ページの先頭へ△

2021年02月22日

桜チェックレポート(2021年2月22日版)これが最終版?



既に別の記事やツイッターではレポート済みですが、今シーズンの沖縄の桜はほぼ終わっています。開花ピークは2月前半。2月中旬はもう散りはじめで、先週1週間は完全に桜は終わっている感じでした。

でも例年なら開花から2週間は確実に見頃のはずなんですが、今年は満開の直後に「大嵐」と「大寒波」が来てしまい、一気に散って葉桜になってしまった次第です。でもその葉桜は葉桜で、鮮やかなピンクの桜とのコントラストがいい感じ。っていうか葉桜と桜の花がここまで共存するのも珍しい。一気に葉桜になるのではなく、嵐の影響で散った部分だけ葉桜になったみたいですね。

そんな散り際の沖縄の桜も、探せばいい感じの桜もまだまだあります。先週一週間の桜チェックレポートです。今回はこの時期ならではの珍しい場所の桜も!?

伊祖公園の桜/カンヒザクラ

sakura20210220iso.jpg
土曜日(2/20)の桜チェック。状況的にはもっと遅い時期なものの、見事な桜の木を発見した浦添の「伊祖公園」。大部分は葉桜になっていたものの、1本だけいい感じの桜があった次第です。でもその桜は公園の高台にあり、そのためにわざわざ公園内の階段をひたすら上ってきました。そのかいあって、近くで見るとさらに見事な桜を実感。

伊祖公園はいつもは入口までしか入ったことなかったので知りませんでしたが、階段を上った先からは西海岸の海まで望めるんですね。そもそも伊祖公園自体も猛烈な坂の上にありますが、その公園内でもさらに上の場所から見たものなので、景色もいい感じ。今年最後の締めの桜としてがんばって上って良かったです。

ただこのときの移動。当初はこの伊祖公園の近くは通らない予定でしたが、先の大事故の現場を避けると、必然的にこの公園前を通ることになった次第です(大事故:国道330号線、伊祖公園:パイプライン通り)。ちょっと切ない・・・

松山公園の桜/カンヒザクラ

sakura20210216matsuyama.jpg
こちらは先週前半、火曜日(2/16)の光景です。いつもはあまり桜の咲きがいいとは言えない、那覇中心街の「松山公園」。でも今年は何故か咲きが良く、散り際の時期にも関わらず満開レベルの桜もありました。といっても与儀公園のように公園全体に桜があるわけではなく、ごくごく一部の桜なんですが、見応えはありましたね。

さらにそんな桜に誘われてか、沖縄ならではの蝶々「オオゴマダラ」が飛来。桜の蜜を一生懸命吸っていました。そもそも小さな桜の花に大きなオオゴマダラのような蝶々が蜜を吸いに来るのは珍しい。っていうか桜にオオゴマダラが蜜を吸いに来るのは初めて見たかも?(ハイビスカスのような大きな花ならわかるが…)

でもこのオオゴマダラも別の意味で切なかった。右羽の下半分が欠損していて痛々しかった。でも一生懸命飛んでいる姿には感動!

税務署周辺の桜/カンヒザクラ

sakura20210217tax.jpg
そしてこの時期しか行かない場所の桜。2月中旬といえば「税務署w」。1年に1回しか行かない場所です。しかし那覇市民なのに何故か浦添市の税務署じゃないと受け付けてくれません。那覇市内には徒歩15分のところに税務署あるのに、違う市で徒歩45分もかかる場所の税務署に行かされる謎。毎度のことですが意味分かりません!

なので無駄に歩かされる分、寄り道して桜探しをしたものの全く桜なし。諦めて税務署へ向かうも寄り道できなかった分、受付時間前に到着。仕方ないので税務署の回りをぶらぶらすると、なんと税務署の敷地内に見事な桜の木を発見。なんだそれ!

受付開始までの時間調整もできましたし、45分も歩かされた価値・・・あったのかな?ちなみに税務署での用事は問題無く済ますことはできました。

那覇市街の桜/カンヒザクラ

sakura20210217naha.jpg
最後は那覇市内いろいろ。1週間分。こちらもどこへ行っても葉桜で、たまに咲き誇っている小さな桜の木があるぐらい。特に那覇新都心の桜は毎年この時期満開のはずが、なんと9割葉桜というショッキングな状況になっていました。

それでも那覇市街は探せば桜の木はいっぱいあります。街路樹に桜はありませんが、個人宅の庭先に桜の木があるものが多い沖縄(謎)。今回も高架沿いのところや、川の橋の近くとかいろいろ楽しめました。

ただ今日の朝ランで、写真の中の1ヶ所を通過しましたが、100%葉桜でした。その桜の木は先週半ばだと咲いている桜もあったものの、その後の暴風で一気に散っちゃった感じでしょうか。那覇市街の桜も全般的に終わりだな〜っと感じた朝ランでした(2/22)。


ってことで2021年の沖縄の桜シーズンはほぼ終了かな?桜チェックレポートもこれが最終版になるかな?

でもまだ遅咲きの桜も必ずありますので、発見できれば適宜レポートしたいと思います。そして次はそろそろ「テッポウユリ」の時期かな?3月ぐらいから咲き始め、4月が見頃で5月上旬までって感じです。ヒマワリは先々週(2/8)のレポートで報告済み。沖縄では桜より向日葵の方が開花は先ですので・・・

そして4月の梅雨以降は「デイゴ」に「カエンボク/ホウオウボク」とオレンジ色の季節。梅雨明け後は「サガリバナ」!花が好きな人には沖縄生活はコロナでも満喫できますね〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/22-13:49 | 沖縄ライフ

今週は夏模様の1週間になりそうな沖縄!来週からは3月の夏モードへ!?

sunrise20210222s00758.jpg

今朝の沖縄。朝焼けがとても綺麗でした。それ以上に驚いたのがこの光景が午前6時半過ぎに望めたこと。午前7時にならないとまだ暗さも残るこの時期の沖縄ですが、さすがに2月も後半になると明るくなる時間も早くなってきますね。

さらに今朝の沖縄はほぼ無風。気温こそ平年並みの15度台も、あまりに最近の沖縄の寒さが強烈だったので(平年より5度低かったので)、平年並みの気温でも温かく感じます。まぁほぼ無風ながらも基本的に南風なので、湿った空気が入ったおかげで体感温度も高めですからね。今日は最高で23度ぐらいまで上がるとのことなので、どっかへ行って昼寝でもしたものです(離島がいいけど…)。

そーいえば今日は飛び石連休の中日。明日が令和天皇誕生日で祝日でしたよね。まぁ沖縄の場合、祝日と土曜日は平日扱いなので、明日も祝日モードじゃないですし、平日の今日はなおさら普段通り。明日は糸満からわざわざ那覇まで出張してくる迷惑RightWing系の騒音カーで那覇市街でうるさそうですけどね…(特に泊港近くのKS党施設周辺)

この夏模様の空気感なら、今日を休みにして島に行きたいものです(昨日からこの話題ばかりで申し訳ありませんw)。

さすがに離島でも沖縄本島でも、桜の開花は終わっちゃっていますけど、その分、初夏の陽気を感じることができる日も多くなりそうです。なにせこの先1週間の那覇の最高気温は全て「23〜24度」ですからね。宮古・八重山にいたっては「24〜25度」と、まさに夏日。でも気温が上がると天気が不安定になる日もあるので、スコール的な雨は今週は何度かあるかもしれません(特に南の宮古・八重山)。

とりあえず来週から3月と言うこともあり、今週中に暖房器具の掃除と片付け、真冬用の衣類の洗濯と片付けって感じかな?3月の沖縄は衣替えの時期なので、今週はその事前準備をしたいと思います。


ちなみに台風1号。気象衛星でリアルな雲を確認した限り、間もなく消滅っぽいです。まぁこの時期の北半球の台風は単なる雲の塊なので、消滅しやすいですけどね。台風の心配もなくなりつつありますし、気温が上がれば海も落ち着くので、今週は【気候的】に平和な1週間の沖縄になりそうです。

【世間的】な今週の沖縄はやっぱりコロナが心配なので、平和とはほど遠い状況ですが。既に今朝も、夜明け前に徘徊する本土からの観光客らしき酔っぱらいが多かったですし・・・(独自の緊急事態宣言ガン無視の沖縄のお店多し)

そして今週ぐらいから旧正月の悪影響、具体的に出てきそうですし・・・

なにせ旧正月以降、日本全土で最も「コロナ死者」が出ている沖縄県ですからね・・・(昨日も全国4人中3人が沖縄での死亡例)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/22-07:45 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲