ページの先頭へ△

2020年10月25日

本来なら今週末は産業まつりと久米島マラソン開催のはずだった!?

StopTravel2020〜ティーダ橋上
tidabridgekume202010top.jpg


GotoTravel2021〜ティーダ橋中
GotoTravel2021〜ティーダ橋中


コロナ禍でイベントがほとんど中止になり、さらに市民マラソン大会はもはや開催は不可能じゃないのか?と思えるほどことごとく中止。本来なら今日開催の「久米島マラソン」も定石通りに中止になってしまいました。

でも久米島マラソンは明確に「中止」と言うだけ良い方です。沖縄の他の大会では、無意味な「1年延期」とか言う大会ばかりで、「バカじゃ無い?」と思えるほど。どう見ても中止なのに、連続出場が途切れる人が居るから1年延期って、そんな三流ランナーのために何しているのやら・・・って感じです。次の大会もコロナ禍で開催できなかったらまた「延期」って言うの?

まぁホノルルマラソンよりはマシですけどねwww
(JALが強行開催発表もおそらく地元の反発であえなく中止決定)

ちなみに久米島マラソン。今はフルマラソンになりましたが、以前は23kmの島一周コース。あの強烈な坂道の「比屋定バンタ」も通ります。今、あのコースが復活すれば、この新しい「ティーダ橋」もコースになったのにね。正直、今のフルマラソンコースは無理矢理距離を伸ばしたもので面白みなし。アップダウンを避けるばかりで、コースは単調。あの絶景と衝撃的な坂の「23kmコース」の復活を切に願う次第です。

そもそも10月開催の久米島マラソン。フルマラソンには無茶な日程。開催する10月も平気で30度を超えることもありますし、何よりフルマラソンは、最低でも大会の3ヶ月前から走り込みをしないと身体が作れません。つまり10月の大会となると7月から走り込むことになり、暑すぎて調整できません。マラソンは大会当日の季節よりも、大会3ヶ月前の季節が重要。そういう意味で10月の大会は沖縄でも本土でも、フルマラソンをするには無謀なんです!!(10月とか11月にフルマラソン大会企画するみなさん聞いてますか〜?)

ってことで過去に1回だけ参加した久米島マラソンも、その後は二度と参加しなくなりました(コース単調/調整できない/当日暑すぎ)。

ちなみに調整に3ヶ月かかるという意味では、12月のNAHAマラソンがギリギリのタイミング。3ヶ月前の9月は猛烈に暑いけど、11月は沖縄でも走り込みはできる気候ですからね。東京マラソンの2月末〜3月初旬の開催は、調整する意味では最高のタイミングなんですよね〜(走り込みを真冬の12月〜2月に行えるので)。

でも以前の久米島マラソンのような23km程度の距離ならそれほどの走り込みは不要なので、やっぱり以前の久米島マラソンコースを復活して欲しいですね。まぁ個人的には勝手に「以前の久米島マラソン」は何度も走っていますけどね〜(この写真の時は自転車)。

はたしてコロナ禍の中、沖縄で最初に行われるフルマラソン大会は、どこの大会になるんでしょうね・・・

2020-2021年 沖縄のフルマラソン大会

  • 久米島マラソン中止
  • 宮古島マラソン廃止
  • NAHAマラソン中止(延期?)
  • 石垣島マラソン中止(延期?)
  • おきなわマラソン中止(延期?)



StopTravel2020〜ティーダ橋上StopTravel2020〜ティーダ橋上


GotoTravel2021〜ティーダ橋中GotoTravel2021〜ティーダ橋中





posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/25-11:19 | 沖縄離島ドットコム

夏シーズン終了もほどよい陽気の週末の沖縄!しかし外出は恐怖…

台風情報は最後に「おまけ」程度にすることとして、今朝の那覇は何ヶ月ぶりでしょう?20度を切る気温まで下がりました(19.5度)。でも朝ランしてきたけど、風が無かったので思ったほどの涼しさは無く、やっぱり走るにはまだまだ暑かった。でも暴風も収まり、空気もほどよい湿度で、今日の沖縄は爽やかな陽気になりそうな感じ。朝焼けも東が金色で、西が赤色で、良い感じでした。




10月も中旬までずっと真夏の陽気でしたが、木曜日(10/22)の豪雨を境に、一気に季節感が変わって、よーやくベストシーズンの爽やかな気候になった沖縄。泳ぐにはちょっと寒いですが、島巡りなどするには最高の空気感。しかし宮古島では12日連続、石垣島では9日連続で新型コロナ感染者。さらにコロナ対策の陣頭指揮を執るべき沖縄県の県議会議員が11人も集団感染という間抜けな事態。

沖縄県はまさに恥さらし。

それ以前に沖縄コロナは酷くなる一方で、徐々に感染者が減っている東京を含む本土とは全く逆の悪化の一方。10月に入ってから沖縄コロナ感染者「656人(24日間・28人/日))」東京人口比「4706人(24日間・197人/日)」と、本土の大都市でも1日の感染者が一桁台のところもあるのに、ど田舎の地方都市・沖縄でこの感染者数は異常。

まぁ沖縄に住んでいれば、この全国ワーストの感染率は納得ですけどね。

先のアホな沖縄県議会議員集団感染もさることながら、この全国ワースト感染率にもかかわらず、外はもちろんのことお店などの室内ですらマスク着用率半分以下咳やくしゃみをする際にマスクを外すキチガイじみた行為スーパーの総菜コーナーでマスクせずにしゃべりながらトングで総菜をとる鬼畜老害ソーシャルディスタンスなんて一切守らない身勝手さ

自宅以外は本気で恐怖の沖縄です(特に那覇)。

先日、本土へ行ってその違いに愕然。ほとんどの人が感染対策の意識を持っていて、嬉しくて涙が出そうでしたよ(笑)。9割以上がマスク着用していますし、ソーシャルディスタンスをきちんと守っていますし、咳やくしゃみをする人をほとんど見たことないし(みんな我慢しているんですね)。沖縄県民は「恥」だな〜っと思わざるを得ませんでした。コロナ禍では、感染率が高くても本土の方が確実に安心して過ごせます(断言)。

昨日の産業まつりも、運営上はコロナ対策をしているものの、入場者の意識が低すぎて愕然。沖縄県民が集まるイベントには、コロナ禍が収まるまで二度と行きたくありませんね(最低でも連日一桁台の感染者に落ち着くまで)。まぁ11月開催予定だった離島フェアは、リアルイベントは無いみたいですし、NAHAマラソンも中止ですし、年内は目立ったイベントはなさそうですけどね。年明け2月開催の「花と食のフェスティバル」も確実に中止でしょうしね・・・

もはや人を多く集めて行うイベントは、当分無理・・・

この秋(夏シーズン以降)はどうやって過ごしましょうね。イベントは無いし、離島へ行きたくても島の人に迷惑がかかるので行くに行けないし、本土へ行くにもそのための交通手段が恐怖だし、結局「巣ごもり」するしかないのかな?とかく最悪コロナ感染率の沖縄・那覇では・・・


そして最後に台風情報。夏シーズン終了の空気感だと、大陸からの冬の空気が台風北上をブロック。間もなく台風18号(米軍情報では21号)が発生しそうですが、今回もそのまま西に抜けそうです。「99W」も台風のタマゴに認定されましたが、台風になったとしてもそのまま西に抜けるでしょうね。コロナと台風が同時にピークになることは、どうにか2020年は回避できたみたいです。

問題は夏シーズンの終わり頃から、例年の沖縄では「インフルエンザ」がこちらも全国ワーストの感染率になるのですが、コロナ&インフルの方が台風よりも恐怖です・・・


typhoon20201025-no18.jpg
#台風18号 #モラヴェ #フィリピンの言葉で木の名前
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/25-09:16 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲