ページの先頭へ△

2020年10月14日

夏シーズン最後のベストシーズン到来!週後半の沖縄はは最高かも?

moon202010141006.jpg
先週末までは台風の間接的な影響もあったのか不安定な気候だった沖縄も、今週に入ってから近海に台風18号が発生も、台風が雲を持って行ってくれて結果オーライ。波も徐々に収まってきて、夏シーズン最後のベストシーズンの様相です。

そーいえばここ数年、10月後半のベストシーズンは、ことごとく台風到来。かなり久しぶりの良い季候の10月後半って感じの沖縄です。

でも10月後半は祝日が無いので、なかなか沖縄旅行することができないかもしれませんが、二転三転の「GoToトラベル(トラブルw)」使えば間際でも安く旅行できるかもしれませんね。ただ未だに観光客の沖縄でのマスク着用率が低く、GoToの「コロナ対策前提」の意味が全くありません。まぁ今の沖縄は本土からのウイルス持込よりも、沖縄県民の危機感の無さによる市中感染がメインなので、沖縄でマスクをしない観光客が、自ら沖縄で感染して本土に持ち帰ることになるだけですけどね…

GoTo各種キャンペーンは「コロナ対策をする前提」のものなのをお忘れなく(沖縄でもマスク着用は常時必須)。特に離島では島外からの人は「恐怖」でしかないので、絶対にマスク常時着用をお願いしたい次第です。


ちなみに離島でのコロナ状況。石垣島など八重山では半月以上感染者が出ていませんので、まさに島外からの感染者流入には敏感になっていると思います。逆に宮古島ではこの5日間で「5人」の感染者確認。中には接客業や飲食店などの従業員の感染者もいて、さらなる感染拡大の可能性もあります。

でも宮古島や石垣島の場合は、観光客によるウイルス持込よりも、沖縄本島からの持込の方が可能性があります。そういう意味では、沖縄本島の人の危機感の無さによる被害者なのかもしれません。しかも沖縄本島での感染者の9割超が那覇および那覇近郊の人で、その那覇でのマスク着用率50%未満という状況に愕然。自らが全国ワーストのコロナ感染率であることを1ミリも理解してないのが情けないばかりです。

なのでベストシーズンの気候の沖縄も、宮古島はしばらく様子見がおすすめ(14日間感染者が出なくなるまで)。八重山は那覇を経由しない直行便で行くのがおすすめで、那覇経由でも空港から出ないで乗り継ぎするのがおすすめかと思います。慶良間など那覇を経由しないと行けない島は、空港からタクシーに乗って、そのまま港へ直行が無難。しかしその港でも平気でマスクせずに咳やくしゃみをしながら歩く沖縄県民(ほとんどが那覇市民)も多いのでお気をつけを!


最後におまけ程度に台風情報w

台風17号のタマゴ「94W」は、北上せずに西へ移動中。そのままフィリピンを経由して西に抜けそうな雰囲気。それもあって今の沖縄のベストシーズンの穏やかな気候になっているのかもしれませんね。そして94W以降はしばらくは安泰のような感じ。台風情報もそろそろお休みできるかな?




posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/14-08:01 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲