ページの先頭へ△

2020年06月29日

今年は泳げるかな?でも海水温上昇が気になりますが・・・

sunrise20200629x2097.jpg

彩雲です。今朝の那覇はまさに夏雲。気温も早朝で真夏並みの28度。石垣島では早朝から29度ですからね。数日前のあの雨の時期が懐かしくなります。なにせ日中でも30度未満で朝晩は23度とかで「超」が付くほど快適でしたからね。

まぁ6月も下旬ともなれば平年でも梅雨明けしているので暑いですが、なにせ2020年は6月初旬からこの暑さ。1ヶ月間この暑さを耐えきった感じですが、長かった〜。6月初旬は8月並みの暑さで、この夏の暑さはどうなるか心配でしたが、どうにか6月は最初から最後まで同じ暑さで終わりそうです。

でもこの暑さが高止まりしている原因は、未だに奄美エリアが梅雨状態だから。奄美が梅雨明けすると、南からの暖気がさらに北上するので、沖縄はさらなる暑さになる懸念もあります。そういう意味ではこの夏の沖縄の暑さはやっぱり怖いですね・・・

同時に気になるのが海水温。あまりに上昇するとサンゴが死滅するので、海の中の環境悪化が気になります。沖縄本島より梅雨明け状態が長かった宮古・八重山では常に海水温29度台。30度を超えるとかなりヤバイ状態なんですが、6月下旬でギリギリって感じです(沖縄本島海域の海水温は27度台)。気温はスコールとかで下がることもありますが、海水温は一度上がるとなかなか下がりません。海水温を下げるには「台風」しかありませんからね・・・

ちなみに2020年はコロナショックで離島へ行けないこともあって、まだ海に一歩も足を入れていません。今の海水温もあくまで机上の話で、実際はもっと生ぬるい状態かもしれませんね。特に浅瀬になると完全に「お風呂」状態でしょうね。

例年ならこの6月に初泳ぎをして、7〜9月は夏休み期間と台風シーズンなので泳ぎは控え、10月に締めで泳ぎに行くのですが、今年はその10月もどうなのか微妙なところ。でも今年はコロナの「影響」というか「おかげ」というか、この夏の仕事はそれほど慌ただしく無さそうなので、平日でも天気の良い日にふらっと離島へ泳ぎに行けそうですけどね。わざわざ込んでいる土日に行かずに、平日ふらっと泳ぎに行ける状況になってくれることを願う次第です。

なにせ離島への船も乗客数を制限していますからね・・・

あと8月末で有効期限になるマイレージがあるのですが、2月末同様に「どこかにマイル南の島」をチャレンジしようと思います。でも1ヶ月以内の旅行に限られるので、そーなると9月の航空券が対象。台風シーズンピークなのでかなりギャンブルになりますが、チャレンジしたいと思います。まぁ船での往復ではないので直撃じゃ無い限り飛行機は大丈夫だと思いますけどね。

それ以前にコロナの沈静化を願います・・・(東京の感染者多すぎ!)

<去年の6月の海の中>

タグ:彩雲 初泳ぎ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/29-07:33 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲