ページの先頭へ△

2020年09月05日

騒いでも台風は変わりません。冷静になりましょう!

typhoon20200905-no10.jpg

本土は台風10号で大騒ぎですね。マスゴミも煽ること煽ること。

いくら騒いでも台風は変わりません。冷静になりましょう!

とにもかくにも「養生テープは台風対策では無意味」なので、買い占めは止めましょう。ホームセンターに行くなら「防護ネット」を買うべき。特に九州の方は今日中に防護ネットを手配し、窓の外側に設置しましょう。百均で売っているネットでも可能ですが、やっぱりホームセンターで売っているメートル売りのものの方が頑丈でおすすめです。





ただ今回の台風は、大東島を除く沖縄は大きな影響はないと思っていましたが、なんか予想より少し西寄りに進路を取っています。結果、今朝の沖縄本島も台風の最も外側の雨雲群が到達。やや強めの雨が降ったりしています。でも風がないので、直接的な影響はまだ無し。何より心配なのはやっぱり「奄美大島」「喜界島」ですね。大東島は台風に強いし、台風慣れしているので、心配なのは停電と物資不足の長期化ぐらい。しかし奄美・喜界は下手すると災害レベルの被害が出るかもしれません。

とにかく気になるのが奄美空港。あの海に突き出した空港滑走路に、今回の台風はモロに大波をもたらしそうです。しかも満月開けなので潮位も高め。午前8時台と午後9時前後は、2mを越える潮位(干潮時+2m)になるので、どうかその満潮のタイミングで台風最接近にならないことを切に願う次第です。





あと今回の台風10号は中心付近も凄いですが、周辺の気になる雲をかき集めてさらに巨大化。なんとマリアナ諸島の雲まで台風に引っ張ってきています。こりゃ台風中心の東側の豪雨はさらに猛烈なものになるかも。進路から外れているエリアでも、台風中心の東側は広範囲で嵐になるので、特に今回は影響範囲が大きいから西日本全域で豪雨への警戒をお願いしたい次第です。

まぁ言われなくても、マスゴミや目立ちたい気象予報士が大騒ぎしているので、同じような話をイヤと言うほど耳にしているかもしれませんけどね。でもそれらの情報のほとんどが「ゴミレベル」なので、雨雲レーダーとアメダスなどを活用し、自ら判断して欲しい次第です。参考までに風向きでもある程度判断できますので、特に風向きには常に注意しましょう!

#北風はまだ安心
#北東の風は徐々に危険モード
#東風は直撃寸前
#南東の風は猛烈な豪雨に警戒



ちなみに今の那覇は北風ないし北北東の風なので、安心だけどちょっと心配レベル。
逆に大東島は東北東の風なので、直撃寸前レベル。

って感じで風向きだけでも台風の位置やその影響度を推し量ることができます(正確な風向きはアメダスで確認可能)。気象予報士やマスゴミに扇動されず、冷静に対処しましょう。

大東島以外はまだ「今日1日」あります!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/05-07:28 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲