ページの先頭へ△

2021年02月20日

気象庁のHPダウン!官庁サイトが落ちるなんてあり得ない!!

kishouchou20210220.jpg

朝起きて最初にネットで見るのが気象情報。那覇のアメダスと沖縄海域の雨雲レーダー。それを見て、その日の予定を決めたりするので重要。でも今朝はもともと朝ランなどの予定無し。それでも気象情報をチェックしたらこんな画面でした。

サーバーダウン(403エラー)。

実際にはエラーが出るのでサーバ自体はダウンしていませんので、システムダウンってことですね。まぁ雨雲レーダーもアメダスも、民間気象情報でも確認できますのでどうにかなりましたが、まさかの官庁サイトがダウンして閲覧不能って・・・

もしかすると、最近、無理矢理気象庁がホームページに導入した「広告」が影響しているのでは?

まぁ幸いにも今日の沖縄は空気感からしても雨の可能性は皆無なので雨雲レーダーを見る必要はありませんが、現在の気温や風向きの確認だけはアメダスは必須ですからね。反面、肝心な「天気予報」は一切見ませんけどねw(お気に入りにすら入れていない)

その後は「403のサーバーエラー」が「404のファイル無しエラー」に変わりましたが、まぁ何かしら対応しているってことでしょうね。

しかし税金で運営している官庁サイトがダウンって、まさに血税の無駄遣い。あり得ません。そもそもミラーサーバーとかバックアップサーバーないの?って感じです。まぁうちのホムペはお金がないのでバックアップサーバこそありませんが、システムサーバーと画像サーバーだけは分けていますけどね〜(システムが落ちても画像だけは表示可能)。

さてさて、復旧は何時になるのやら・・・

ちなみに今朝の沖縄。アメダスを見る前に最初に確認するのが「水道水の冷たさ」。沖縄の水道水は、必ず屋外にあるタンク経由で給水されますので、朝一番の水道水の温度が外の気温に直結。今朝の那覇の水道水は、リアルに「今年一番の冷たさ」って感じでした。気温としてはこの冬一番ってほどじゃないですし、風もほぼ無風だったものの、なにせ昨日1日は平年より5度も低い気温。日差しも結局ほとんど無かったので、水道水も冷たいままだったみたいです。

ただ今日の沖縄は風が無いのが幸い。なにせ昨日まではずっと暴風レベルで、体感温度が猛烈に低かったですからね。あとは天気次第。昨日も1日晴れ予報だった沖縄も、結局全然晴れなかったし、今日も1日晴れ予報ですがどうなることやら・・・

本来ならこの時期見頃の沖縄の桜も、昨日までの暴風とこの冷え込みで、咲かないまま散ってしまったものも多そうですね。でも今日は買い出しがあるので、その途中でも可能な限り桜チェックできればと思います。多分、今週末が沖縄の桜のラストチャンスですからね。

ちなみに台風情報も気象庁ホームページは一切参考にしていないので無問題(米軍情報のみ)。少し北上しかけた進路も、そのまま西に抜ける予想に変わり、この通りに進めば沖縄への影響は皆無な感じになってきました。また沖縄海域の大シケもかなり落ち着き、船舶の運航も通常モードに戻りそうです。

あとは気温だな〜(船は乗りたくても自粛で乗れないし)

typhoon20210220-no01.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/20-06:01 | 沖縄ニュース
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲