ページの先頭へ△

2021年11月21日

新造船「クイーンコーラルクロス」就航!沖縄鹿児島航路マリックスライン

GoTo2022〜マリックスエイト
gotoamamimarixeight2021.jpg


GoTo2022〜マリックスクロス
GoTo2022〜マリックスクロス


写真は退役した「マリックスエイト(クイーンコーラルエイト)」ですが、昨日の土曜日(11/20)に新造船「マリックスクロス(クイーンコーラルクロス)」が就航したみたいです。基本的に就航は鹿児島発沖縄行きだと思いますので、沖縄に初お目見えするのは今夜だと思います(11/21午後7時)。本来なら朝ランで那覇港近くを通るので、明日の朝に通れば新造船が望めたものの、現在は離那覇中なのでしばらくは無理っぽいです。

それより先にクイーンコーラルクロスに乗って奄美の離島へ行きたいですけどね。奄美も1ヶ月半以上コロナ感染者が出ていませんし、沖縄も今のところ落ち着いていますので、マスク常時着用なら奄美でも島外から来る人を受け入れやすいと思いますしね。

個人的には新造船もいいですが、退役したクイーンコーラルエイトにはかなりの思い出があります。なにせ初めて乗船した沖縄鹿児島航路がまさにエイトで、あの船尾エリアにあった大部屋はには衝撃を受けた次第です(大型フェリーは北海道行きなどで乗船も個室だったので)。しかもヨロンマラソン行きの際に利用したので、船内密度は超高い状態。まさに「船旅」って感じで楽しかったな〜。

さらにエイトには甲板に円形(実際は多角形)のベンチスペースがあって、あそこのヨロンマラソンの打ち上げをやったのが懐かしいです。今度のクロスにはそのスペースは無さそうですが・・・(同じく新造船のクイーンコーラルプラスには無いので)。



そーいえば以前は年末年始に必ず奄美の離島で過ごしていたな〜。まぁその理由は「箱根駅伝テレビ観戦」のためでしたけどね(笑)。なにせ沖縄では中継がないので、そのために鹿児島県まで足を伸ばした次第です(鹿児島なら読売系の放送局が受信できる)。しかし近年はネット中継で事足りるようになったので、箱根駅伝のみで年末年始に奄美へ行くまでも無くなりましたけどね。

それでも奄美の離島は那覇からだと気軽に行けることもあり、離島行きの回数は慶良間に並んで多い奄美の離島。泊まりともなれば確実に奄美の離島が一番行った回数は多いかもしれません。さらにその船も今回の新造船就航したマリックスラインが大多数。なにせマリックスなら折り畳み自転車を無料で運べますが、もう1社のマルエーフェリーだと折り畳んだ状態でもお金を取られますので乗船を避けている次第です。

そういう意味では沖縄と奄美を往来する際、マリックスライン乗船が圧倒的に多いと思います。なので年内は無理でも年越し以降に新造船「クイーンコーラルクロス」は意外と早く乗船するかもしれませんね。

与論島は2021年にもコロナ禍の大波前に行くことができたので、今度はその先の沖永良部島まで脚を伸ばしたいものです。できれば徳之島も行きたいものの、那覇からだとさすがに時間がかかるので、行くなら何泊もしたいですしね。

次なる「離島目標」は、このマリックスラインの新造船クイーンコーラルクロスに乗船することかな?

GoTo2022〜マリックスエイトGoTo2022〜マリックスエイト


GoTo2022〜マリックスクロスGoTo2022〜マリックスクロス



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/21-07:00 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲