ページの先頭へ△

2020年09月20日

今週は北で大東宮祭、南で豊年祭りがある大東島。93Wが気になる…

毎年9月22日/23日は南北ともに大東島が最も盛り上がります。いわゆる「豊年祭」が北大東島と南大東島で同時開催。

北大東島「大東宮祭」
南大東島「豊年祭り」


今年はコロナが気になるものの、今のところ中止などの話はありませんので、無事に開催されると思います。そもそも大東島は入域する手段が限られますので、他の沖縄の離島よりも密になりにくいので、問題なさそうですからね。(島民だけの密なら感染者未だ0なので無問題)

でも連休と重なることもあり、島へ訪れる観光客もいるには居そうですが…

それ以前に気になるのが台風のタマゴ「93W」。タイミング的には豊年祭の前には接近して、当日には影響なさそうな雰囲気ですが、台風のタマゴは動きが読みにくいので、まだどうなるかわかりませんからね。加えてどのタイミングであっても海は荒れる傾向。大東島への船便に影響がありそうです。豊年祭のために島に戻る人もいれば、物資の輸送もあるので、今週の大東島への船がどうなるか気になるところです。

無事に運行してくれると良いのですが…(予定では9/22那覇出航)


StopTravel2020〜南大東島
stop2020goto2021daitosouth.jpg


GotoTravel2021〜南大東島
GotoTravel2021〜南大東島




posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/20-11:15 | 沖縄離島情報

93Wヤバイです。台風にならなくても台風レベルの影響あるかも?

typhoon20200920-puti.jpg

昨日のブログでも書きましたが、米軍情報で再認定される台風のタマゴはヤバイというセオリー通りになってきそうです。

気になる雲こと「93W」

消滅どころか明らかに渦巻く雨雲群に発達。しかもイヤなことに、奄美・大東島がある西寄り進路へ。まだ那覇はほぼ無風ながらも南風ですが、もしこれが北風に変わったら、確実に93Wの影響が来ている証拠。既に大東島は北風に変わっていますので、既に影響が出てきている証拠。

さらに西から猛烈な雨雲群。

沖縄本島北部もその雨雲群がかかりそうですし、奄美は直撃の恐れあり。つまり奄美については西から猛烈な雨雲群、東からは台風のタマゴ「93W」が接近と、完全にサンドイッチ状態。まぁ先に西からの雨雲群が来て、その後に台風のタマゴの影響という感じでタイミングはずれると思いますが、今日以降の不安定な天気は確実。

連休ですが、この先の天気にはお気をつけを。海も複雑な流れになり、明日以降は大荒れになるとのこと。また無謀で無茶な観光客が事故を起こしそう…。この連休での沖縄・奄美の海はできれば泳がず、見るだけにして欲しいものです。

とにもかくにも今後の沖縄・奄美は「風向き」に要注意!北風に変わったらヤバイ証拠。

でも沖縄に住んでいる身からすると、台風でも台風のタマゴでも良いから、クールダウンの雨が欲しいところもあります。なにせ最近の沖縄、特に那覇はほとんど雨が降っていませんので、町中に熱がこもっている状態。昨日の夜明け前にスコールはあったものの、中途半端なもので気温下がらず湿度のみ上昇。

せめて平年並みまで気温を下げて欲しいものです…(昨日の最高気温32.2度/平年29.8度)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/20-06:31 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲