ページの先頭へ△

2020年10月23日

「第44回沖縄の産業まつり」本体中止も部分開催は那覇各地で開催!

C17006FFC2FA425198C00F3BA7A3FE29_M.jpg
(産業まつりの旅行ガイドはこちら)


那覇ハーリー」「オリオンビアフェスト」「那覇まつり」の中止は、無料ライブが観れないのは残念ですが、イベント自体は個人的にはどうでもいいものの、秋の「沖縄の産業まつり」と「離島フェア」の中止はあまりにショックが大きいです。しかも代替のオンライン開催なんてされても、そんなのネットショップで何時でもできる話。やっぱりこの2つはリアルな会場に行って、いろいろ吟味するのが楽し。それができないのはショックの他の何者でもありません。

しかーーーし「沖縄の産業まつり」はオンライン開催以外に、リアルでの分散開催の話あり。具体的に分かってきました。



離島フェアさながらの「商工会特産品フェア ありんくりん市」

国際通り入口のパレットくもじ前イベント広場で開催決定。日程は10/24-25の土日の2日間のみで時間は午前10時から午後6時まで。国際通りには全くをもって用がないけど、このイベント広場はよく「通過」しますからね(笑)。なのでアクセスしやすい場所なので良かったです。ただ離島ブースがどれだけあるかは不明。このために離島からわざわざ来る業者も少ないと思いますので、離島関連はあまり期待できないかも?



第23回商工会特産品フェア「ありんくりん市」
日 時:令和2年10月24日(土)・25日(日) 10時〜18時
場 所:パレットくもじ前イベント広場(1階)
実 施:沖縄県商工会連合会・県内商工会


県内企業主催の「わしたショップ de 沖縄応援マルシェ」

正直、産業まつりでこんなのあった?のレベルですが、でも開催場所が、パレットくもじ前の沖縄県庁前県民広場なので、ついでに寄って見ることができます。開催は10/23の金曜日は正午から午後8時、10/24の土曜日は午前10時から午後8時、10/25の日曜日は午前10時から午後5時まで。正午過ぎなら金土日ともに開催って感じです。おそらくこれは、本来だと壺川駅側の川沿いエリアの出店かな?オキハムや沖縄製粉があることを期待しています(沖縄製粉のサーターアンダギーは特に!)。



わしたショップ de 沖縄応援マルシェ
〜コロナに負けるな!沖縄の産業まつりで県内企業を応援しよう〜
日 時:令和2年10月23日(金) 12時〜20時・24日(土) 10時〜20時・25日(日) 10時〜17時
場 所:県庁前県民広場
実 施:(株)沖縄県物産公社


泡盛や特産品?「沖縄県中小企業団体中央会 ブース」

これも聞き慣れない名前ですが、おそらく泡盛や特産品のブースだと思います。最初のありんくりん市に併設されていた、泡盛試飲コーナーがいっぱいあった奴かな。それなら見所はありますが、しかし開催場所が先の2つとはモノレールの駅で4つも離れた「小禄駅」、イオン那覇店前の広場での開催。日程は10/24の土曜日は午前10時から午後8時、10/25の日曜日が午前10時から午後6時。まぁ久茂地のスクランブル交差点から3kmなので歩いて行けないことは無いですけどね(沖縄県民はモノレールは乗らないw)。



沖縄県中小企業団体中央会 ブース
日 時:令和2年10月24日(土) 10時〜20時・25日(日) 10時〜18時
場 所:イオン那覇店前広場
実 施:沖縄県中小企業団体中央会


あと奥武山公園の武道館で行われていた泡盛博覧会的なものは「琉球泡盛蔵巡り」として、各酒造所での開催とのことなのでスルー。面倒くさいし泡盛嫌いだし(10/24-25午前10時から午後6時に各地の酒造所にて開催)。


ってことで10/24-25の土日。パレットくもじ前広場と、小禄駅前広場には足を運んでみようと思います。少しでも産業まつりの雰囲気を楽しめたら良いな〜って思います。密になりそうなら近づかずに引き返す場合もありますけどね。なにせ全国ワーストのコロナ感染率なのに、コロナ対策も危機感も全国ワーストの沖縄ですので。

命優先でチェックしてきます。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/23-08:28 | 沖縄イベント情報

プチ台風直撃の沖縄本島!今朝はまるで本物の台風通過後の様相

まさに台風通過直後!

今朝の沖縄。朝ランしてきたけど、いろいろな意味で凄かった!

まず歩道。水溜まりはいつものことですが(沖縄の道路施工精度が悪いから)、葉っぱや小枝が至るところで散乱。さらに簡易な看板や幟がことごとくなぎ倒されていて、完全に障害物競争状態。水溜まりもあってまっすぐ走れませんでしたw

さらに暴風。やや西寄りの北風。それを見越して吹きさらしが無い市街を走ったものの、ビル風になってさらに凄かったかも。なにせ今朝の那覇の最大瞬間風速「19.8m/s」。渡嘉敷島に至っては「21.6m/s」。台風強風域が「22.5m/s」なので、まさに台風直後のような風でした。

でも気温がよーやく平年並みの22度台まで下がり、朝ランするには最適な気温。向かい風はキツかったけど、追い風になると暑さも感じること無く、スイスイ走ることができた感じです。なにせ昨日の那覇は日中、一歩も外に出ることができない嵐でしたからね。でも夜には雨も上がった落ち着いたものの、深夜0時ぐらいから暴風が吹き始めて、今朝の台風後のような感じになってしまいました。


それにしても昨日の沖縄の雨。記録的でした。まぁ観測記録は台風時のものがあるので上回りませんが、それでも各地で記録的な降水量になったみたい。特に那覇など本島南部は、プチ台風の猛烈な雨雲群がずっと停滞し、特に南風が吹き込む東岸の南城市では猛烈な雨が続いたみたいです。

昨日から今朝にかけての24時間の降水量

#南城市 267mm
#宮城島 194mm
#那覇市 191mm
#沖縄市 170mm
#東村 152mm
#名護市 134mm
#読谷村 126mm


昨日のプチ台風は、順調に北上してそのまま北に抜けるかと思ったら、本島接近前に急激に東へ進路変更。結果、その進路変更の間はスピードダウンしてしまうこともあって、活発な雨雲群が延々本島南部にかかってしまいました。那覇市街も昨日は午前こそ普通の雨でしたが、午後は一歩も外に出ることができないレベル。さらに夕方は暴風も加わり、窓を開けるのも危険な状態。まぁその暴風は雨が収まる直前によくあるもので、その後雨もあがりましたけどね。

しかし宮古八重山の南の近海には、次なるプチ台風ができそう。既に宮古八重山では雨雲がかかっている島もありますし、沖縄本島にも既に一部が到達。今日の沖縄はプチ台風一過とはならず、不安定な天気がまだ続きそうです。

ちなみに本土も昨日は西日本を中心に大荒れだったみたいで、その雨雲群が徐々に東日本へ。今日の本土は九州を除いて大荒れの1日になりそうですね。沖縄では台風到来で季節が夏から冬に変わることが多いのですが、今回のプチ台風はまさに季節の変わり目となるものになりそう。本土の悪天候も同様で、これを境に一気に秋(冬)になりそう。沖縄でもそろそろ長袖準備するかな?(未だ部屋着は半袖半ズボンで窓開けっ放し)

typhoon20201023-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/23-07:36 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲