きも、綿素材とは桁違い。普段の生活では綿素材のソックスも、旅の時は全てポリエステル系にしますね。確かに肌触りもクッション性も悪いけど、旅なら数日の我慢。何より洗濯の際の乾く速度が雲泥の差。

あとは余計なものは持っていかず、旅先で必要になったら買うぐらいの感覚も必要ですね。旅する前に必ず「要らないものリスト」を作ります。要るものリストは作らないものの要らないものリストは準備の際に最初に作ります。

余計なものを持っていかない。

これが旅の荷物のコツってことかな?(今回の離那覇は旅じゃ無いけど…)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/29-10:00 | 沖縄旅行/離島旅行

この冬の沖縄は久しぶりの平年並み?外出するより厚着の室内着w

nowc_hrpns_20211128203000_20211128203000.png

今日も沖縄は全域で雨モード。すっかり雨季の冬シーズンって感じですね。でも冬シーズンの雨の日は気温は高め。今朝も沖縄全域で夜明けまでも20度前後。平年なら日中の気温です。でも雨は強めで、特に八重山ではひたすら雨って感じっぽいです。反面、沖縄本島は薄い雨雲群がかかっている程度で、傘無しでもどうにか過ごせるレベル(夜明け前の状態なら)。

でもここ数年の冬の沖縄は雨が少なく、カラカラ空気の年が多かったものの、今シーズンはようやく平年並みの雨が多い冬に戻ったって感じです。ここ数年使っていなかった乾燥機も、今年は活用する機会が多そうだな〜(でもあまりに使っていないのできちんと稼働できるか否か…)。

ちなみに沖縄では1年を通して乾燥機は必須。なにせ夏は夏で雨が無くても湿度90%超と、洗濯物を外干しすると逆に湿気を吸い込むレベルです。そして冬は雨季なので雨が多いし、かといって夏と冬の間の時期(本土で言う秋や春の時期)は突然のスコールが多く、沖縄での洗濯物の外干しはホントに頭を使います。

沖縄では乾燥機と除湿機は必須アイテム。

でも除湿機は上手に使えば乾燥機代わりになるので、実際は除湿機だけで十分ですけどね。夏は熱風が出てくる除湿機なのでなかなか積極的には使いたくないものの、冬シーズンはその暖気が良い感じ。はたして今シーズンの冬の沖縄は平年通りの雨季(高温多湿)になるかな?

ちなみに那覇宅の室温は閉め切った状態で22度台。半袖1枚だとやや肌寒いものの、薄手の長袖1枚で十分過ごせる温度です。室内なので湿度も50%前後ですしね(外は雨モードもあって湿度80%前後)。


あとは今シーズンの冬の沖縄は気温がどこまで下がるかです。ここ数年は雨は少ないものの、気温は平年より遙かに寒い日が多く、洗濯するにはいいものの、生活するにはあまりの寒さに大変でした。なにせエアコンが冷房専用機なので、寒くてもエアコン使えず。さらに沖縄の建築物はコンクリート造が多く、加えて無断熱もあってコンクリートに冷気がこもって室内は屋外よりも寒くなり、結果外出時よりも室内で過ごす方が厚着w

さすがに室内でコートは着ませんが、フリースは完全に室内専用。外出ではフリースは暑すぎてまず着ませんが、室内では冬は常時着用って感じです。ちなみにそのコート。沖縄ではまず着る機会がありませんが、さらに冬に本土に行く際も那覇空港まで大荷物になってしまうので、沖縄でコートは本気で不要なんですよね。一応持っていますが、もう何年も着ていない・・・(クリーニング済みも何年も放置していると状態がどうなっているか怖いw)

冬の沖縄では室内はフリース、屋外はフード付きウインドブレーカーが最強です(雨が多いので)。

ちなみに今回の離那覇の際は、コートは沖縄でも使える薄手のものを持ってきています。あとは薄手のものを重ね着して寒さをしのいでいる感じ。厚手のものは荷物になるので那覇での移動で邪魔ですしね。でもコロナ禍のおかげか、首回りはバフのおかげでマフラー不要ですね。マフラーも沖縄ではまず使いませんが、バフは沖縄でのランニング時に必ず使うので、沖縄生活ではバフは重宝しますね。我が家にバフは3枚もあり、ファッションに合わせて使い分けも可能です。

しかしこのマスク・バフ生活。新たな変異種でまだまだ続きそうですね・・・(オミクロン株)。ヨーロッパで猛威を振るっているってことは、既に日本にも入ってきているんでしょうね・・・(南アフリカ→ヨーロッパ→アジア?)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/29-06:01 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲