ページの先頭へ△

2021年01月03日

ネットで完結年賀状!年賀状廃止も届くハガキへの返信に便利でした

img_buy_nengahagaki.png

年賀状廃止したことを既に友人みんなに告知していて、ほとんどがネットで完結したものになるものの、どうしても毎年リアル年賀状が数枚届きます。今年も2枚だけリアル年賀状が届いて、返信に困っていました。

年賀状を購入していないことはもとより、何よりプリンタも廃止したので、自宅で印刷も簡単にはできません(1年使っていないのでインククリーニングに猛烈にインク代がかかる)。コンビニプリントでは宛名までは無理だし、どうしたものかと思っていろいろネットで調べると、やっぱりありますね。


ネットで完結リアル年賀状

ウェブポ(年賀状総合サービス)


いろいろなサービスがあったけど、個人情報とか気になりますが、ここなら「富士フイルム」運営なので安心感があったので決定。さらに決済も「AmazonPay(Amazonでの決済)」でできるので、カード番号を入力しないで済むので安心でした。

使い方も簡単。

0.会員登録(メアドと生年月日程度)
1.デザインを選ぶ
2.コメントを入力する(縦書き/横書き、複数コメントも可能)
3.宛先入力
4.決済


これだけ。

基本的に注文翌日発送なので、明日発送されるらしいです。まぁ年賀状のお返しなので、3が日到着にこだわる必要はありませんからね。他にも寒中見舞いとかもありそうなので、今回のように少数のみに送る場合はかなり便利なサービスです(1枚だけでもOK)。

料金は「印刷代79円+はがき代63円+発送0円」で1枚「142円(税込)」

ちなみにコンビニプリントでカラーだとハガキは1枚60円。両面だと120円。そこに切手代もかかるので、宛名を手書きにすると「123円」、宛名もコンビニプリントだと「183円」なので、ネット完結サービスは意外とリーズナブル。

さらに自宅印刷だと、はがき代63円、インクジェットでの印刷代がカラーだと1枚20円、モノクロだと2円といったところですが、インククリーニングに1回あたり数百円相当を使われるので1枚だけの印刷は超割高。もはや自宅プリントは選択肢には入らない次第です。

何よりネット完結年賀状なら、ハガキを買いに行かなくていいし、コンビニプリントしに行かなくていいし、全て自宅で完結するのがいいですね。さらに年賀状だけじゃなく他のハガキでも使えますし、枚数が多いと割引もあったり、今後もお世話になるかも。

まぁハガキ自体は時代遅れの過去の遺物ですが、どうしてもハガキで送らなければならない場合は、この手のサービスは便利でいいですね。実際に使ってみて実感した次第です。あとはきちんと向こうに届いているか否かですが、それは自分で投函しても同じですからね〜。

年賀状の返信にいかがでしょう?(富士フイルムの回し者ではなく純粋に便利w)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/01/03-10:21 | 沖縄ライフ

正月3が日は離島妄想!2021年初離島は何処か…よりも何時行けるか…

正月3が日で初めて朝日が望めなかった今朝の沖縄・那覇。でも本来の冬の沖縄は常に曇っているので、今朝の方がいつもの冬らしいだけなんですけどね。その分、気温は平年並みの16度前後と、気候的には過ごしやすい朝を迎えています。

ここ最近の冬の沖縄は・・・

猛烈に寒いと晴れ
平年並みだと曇り
平年より高いと雨

になるって感じですね。

今朝の那覇の空は曇っているものの、明るい空なので日中になれば晴れる可能性もあります。昨日はほぼ1日晴れて、室内でもポカポカ陽気。風も弱めだったので、外で日光浴しながら昼寝したら気持ちよさそうですね。離島へ昼寝しに行きたかったものです。

ちなみに2020年の初離島は「奄美大島」。「どこかにマイル南の島」初利用で、狙い通りに「那覇〜奄美大島」の往復航空券をGet。1週間滞在してきました(加計呂麻島・喜界島も宿泊)。そしてその奄美旅行から戻ってから半月後、沖縄コロナの感染拡大のスタートとなった「スペイン旅行バカ家族」事件勃発。そこからは緊急事態宣言ありの、夏の爆発的感染拡大ありの、そして現在のコロナ蔓延状態に至っている次第です。

そういう意味では去年の奄美旅行はホントに貴重だったな〜

amami2020DSC00014.jpg

でもその後も、コロナが落ち着いたタイミングで泊まりがけでは2回、日帰りでは2回、年末に仕事で1回、離島へは行っていますけどね(+コロナ前の奄美1回)。でもその泊まりがけも、島の人を配慮して人気のないキャンプ場でキャンプ。広大なキャンプ場に1張りしかありませんでしたが、その分気楽でのびのび過ごせました。2021年もしばらくは離島へ行ってもキャンプになるかな〜?でも宿に泊まってあげないと、島を盛り上げることができませんので、早く気楽に宿に泊まれるような状態になって欲しいものです。キャンプだと島にお金がほとんど落ちませんからね…

camp2020DSC05319.jpg

どのみち2021年中にマイル期限がくるものがあるので、今回も「どこかにマイル南の島」にチャレンジしたいものです。今回もプロペラ機路線狙い(プロペラ機路線は早割でも割引率が低いのでお得)。どこかにマイル南の島で最長航路の「那覇〜与那国」はなかなか当たりませんが…

あと今年は去年のGW時期に計画していた「伊江島」には是非とも行きたいものです。もちろん目的は「ユリ」。しかし去年はまさに緊急事態宣言発令で、やむなく中止。今年こそは5月の伊江島へ行って、島中にユリの香りが漂う雰囲気を楽しんできたいものです。



そんな感じでこの正月3が日は、朝ラン以外で一切外に出ない方針でしたので、室内で2021年の「離島妄想」していました。まぁ2020年の写真整理ならびにバックアップをまとめてしていたので、ついつい妄想しちゃっただけですけどね。

なんだこうだ言って、2020年は日帰りも含めて6回離島行きできたので、2021年はコロナ次第ですがもう少し行く回数を増やしたいものです。特に夏は2020年は一度も島へ行けていませんので、是が非でも水中も含めて離島行きにチャレンジしたいものです。
タグ:正月3が日
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/01/03-08:57 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲