ページの先頭へ△

2020年10月01日

サガリバナはまだ開花も空気感は秋の沖縄。台風シーズンも終わり?

ついに北風も強くなってきた沖縄。いわゆる夏の終わりを告げる「新北風/ミーニシ」にかなり近い感覚。といってもまだ常に強い北風になっているわけではありませんが、少なくとも夏の南風はここ最近全く吹いていません。気温も最低で24度台と熱帯夜からも解放。体感的には完全に夏シーズンが終わっている感じです。

でもまだ那覇市街でサガリバナ開花中!



特に1枚目の写真は、サガリバナが咲き始めている途中の光景。まだ花の中央がつぼみの形のように丸くなっています。まぁ秋分も過ぎて夜明けも遅くなってきたからでしょうね〜。見ている時間は変わらないものの、開花するタイミングが夜明けが遅くなるのに合わせて遅れて来ているようです。またあの独特の香りはかなり薄くなってきていて、嗅覚をかなり鋭くしないと開花している花を発見できなくなりました。秋のサガリバナは香りも少ないんでしょうかね。

ちなみに今朝の那覇の天気。北風はやや強いものの、天気は安定傾向。朝から「秋晴れ」って感じです。なにせ昨日は猛烈なスコールが何度もあって、「超」不安定な天気でしたからね。おかげで干していたものがずぶ濡れでしたが、マリングッズなので特に影響無し。むしろ豪雨が洗浄効果になって結果オーライかも。

また秋の空気になると朝焼けも夕焼けもあまり色づかず、昨日も今朝も空の色はイマイチ。風向きからしても、朝晩の空色からしても、そして何より肌で感じる空気感からしても、完全に夏シーズン後の沖縄です。そーいえば今シーズンはコロナの影響で一度も泳げなかったけど、この気候だと10月に泳ぐのはかなり厳しそうかな?

それ以前に、今の沖縄は「コロナ第三波」に近いレベルまで感染拡大中。5日連続で東京人口比100人超の感染者。まだまだ自粛モードが必要なレベルです。

そして台風のタマゴ。ついに米軍情報で「99W」認定。でもそれ以上に認定されていない「ヤバイ雲」があって、台風発生はもうしばらく続きそう。でも秋になれば大陸からの空気が張り出してくるので、台風になっても沖縄方面には接近しにくい。本土も関東近海まで来るものの、上陸レベルまで接近することは少ないですからね。その分、大陸からの空気が張り出すと、その縁で雨になります。昨日までの沖縄、今日の関東/東海のように不安定な天気が長時間続くことになります。

はたして99Wは台風14号になるか、はたまた隣のヤバイ雲が台風14号になるか?

どっちにしても感覚的には台風シーズンは終わりに近い印象です。

typhoon20201001-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/01-08:11 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲