ページの先頭へ△

2021年10月13日

台風過ぎ去るも真夏の空気感!まだまだ台風シーズンは続く…




昨日の沖縄は台風のしっぽの影響で、特に沖縄本島は長めの雨が降りましたが、でも1日中雨と言うことはなく、昨日も午前は雨なしで外出も無事できました(午後はずっと雨になりましたが)。

そして今朝の沖縄本島は台風のしっぽが完全に抜け、真夏のような色鮮やかな朝焼け。しかし空気感はまだまだ真夏の様相で、昨日の日中の最高気温より、今朝の気温の方が高く、超〜蒸し暑い朝を迎えています。その結果、未だに真夏のあの花が咲き乱れていましたよ。この時期は開花しても1輪とか2輪とかのレベルで、探さないと見つからないはずも、今年はどこへ行ってもたくさんの花が咲き誇るサガリバナだらけ。

10月も中旬なのに真夏の感覚の沖縄です。




台風過ぎても夏の空気ということは・・・

まだまだ台風シーズンが終わりって訳では無さそうです。台風シーズンが終わればいわゆる「ミーニシ(新北風)」が常時吹き始め、秋の空気を運んでくれるはずなんですが、今朝の沖縄の空気感は完璧に真夏のもの。しかも那覇では今朝は「南風」に変わっていますので、ミーニシにはほど遠い生暖かい風でした(朝ランでリアルに肌で感じてきました)。そして台風のあとには、パラオ近海に次なる気になる雲「96W」も、米軍情報では警戒レベルになっていますし、まだまだ台風シーズンは続きそうです。

ちなみに沖縄には一切影響がない台風19号?(本来は18号)は、雲のサイズが超コンパクトになり、間もなく消滅傾向。小笠原にも影響無いまま、東へ抜けそうです。といってもこちらも米軍情報には警戒レベルになっていないものの、気になる台風の落とし物がグアム近海にあるので、まだまだ油断できませんけどね。

とにもかくにも沖縄本島は台風のしっぽから解放。そして宮古・八重山には台風のしっぽがかかっているものの徐々に回復傾向だと思います。

どっちにつけ、今回も台風は沖縄に大した影響無く終わりそうです(影響あったのは船の欠航による物流停止のみ)。


typhoon20211013-no1819.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/13-09:00 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲