ページの先頭へ△

2021年03月05日

3月5日はサンゴの日!WWFによって提唱された公式な記念日w

sangoday20210305IMGP4296.jpg

3月5日は「サンゴの日」

もちろん3と5の語呂合わせがメインですが、でも昨日の旧暦メインなのに無理矢理定めた「サンシンの日」とは違い、サンゴの日にはきちんとした意味もあります。

まずは「サンゴが3月の誕生石」
極めつけは「WWF(世界自然保護基金)によって提唱」

日本の語呂合わせとしてではなく、世界的に3月5日をサンゴの日としている次第です。さらに沖縄としても3月といえば夏シーズンの始まりもあって、冬の透明度の高い状態が残っていて、海も安定していて透明度も高い時期。まさにダイバーにはサンゴを見るには一番良い時期かもしれませんからね。さすがに素潜りするにはまだ早い時期ですし、昨今のコロナもあってここ2年間は一度も海の中のサンゴに逢えていません。

今年もどうなるかわかりませんしね・・・

どうか沖縄も含めて、この素晴らしいサンゴを今後も守っていきたいですね。ちなみに冒頭の写真は慶良間のもの。八重山でも石垣島から離れた場所ならサンゴもまだ望めます。しかーーーし、宮古島エリアはどこもほぼ壊滅状態。見るも無惨な状況なので、最近は夏に宮古島へ行ってもマリングッズは一切持って行かず。そもそも夏の宮古島へはもう何年も行っていません。行ってもマラソン絡みのみ(1月のワイドーマラソン、10月の宮古島マラソン、11月のたらま島マラソン)。

申し訳ありませんがサンゴ目的では、今後も宮古島には行く予定はありません(多良間島には行きたいので経由することはありますが…)


でもサンゴを荒らしまくった「C国人」が一切沖縄へ来なくなったので、サンゴにとって今はいい状況なんですよね。ただサンゴは「破壊は一瞬、生育は何十年」もかかるので、踏み荒らされたサンゴは、もはや自分が生きているうちに復活するのは不可能。


サンゴを踏むのは絶対に止めましょう!


そもそも海で立つべからず。砂地以外の場所には小さいながらもサンゴの幼生などは必ず居ます。踏んだらサンゴの幼生は死んでしまいます。海では砂地以外ではぜっっっったいに足を着かないようにお願いいたします。そういう意味でもライフジャケットは必ず着用しましょう!泳ぎに自信がないなら水族館でサンゴや熱帯魚を見てください。そのひと踏みがサンゴの命を奪います!

3月5日はサンゴの日。改めて心したいものです。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/05-10:17 | 沖縄離島情報

これからの沖縄はスコールに要注意!夏モード始まりました!!

昨日の午後11時過ぎに猛烈な雨があった那覇。路面も至る所で「池」になっていましたが、ただ風が強かったので乾いている路面も多かったです。でも雨の後は北風になっても気温下がらず夜明け前でも20度。雨のあとに気温が下がらないのは、まさに夏の空気の証拠ですね。

沖縄の冬は完全に終わったみたいです。

反面、寒くなることはなくなる代わりに、スコールが多くなりますけどね。昨日の夜の雨もスコール的なものでしたし、今後の予報も「一時雨」というスコール的なものばかり。まぁスコールは局地的で短時間で済むので、あとはタイミングと運次第。これから雨雲レーダーでリアルタイムに雨雲の動きを確認するのが、沖縄生活では必須。天気予報はアテにならない以前に意味がありませんので・・・(隣の丁目の予報とか無いですからね)

ちなみに沖縄本島は夜のうちにひと雨あっただけで、今朝は雲は多いものの雨の心配が無い空気感。ただ、八重山には思いっきり雨雲群がかかっていて、特に西の西表島海域にはかなり活発な雨雲群あり。中でも波照間島では1時間に20mmもの猛烈なスコールのようです。

その様子の雨雲レーダー。気象庁のHPリニューアルでサイト全部がダウンしましたが、雨雲レーダーをピンポイントでリンク貼れるようになったのは大きいですね。

nowc_hrpns_20210304214000_20210304214000.png

そして今日の那覇。スコールがあったものの朝の段階では止んでいて、北風になったので雨は今のところ心配無さそう。東風や南風だと雨になる可能性が高いですが、北風ならそんなに心配しなくていいです。でも週末は天気がどっちに転ぶかはエリアとタイミング次第。

週1回の買い出しは無事にできるかな?

そーいえば迷惑プロ野球キャンプはもう終わったんですよね?よく分かりませんが(興味ありませんが)、終わっているなら心置きなく浦添・宜野湾・北谷を通過できますw

なにせ2月は迷惑プロ野球キャンプのせいで、通過エリアを制限されましたからね。観客が4割減とか6割減とかいっても、迷惑な観光客はいるのは必至。さらに1回だけ近くを通過した時に、選手らしき集団が一般道をマスクせずにランニングして驚きました(ベイなんちゃらズ)。何なんでしょうね?プロ野球選手の危機感の無さは。それ以来、一切キャンプ地に近寄るのを止めた次第です。

おかげで坂が多い道ばかり移動する羽目になりましたけどねw(パイプラインと国道58号線内陸側)

しかしプロ野球キャンプ終了、そして旧正月後の沖縄。一気にコロナ感染者増えています。明らかにこの2つの迷惑行為の結果でしょうね。なんでこの2つとも制限しなかったか謎。特にキャンプなんて沖縄に来なくてもできるのに、本気で住んでいる身としては「迷惑」の一言。今後は卒業旅行を強行する20代バカか・・・(既にそれらしくバカ集団を何度も目にしている)

<プロ野球キャンプ後に倍々で増えている沖縄コロナ>
#沖縄コロナ03月01日7人(東京人口比51人相当)
#沖縄コロナ03月02日17人(東京人口比122人相当)
#沖縄コロナ03月03日18人(東京人口比129人相当)
#沖縄コロナ03月04日28人(東京人口比201人相当)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/05-07:15 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲