ページの先頭へ△

2020年06月25日

波照間島で2日連続観測史上最高気温!6月でこの暑さはヤバイ…

朝の段階の石垣島のアメダス。最低気温「29.6度」。といっても瞬間的なもので、平均的には深夜早朝でも「29.8度」。2020年の6月の暑さは、過去に類を見ないレベルになっている八重山です。宮古はまだマシの28度台も、平年のこの時期は26度台まで気温が下がりますからね(石垣島は27度台)。

何より昨日・一昨日の「波照間島」の暑さが半端ないです!

ブログでレポートしませんでしたが、一昨日(火曜日)の波照間島の最高気温「34.7度」。6月として観測史上最高を記録。さらに昨日は「34.4度」まで気温が上がり、こちらは一昨日に次いで観測史上第2位の記録。つまりこの2日間は観測史上最高の暑さだったみたいです(それまでの最高は34.3度)。那覇は恵みの雨があったのでまだマシですが、八重山は恵みが全く無かった分、暑さも強烈なレベルになったみたいです。

このまま行くと最低気温30度超が当たり前になりそうな気が・・・

ちなみに沖縄で最低気温が30度超になったことは過去に一度も無く、2014年7月の石垣島で記録した「29.8度」が最高。本土では新潟に糸魚川で2019年8月に最低気温「31.3度」が全国最高ですが、こちらはあくまで一過性の気温。沖縄の場合は常時その気温になるので、この夏の暑さは本気で怖くなります。夏の沖縄は台風以外で気温が下がることがほとんどありませんので、台風が来て欲しいけどあまり来すぎると停電とかで生活に別の支障が出てくるので悩ましいものです。。。

でもここ数日の那覇など沖縄本島は、奄美にある雨雲群のおかげで雨がやや多め。気温も少しだけ抑制されていましたが、雨が降ると風が止まるので、正直雨によるクールダウンはほとんどありません。むしろ湿度が上昇し、無風も相まって余計に暑い。今日も朝にスコールはあるものの、湿度が上がるだけで恩恵はあまりありませんでした・・・

ちなみに今朝は宮古島でも弱いながらもスコール、八重山でも西表島の西部でかなり激しいスコールがあったみたいですが、その石垣島でスコールは朝の段階では無さそうです。今日の八重山は何度まで気温が上がるんでしょうね。。。

あと大東島近海にプチ台風レベルの雨雲群があり、既に大東島では一時、激しい雨もあったみたい。今日の沖縄の天気はこのプチ台風的な雨雲群の動き次第でどう変わるかわかりませんね。でも沖縄以上の猛烈なプチ台風が本土にあって、九州では猛烈な豪雨の所もあるみたい。もはや沖縄だけではなく、本土も「梅雨前線」ではなく「プチ台風」の雨雲群が頻発するようになりましたね。

もはや机上の「梅雨」や「梅雨前線」は存在しない日本の夏。沖縄も本土も完全に亜熱帯化していますね〜。

gms202006250600.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/25-06:51 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲