ページの先頭へ△

2021年11月18日

昨日の沖縄は暑い夏空も週末はどんより真冬の空?月食は無理かな…

まずは昨日の沖縄各地の最高気温。夏真っ盛りです。

<昨日の沖縄奄美の最高気温(夏模様)>
石垣島28・4度
波照間島28・3度
多良間島27・5度
西表島27・5度
与那国島27・3度
下地島27・2度
宮古島26・8度
那覇25・9度
奄美大島25・3度
北大東島25・2度
徳之島25・0度


八重山の気温の高さはこの時期としてもかなりのレベル(平年比+3度近く)。まだまだ泳げそうな雰囲気ですが、しかし気温は高くても水温は気温より遙かに低め。泳ぐには
気温以上の海水温がないとこの時期は厳しいですね。なのでいくら気温が高くてもいきなり海に入ると痛い目に遭うので飛び込んだりするのは絶対に止めましょう!(そもそも11月以降は公的なビーチはどこも閉鎖中)

ただ昨日のような気温が高い時は、冬シーズンだと大気が不安定になりがち。案の定、今朝は沖縄の西に猛烈な雨雲群があって徐々に沖縄奄美方面へ移動中。昨日特に気温が高かった宮古八重山は雨雲群が擦る程度で、降っても大したレベルでは無さそうですが、逆に沖縄本島はかなりの雨になりそうな雰囲気です。

まぁ冬シーズンに夏模様になるときはこの雨はいつものことなので予想の範囲内ですけどね。そして雨の後は北風に変わって一気に気温下がる。天気もどんより曇った冬の空模様。沖縄では明日の月食(夕時)は無理かな〜?

でも雨雲群は少し北上傾向なので、沖縄本島でも南部の那覇はもしかすると今回の雨雲群を避けれる場合もあるかも。まぁ離那覇中なので正確な天気は読めませんが、明日の月食も宮古八重山と沖縄本島の南部なら多少は期待できるかな?

<今朝のレーダー>
nowc_hrpns_20211117204500_20211117210000.png

その前に今回の月食は食の最大が、沖縄では水平線/地平線から「5度(真上が90度)」の時なので、今回は東の空に望めることもあって、西岸の那覇市街からだと首里や識名の高台が邪魔で根本的に見えません。沖縄本島で月食を望むなら南城市やうるま市といった東岸に出ないと無理っぽいですね。そもそも水平線近くが晴れていることが条件なので、どのみち沖縄で月食を見るのはかなり厳しそう・・・(宮古八重山はさらに南に位置するので月の出も遅くさらに厳しい)

ってことで明日の沖縄はいろいろな意味で月食は期待しない方がよろしw
(そもそも毎年のようにあるのであまり興味ないですが…)

それより気になるのは明日、っていうか今日以降の気温ですね。沖縄も一気に冷え込みそうですが、同時に本土にも寒気が入り込むので気温が一気に下がりそう。週末は沖縄も本土も冬の空気感になりそうです。ちなみに今週末はさすがに山へは行きませんが、いろいろお出かけはする予定なので、この冷え込みで一気に木々が色づくことを期待しています。

<昨日の離那覇中の光景>
redleaf202111172603.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/18-06:03 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲