ページの先頭へ△

2020年09月04日

台風10号。大東島より「喜界島と奄美大島北部がヤバイ」



単刀直入に結論から。

喜界島と奄美大島北部がヤバイ

台風10号、大東島に最接近後に喜界島海域を通過との予測。米軍予想も2日連続でほぼ同じ進路だったので、この進路はまず間違いないかもしれません。でも最初に大東島に直撃するのに、何故に結論は「喜界島と奄美大島北部」だけがヤバイのか?その理由は、

大東島は島の形状から台風には強いから
daitosection20200904.jpg

大東島は南北ともに、海側は全て断崖絶壁で、島内陸が盆地になっているので、海からの直接的な影響が少なめ。まさに島そのものが要塞のようなものなので、台風に強い次第です。さらに大東島近海は「台風銀座」とも呼ばれることから、台風に対する意識も高く、ちょっとやそっとの台風じゃびくともしません。停電や港施設の破損などはあるかもしれませんが、人的被害はおそらく最小限だと思います。

大東島は、日本で最も台風に強い
(物資不足の方が心配)


逆に喜界島や奄美大島北部は、海に面した場所にしか集落がなく、海からの影響がモロに集落まで入ってきます。特に危険なのは、喜界島の東岸(早町〜阿伝〜花良治)、奄美大島北部の東岸(笠利崎〜用海岸〜土盛海岸〜空港)。このエリアには海に近い場所に建物が多く、さらに波を受けとめる崖も少ないので、モロに建物に高波が入ってきそうです。

特に奄美空港。滑走路は島の東岸を埋め立てて造られたもので、台風からの高波がモロに入ってきて、今回の台風で滑走路が破損しそうな予感も・・・(結果、空路が長期間運休なんて可能性も・・・)

ちなみに奄美大島最大の都市「名瀬」は、こちらも大東島に似た要塞のような地形なので、大きな影響はないかと思います。ただ名瀬は北側のみ海に開いており、北からの高波が入ってくるので、名瀬でも北岸に面する朝仁や山羊島周辺はかなり心配(先日も北岸の灯台が高波にさらわれましたしね)。


今回の台風10号、最初は沖縄への影響が最小限だと思ったので、特に情報を追う予定ではありませんでしたが、奄美に多大な影響を及ぼす可能性が高くなってきたので、今回も詳細情報を追いかけたいと思います。なにせ今年、唯一飛行機で行った島が、まさにこの「奄美大島」と「喜界島」でしたからね。今回の台風で島の形が変わってしまわないことを切に願います。


なにせ台風10号、台風の目の大きさと形が尋常でない!


台風はその数値なんかより、この「目」の形でその威力が明確に分かります。目がはっきりすればするほど中心付近の風が猛烈な証拠で、目が大きければ大きいほど猛烈な範囲が広い証拠。先の台風9号にはこの「目」が全く無かったので、気象予報士は大騒ぎするものの、沖縄県民としては大したことが無いレベルと判断。結果は大した影響がないまま通過した次第です。

しかし今回は台風の目を見た瞬間、背筋が凍り付くレベル。

さすがの大東島でも、今回は暴風の被害がかなり出てしまいそうですが、それ以上に奄美大島北部と喜界島がかなりヤバそうです。喜界島の東岸の方は西岸に避難して欲しいですし、奄美大島北部でも龍郷などの高台に避難して欲しい次第です。でも奄美も台風に対する意識が高いので、言われなくてもやっていると思いますけどね。

最悪な場合、こんなこともあり得るかも?(あくまで妄想レベル)

台風10号による奄美大島と喜界島で想定される被害(最悪の場合)

#喜界島早町集落の港施設に影響
#喜界島阿伝集落のサンゴの石垣破損
#喜界島百之台展望台の破損
#奄美空港滑走路破損し空路長期間運休
#奄美空港ターミナル破損し運用停止
#奄美空港周辺レンタカーの水没
#奄美パークの施設破損
#奄美あやまる岬の新しい展望デッキが吹き飛ぶ
#奄美あやまる岬の公園施設破損

などなど…

あくまで個人の妄想なのをご理解願いますw
ちなみに大東島は停電と物資不足は深刻だと思いますが、大きな被害は妄想できない次第ですw(それほど強い)。

とにもかくにも、台風10号による大東島/喜界島/奄美大島の被害は取り越し苦労で済むことを願い次第です。沖縄本島は大シケが延々続くので、台風による直接的な影響よりも、間接的な「物資不足」深刻になりそうです・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/04-09:05 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲