ページの先頭へ△

2020年10月11日

いろいろな意味で離島行きは来年だね…

GotoTravel2021〜水納島の道
minnaroadgoto2015.jpg


StopTravel2020〜水納集落
StopTravel2020〜水納集落



今回は水納島の道。

先週も「離島の道(黒島)」でしたが、なかなか遠出ができない(離島へ行けない)ので、こういうのどかな道をのんびり歩きたい気持ちでいっぱいです。そもそも最近、離島へ行くといろいろ確認しなければならないことが多いので、のんびりしている暇ないんですよね〜。まぁ11月にもなれば、沖縄全般に「冬シーズン」となり、観光客も少なくなりますし、そもそも船の便数も冬ダイヤになって減りますからね。

この夏の水納島ってどうだったんだろう?やっぱり訪れる人も少なかったのかな〜?

通常の夏休み時期は1日10往復前後もある船も、この夏は減便で夏休み期間でも1日2往復とかって話。朝行って夕方帰る感じ。水納島で泳ぎ目的以外で丸々1日過ごすのはちょっと辛いかな?(2020年8月で渡久地8:30/15:00〜水納島9:00/15:30の2往復)

個人的には午前に水納島へ行って、午後に伊江島というのが定番だったのですが、今年は根本的に無理っぽい。そもそも夏休み期間でこの状態だと、冬シーズンは1日1往復?まぁそれは島の人の生活に影響が出るので、1日2往復はあるとは思いますけどね。


とにもかくにも2020年は旅行を控えて、2021年に一気にいろいろ巡るというのが一番無難かと思います。なにせ今の沖縄本島は、日本全国で新型コロナ感染率ワースト。特に那覇およびその近郊は酷いもので、そんな渦中から離島に来られても迷惑なだけですからね。少なくとも1週間1桁台の感染者数にならねば、自由に旅することは厳しそうです(ここ最近はずっと20人〜30人、東京人口比で150人〜200人の感染者)。

それでもマスクもしなければ、平気でくしゃみや咳をばらまく沖縄県民。

そりゃ感染者は減りませんよ・・・

ここ2週間の沖縄コロナ感染者数

9月26日(土)沖縄コロナ+20人(東京人口比144人)
9月27日(日)沖縄コロナ+20人(東京人口比144人)
9月28日(月)沖縄コロナ+14人(東京人口比101人)
9月29日(火)沖縄コロナ+19人(東京人口比136人)
9月30日(水)沖縄コロナ+26人(東京人口比186人)
10月1日(木)沖縄コロナ+30人(東京人口比215人)
10月2日(金)沖縄コロナ+25人(東京人口比179人)
10月3日(土)沖縄コロナ+29人(東京人口比208人)
10月4日(日)沖縄コロナ+20人(東京人口比144人)
10月5日(月)沖縄コロナ+19人(東京人口比136人)
10月6日(火)沖縄コロナ+22人(東京人口比158人)
10月7日(水)沖縄コロナ+27人(東京人口比194人)
10月8日(木)沖縄コロナ+26人(東京人口比186人)
10月9日(金)沖縄コロナ+28人(東京人口比201人)
10月10日(土)沖縄コロナ+20人(東京人口比144人)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/11-14:09 | 沖縄離島情報

台風14号本土を抜けるも新たな台風として復活も?

昨晩からの沖縄、寝苦しかったです。でもエアコンは使わないで就寝できましたが、それでも昨日の夜の時点で27度台、今朝も26度前後、そして湿度は90%近くもあって、再び8月や9月の「真夏」の空気感になっています。でも最近の沖縄、大陸からの秋の空気の影響で乾燥気味で体調イマイチ。でも今朝の高温多湿になったとたん、体調がよくなるんですよね〜。やっぱり南国沖縄らしい気候が暑くても一番過ごしやすいみたいです。

しかし昨日の沖縄の気温。那覇で最高「31.2度」と暑すぎ!しかも宮古・八重山でも石垣島の「30.7度」が最高と、那覇だけ異常に気温が高かったようです。そりゃ寝苦しくもなりますよね。。。そして今朝は気温こそ高いものの、昨日吹いていた夏の南風が止まり、ほぼ無風なものの記録上は北風。ほどよい初夏の陽気の日曜日になるかもしれません。


そして台風14号。どうにか雨雲群は今朝までに本土を抜けきったみたいです。といっても伊豆諸島に猛烈な雨雲群がかかっているみたいですがあと少しって感じかもしれません。今回の台風は、本来なら本土を流れる偏西風が蛇行しているようで、なかなか東に抜けませんでしたね。そして徐々に南下しているということは、偏西風から外れて別の空気の流れに乗ってしまったのかも?

その別の空気の流れ・・・

昨日から警戒している「ヤバイ雲」が原因なような気がします。まだ米軍情報にも取り上げられていませんが、マリアナ諸島東の雲が徐々に集まってきている感じで、そこに台風14号の残存の雲も流れているような気がします。まだ距離はありますが、台風14号が消えても別の台風として復活?な〜んてことがあったりして・・・

その前に昨日の米軍情報では、フィリピン西の「92W」が台風15号(米軍情報では17号)認定。

(台風15号「リンファ」マカオの言葉で「蓮」)

といっても既にベトナム上陸寸前で、間もなく消滅すると思います。ただその15号の落とし物なのか、沖縄近海にも気になる雲あり。昨日の南風もこの気になる雲の影響だったのかもしれませんね。でも雲の密度は大したことが無いので、注意はするものの警戒するまでにはまだ至っていません。

それ以上にマリアナ諸島東のヤバイ雲。

まさかの台風14号との合体もあり得ますし、そして再度日本への到来なんてことも・・・

台風シーズンはまだまだ続きそうです。。。

typhoon20201011-no1415.jpg

台風14号による各地の降水量(3日間/200mm超地点)

#伊豆諸島 586mm(観測史上最多)
#和歌山県 542mm
#三重県 506mm
#静岡県 456mm
#徳島県 326mm
#奈良県 280mm
#神奈川県 263mm
#山梨県 242mm
#千葉県 214mm


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/11-06:25 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲