ページの先頭へ△

2021年11月06日

わずか1週間で大きな差!慶良間にもリアルに軽石漂着!!

karuishi20211028IMG_1837.jpg

リアルに1週間前の離島の光景。

これが昨日のニュースなどでは港の岸壁近くは全て軽石が漂着している状態でしたね(NHK動画で確認可能)。ただ以前のニュースなどでは、沖縄への軽石漂着は「東海岸」がメインで、西海岸は本島北部エリアぐらいで他までは至らないとの話でしたが、まさかの慶良間諸島への到達。

中でも最も沖縄本島に近い渡嘉敷島では影響が大きいみたいです。



そういう意味では10月末にスケジュールを無理してでも調整して行ってきてよかったです。特に港への漂着となると、下手すれば船の運航にも影響がありますので行くに行けない事態にもなり得ませんからね。ただビーチへの影響はまだ確認されておらず、逆に今後はビーチまで到達するとなると、あの素晴らしい景色が台無しになってしまうのが辛いです。



ってことでさりげなく新しい360度画像公開w



でもこのときは軽石が離島まで到達するって話もなかったので、島のビーチも綺麗でしたし何より平和でした。しかし今後はこの光景が一辺する可能性もありますし、さらに島の人がそのたどり着いた軽石を苦労して取り除くかと思うと、その大変さは計り知れません。とはいうものの、防護ネットを設置するわけにもいきませんので、地道にやるしか無さそうです。

気になるのは人が住んでいる場所に近くにあるビーチは良いのですが、近くに集落がないビーチは軽石漂着してもそのまま。慶良間だと座間味島のトウマの浜、阿嘉島のクシバルビーチ、渡嘉敷島の浦ビーチなんかは、集落から猛烈に離れているので軽石が漂着しても対応しきれないのが現実。しかもそういう海に限って珊瑚が豊かだったりして、その海の中の生態系への影響も気になります。

今シーズンは慶良間で潜ることはできませんでしたが、来シーズンは潜ろうと思っていただけに気になる次第です。

あの珊瑚礁や熱帯魚たちが無事であることを願うばかりです。。。

タグ:慶良間 軽石
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/06-05:53 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲