ページの先頭へ△

2020年10月30日

ダブル台風「台風19号/台風20号」しかも20号は沖縄・本土へ?

既に警戒していた2つの気になる雲。1つは既に昨日の時点で台風19号になっていましたが、サイズも小さくそのまま西に抜けそうな進路だったのでそれほど警戒していませんでしたが、もう1つは雲のサイズが大きかったのでかなり警戒。その2つ目の雲が今朝になって台風20号に認定されました(米軍情報も気象庁も)。その進路が・・・

台風20号沖縄/本土方面へ?

typhoon20201030-no1920.jpg
※台風19号「コーニー」…韓国の言葉で「白鳥」
※台風20号「アッサニー」…タイの言葉で「雷」

昨日も書きましたが、今の沖縄は真夏並みの気温になっていて、気温が高いと台風が接近する可能性が出てきます。まさにその通りに、沖縄や本土に近い進路になりつつあるかも。なにせ今朝の那覇は最低気温で24度台、多良間島では最低気温25度超の熱帯夜。気温が高いと暖かい空気がある証拠で、台風はその温暖な空気に導かれる傾向あり。結果、台風20号は沖縄の温暖な空気に導かれつつあるようです。

ただ本土は大陸からの寒気が張り出しているようなので接近することは無いと思いますが、反面暖気のエリアにある沖縄にはかなり接近するかもしれません。特に台風に近い大東島への影響は必至。直撃は無くとも海は大シケ。となるとまた物資が・・・

タイミング的には11月5日以降の来週末あたりに沖縄への影響がありそう。

今週末から週明けは台風19号の間接的な影響、来週末は台風20号の影響。台風シーズンは終わりつつあるものの、まだまだ油断ができない沖縄近海です。しかも近海に2つの台風があるときは、相互が干渉して進路も勢力も予測しにくく、進路も大きく変わる可能性もあります。良い方向に変われば良いのですが・・・

11月に入っても台風ブログは続きそうです(やりたくないけど)。

さて、今日の沖縄。最初の話のように朝から暑いです。といっても半袖1枚でちょうどいい感じで、生活するにはまずまずの陽気。風もほぼ無風も、今後はこの風の変化で台風の動向を推し量れると思います。予想進路通りなら台風19号の影響が出てくれば「東風」、台風20号の影響が出てくれば那覇では「北風」が強くなるかと思います。その風の強さが台風までの距離って感じかな。

また、遠かれ近かれ近海に台風がいると大気が不安定になるので、スコールも気になる沖縄。風向きだけではなく、リアルな雲もチェックしないとね。

明日で形式的な夏シーズンが終わる沖縄ですが、リアルな夏(台風シーズン)はもう少し続きそうです・・・

昨日(10/29)の沖縄各地の最高気温

#多良間島 29.4度
#波照間島 29.4度
#石垣島 29.3度
#西表島 29.1度
#与論島 28.9度
#那覇 28.6度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/30-06:21 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲