ページの先頭へ△

2021年03月01日

桜チェックレポート(2021年3月1日版)延長版w

sakura20210228.jpg

先週末(2/21)で既に桜の開花時期は終わっているとレポートしましたが、この1週間も一応桜チェック。基本葉桜も、週前半なら探せばまだ開花している桜も発見できました。でもさすがに昨日までの週末は夏模様もあって、これ以上はもう無理っぽい。

なので今回のレポートがホントにホントの「2021年最後の桜レポート」になります。今後は発見できてもシオシオの花になりそうなので、絵的にはイマイチでしょうしね。今後の沖縄は真っ白い花の時期なので、可能な限り探してきたいと思います(でも那覇市街にはあまり自生していませんが・・・)

安里川周辺の桜/カンヒザクラ




那覇中心街を流れる「安里川」の桜。もともと早咲きの桜が多いので、葉桜度もかなり高かったです。でも探せば半分葉桜・半分桜のものもあって、緑色とピンク色のコントラストが綺麗な桜もありましたね。しかしこの写真は先週も前半。後半以降の真夏モードでは一気に散ってしまったでしょうね(多分今週は葉桜満開)。

与儀公園の桜/カンヒザクラ





そして那覇の桜の名所「与儀公園」。公民館裏の川沿いの桜は、まさに「葉桜満開」で全て緑色でした。でもヤシの木がある公園内側には、まだピンク色の桜の木もありました。ただしここも先週でも前半での話。今週はさすがの与儀公園も桜は無理かな?でも与儀公園は高木こそ桜しか花は付きませんが、低木やプランターに様々な花があるので、これからの温暖な時期は様々な色合いの花を望めると思います。でも桜時期はまず行きませんが・・・

那覇市街の桜/カンヒザクラ



週後半に見た那覇中心街の桜。これは全く意図しない場所にあったので、まさに二度見。遠回りしてまで見に行きました。もちろんここも半分葉桜・半分桜程度でしたが、それでも花付きがいい桜でした。ちなみにこの桜は民家の軒先。なのでもしかすると今週も民家によっては、まだ咲いている桜もあるかもしれませんね。公園よりも何気ない町中の方が開花している桜に遭遇する確率は高いかも?

朝ランでラスト桜



最後は朝ラン時のもの。早咲きの場所のものだったので期待ゼロも、その期待通りの一厘咲き程度しか残っていませんでした。むしろこれこそ「2021年ラスト」としての光景にはふさわしいかな?って思って写真に残しておきました。ここの桜は穴場でお気に入りなので、来年も期待しています!(今年最初の桜もこれだったかな?)

2021年の沖縄の桜 まとめ

2021年の沖縄の桜は全般的に2週間早い開花でしたので、散るのもホントに早かったです。那覇や近郊でこの状態だと、北部ではもっと早かったのかな?桜の開花時期はホントに読めないので、桜のために沖縄旅行や離島行きはなかなか計画しにくいですよね。さらに台風が多いとその翌年はほとんど開花しなかったりと、ホントに難しい。

でも2020年は沖縄本島に台風がほとんど来なかったので(那覇中心街は停電なし)、桜の開花自体は良かったと思います。詳しくはホムペの画像一覧でチェックしてみて下さいね。なんだこうだ言ってアップしているだけでも300枚以上あるけど・・・



時期的には次は「ユリ」なので、伊江島や久高島へ行きたいけどまだ無理っぽい。無難に梅雨(4月)を待って那覇市街で「ホウオウボク/カエンボク」の開花を待つかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/01-13:48 | 沖縄ライフ

LINEトラベルをリストラされた!でもスッキリ?

linetravelrestructuring.png
(ベースはロゴではなく「新ゴシックpro U」の単なる文字)

2021年3月1日付けで5年半協力してきた「LINEトラベル(旧たびねす)」のナビゲーター/ライターをリストラ!



旅行業界全般に悲惨な状況なのでこの会社も同じ状況。でも個人的には別の理由もあってスッキリ。なにせこの1年間、LINEトラベルトラベルでは「離島を初めとする沖縄の旅行ガイドは意図的に一切執筆しておりません」。書いたのは本土のこの5本のみ。

  • 塔ノ岳で紅葉登山!都心から90分で神奈川県西部の晩秋を堪能
  • 高尾山登山「稲荷山コース」で朝日を楽しみながら快適登山
  • 丹沢山で夏登山!都心から1時間半で1200m級登山と絶景縦走を楽しもう
  • 河口湖で桜満喫!空気の澄んだ高原の湖畔で花見をしよう
  • 精進湖で桜と富士山の絶景!混雑知らずの湖で身も心もリフレッシュ


その理由は・・・・

LINEトラベル事務局/編集部への不信

【著作権侵害】

私の写真を他ライターの記事であたかも自分(他のライター)の写真のように使われ、抗議しても一切写真変更しようとしなかった。


【虚偽記事容認】

他のライターが明らかに虚偽の記事を書いているのに、それを指摘しても一切変更も非公開もしなかった。


【パクリ容認】

重複した内容の記事は禁止のはずが、他のライターが明らかに私の記事のパクリったもの公開し、抗議しても一切対応しなかった。



その結果、第一段階では写真を従来の1/4の解像度にダウン。さらに著作権表示を大きくし、さらにさらに目に見えないウォーターマークを入れて、無断転用されてもすぐに感知できるように対応(その分画質ダウンしてしまいましたが…)。

しかし対策できたのは最初の「著作権侵害」のみ。他の2つはどうすることもできなかったので、第二段階では沖縄の記事を一切書くのを止めた次第です。そもそもライターとしての契約では「沖縄の記事を書かねばならない訳ではありません」ので、この記事の方針変更には一切問題はありません。

なので今回のリストラの理由は・・・

この「抗議」が原因だね!要は「Yesマン」しか残さないって方針ねw



なので「2021年3月1日をもってLINEトラベルの全ての記事と写真を削除」してもらうように、書面でもメールでも要請済み。リストラの旨を伝えられた際も「記事の削除は対応する」との話だったので、逆に3月1日以降に私の記事ならびにritou.com表記の写真が公開されていた場合は、明らかな著作権侵害ならびに債務不履行?になります。発見した方は気軽にチクって下さいねwww(画像だけは一部で3月7日まで猶予を与えてます)

結果、2月は全記事の移設でてんやわんやでした!

でももともとLINEトラベル入稿前に自前のシステムで記事チェックするためデータ化していて、そのデータを少し加工するだけで自前公開できました。なにせ200本以上の記事数だったので、普通にやったら何ヶ月もかかるところ、今回はわずか半月で代替システム構築と記事移設完了。既に先週頭(2/22)から運用開始しています。

さらにタダでは転ばず!

5年間ため込んだ「編集部にボツにされた記事を8本復活」。さらにこの1年間「沖縄の記事自粛している間のものも新規で6本公開」。さらにさらに今後も自前なら自由に公開できますので、貯まりに貯まったネタを徐々に公開して行きたいと思います。今後は「編集部の重隅」もありませんのでストレスなく書けますしねw(しかしネタをパクられる可能性はまだあるけど…)

ってことで個人的にはLINEトラベルリストラは逆にスッキリ!

しかも自前の記事なら、離島ドットコムの離島情報へのリンクも設置可能(LINEトラベルでは禁止)。沖縄の全ての記事の最後に、離島の地図や詳細情報を掲載するシステムにしています。記事の流れとしては、読んだ後に航空券やツアーを押し売りするのではなく、離島などの詳細情報をチェックできた方がいいですからね〜。

今後は離島を中心とする沖縄の旅行ガイドを、「LINEトラベル」ではなく「離島ドットコム」でチェックして下さいねw(手前味噌)

その分収益的には厳しいですけどね〜(報酬全カットwww)

<LINEトラベルから引っ越した記事全一覧>続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/01-12:46 | 沖縄離島ドットコム

昨日はふらっと泊港!離島自粛のストレス発散にあんな場所へも!?

tomaribridge202102281489.jpg

昨日の外出時の光景。もともとは港の近くに行く用事は一切なかったのですが、離島行き自粛ストレスのせいなのか、気がつけば泊港w

離島行きの船にこそ乗りませんでしたが、泊大橋をくぐる離島へと向かう船を眺めていました。でも時計を持っておらず、離島行きの船がいつ出るのかも分からない状態で港へ行って、2隻も船を望めてラッキー!

まぁ泊港では午前9時〜10時の間に5隻も離島行きの船が出ますけどね〜。写真はどこの離島行きのものかわかりませんが(拡大すればわかりますが判れば判るで切ないw)、昨日は天気にも恵まれて少しは発散できたと思います。

さらに昨日はあんな場所へも行ってしまいました!

「泊大橋の上」



何年ぶりでしょうね。滅多に行かない場所ですが、昨日はついつい魔が差して行ってしまいました。もちろん橋上へと向かうあの猛烈な坂道を上りましたよ。狭い歩道なので、もしマスクすらしない老害とすれ違う事態になったらどうしようか怖かったですが、どうにかすれ違うことはありませんでした(背後に老害1人いるも歩く速度が違いすぎたので無問題)。

昨日は日差しサンサン夏模様。風も橋の上だと程よく吹いていて、暑さはそれほどでもありませんでした。むしろ橋を降りた後の方が日影でも暑かったですね(昨日の那覇の最高気温25.0度)。


久しぶりの泊大橋になった理由。

現在はまったく居なくなりましたが、泊大橋入口近くにクルーズ船ターミナルがあるので、以前はC国人が大勢押し寄せる始末。しかも橋の上からもの(ゴミ)を投げることで酷かったみたいで、泊大橋の航路上には以前はなかった「高いフェンス」が設置されていました。まぁ隙間から景色は望めるものの、妙な圧迫感あり。なので写真もそのフェンスがない場所を選ぶことになって苦労しましたよ。



ちなみに泊大橋入口にある「クルーズ船ターミナル」は、那覇空港国際線ターミナル同様にゴーストタウン化しています。なにせ1年間1隻もクルーズ船が来ていませんからね。。今は釣り人のたまり場になっています(それはそれで無法化していますが・・・)。



そして、ちょうど橋の上にいるときにも離島行きの船を望めてしまったので、ストレス発散のつもりが「離島行き自粛ストレス」増幅したかも。でも気分的には久しぶりに行った場所だけあってスッキリ。那覇中心街でありながら、ここは滅多に来ませんからね。

まぁ次は何年後になるかわかりませんが・・・w(東京在住で東京タワーへ行かないのと一緒w)



タグ:泊港 泊大橋
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/01-08:35 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲