ページの先頭へ△

2021年11月03日

リアルな沖縄海域の軽石状況@空から見た光景

karuishi202111011864.jpg

リアルな沖縄海域の軽石状況。飛行機からもハッキリと見えました。一見「波」のようにも見えますが、沖合で部分的な波が立つことはあり得ませんし、さらにその波のようなものの色が微妙に「黄色」がかっているので、明らかに波とは違ったものでした。

まさにこれこそ「リアルな沖縄海域の軽石」だったのかと思います。

飛行機からこれだけ目視できるということは、実際はかなり広大な範囲に流れているようで、今後はどの海域へ行くか怖くなりますね。ちなみにこの目視できた場所は正確な位置は分かりませんが、おおよそだと沖縄本島〜奄美の西岸沖となります。

沖縄海域の軽石が消えたとか消えないとかニュースにありましたが、おそらくその途中の北上中のものがこの写真だったのかもしれませんね。先日のスパコンで分析された軽石の分布状況から見ても、あながち間違っていないのかもしれません(図中「このへん」参照)。

Xw3eOqtjf9a47SKy19cc7997t0eb831d9.png

軽石は奄美群島にも到達している話もありますし、さらに昨日は本土の高知も到達の話もあるので、やっぱり沖縄近海から本土に向けて北上しているのかと思います(沖縄→奄美→高知)。本土の場合はビーチリゾートなどへの影響は時期的にも少ないと思いますが、漁業への影響が気になります。まぁ沖縄でも本土でもあくまで「自然」によるものなので、避けることができないことは受け入れてその後どう対処するかだと思いますけどね(沖縄は被害者妄想強すぎ!)。

ってことでまさかのリアルな軽石状況を上空から目視できたのでありました。ある意味、良いタイミングでの搭乗だったのかもしれません。


そーいえば今日って祝日なんですよね。なんか2021年は五輪のせいで祝日の感覚が滅茶苦茶なので、本来祝日だった日が平気で平日だったりするので疑心暗鬼になっちゃいますね。といっても個人的には今日は休み感覚ではありませんので、今日も1日用事とかでバタバタしそうです。

ちなみに今日の沖縄。那覇でこそ平年並みの最低気温(22度前後)でしたが、宮古・八重山ではあわや「熱帯夜」の24度台とまだまだ真夏の空気感のようです。でも風は相変わらずの北風で、湿度も70%前後といい空気感。

フィリピン近海に気になる雲はありますが、しばらくは沖縄は良い空気感の日々が続きそうです。まぁ私自身はその空気感を直接感じることはできませんが・・・(那覇離脱中)

gms202111030500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/11/03-06:44 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲