ページの先頭へ△

2020年06月23日

ボトボト散るサガリバナ!真夏ですね〜(まだ6月だけどw)



今日の朝ランは、曇っていたので朝焼けが望めるコースではなく、サガリバナが望めるコースを選択。昨日はほぼ1日雨だったので、今日はサガリバナが水をいっぱい含んで散るスピードも早そうと推察。見事に予想が的中し、普段は10数秒で1輪散れば御の字のところが、今朝は10輪近くもボトボト散る様子を望めました。動画撮影も楽でしたね。

サガリバナの散り際の見るには、サガリバナの木を見るより木の回りの地面を見るのがおすすめ。そこに既に花が落ちていれば、その木を要チェック。でもどの房が散るのかは判断できませんので、あとは「勘」ですw

実は今回の動画も5本撮影したうちの1本でしたからね。何故か撮影を始めると花が落ちなくなり、撮影を止めると花が落ちるという堂々巡りになるんですよねw

しかもサガリバナの木の回りには何故か「蚊」が多く、動画撮影しようものなら確実に刺されます。今回も見事に刺されましたが、まだ朝ランの途中で残りを走っている間にかゆみも治まりましたけどね(蚊に刺されても走ると代謝アップでかゆみが気にならなくなる)。



あと今日のサガリバナでは、花全体がピンク色の珍しいものもありました。サガリバナって全体が白い系と、中心部分だけピンク色系がありますが、花全部がピンク色なのはちょっと珍しい。しかもサガリバナの木っておもしろくて、同じ木なのに白系の花とピンク色系の花が混在することもあり、1つの木でもいろいろな花の色を楽しめます。



夏の朝ランはあまりの暑さで猛烈にキツいけど、でもサガリバナを各地で楽しめるので、朝ラン自体は結構楽しい。ただ今日の暑さは「この夏いちばん」のレベルで、さらにサガリバナ撮影でストップ&ゴーを繰り返し、止まる度に体温上昇で汗だく。走り終わったあとにはウェアからポタポタ汗が地面にしたたり落ちていました(走っている間は後ろに汗が落ちるので気にならない)。

ちなみに昨晩は、昨日の2週間ぶりの雨のおかげで、2週間ぶりにエアコン無しで就寝。室内は結構快適でしたが、外はその雨の影響で湿度が上がって猛烈に蒸し暑かったです。そして今日は午前に猛烈なスコールがあったので、午前の雨は湿度があがるだけでクールダウンにはならず。今日の日中はかなり暑くなりそうな予感がします。


maxresdefault.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/23-09:15 | 沖縄の服装/天気

今日の沖縄は休日もメリット無し!むしろデメリット多い日

沖縄って本土にはない「なんちゃらの日」って多いんですよね。まぁその多くは「旧暦」ベースでいろいろな祭事があるからなんですが、今日はそれとは別の日。しかも沖縄県限定の休日です。

沖縄慰霊の日

まぁ分からないでもないですが、休日にするまでの日ではない気がしてなりません。むしろ5月15日の「沖縄本土復帰記念日」の方が祝日にして欲しいぐらい。あの戦争でたくさんの人が亡くなったのは沖縄だけじゃありません。

東京大空襲の「3月10日」の東京は休みじゃないですよ・・・(10.5万人が亡くなりました)

そもそも今日は、本土では全くの「平日」扱いなので、仕事は休みモードにはできません。東京でも「都民の日」に会社が休みになりませんよね。しかし沖縄では学校だけじゃなく会社も休みになるところも多いので、いろいろな不都合が出て困ります。基本的には公共機関のみの休日なのに、民間企業も勝手に休日にすることが多く、営業しているのか否か判断できないからなおさら困ります。

また仕事も普通にメールとかバンバン入ってくるので、対応しないわけにはいかないので休めません。さらにこっちが仕事モードでも、外ではこの日に合わせた「騒音公害」が横行。某団体の何ちゃら反対活動やら、RightWingの今日とは関係ないKS党批判やら、今日とは1ミリも関係ない汚職議員の選挙活動とか、平日以上の騒音公害だらけになります(特に那覇市街は)。

正直、この沖縄慰霊の日の休日は、普通に生活する人にとっては何一つメリットありません。

まぁ個人的には毎年休みだとは思っていませんが、先の話のように公的機関が休みになったりして、仕事に差し支えることが多いこと多いこと。通常の休日のように外が静かになってくれればメリットもあるものの、先の話のように逆に騒音公害が増える沖縄。

そもそもネガティブな日を休日にするのはどうかと思いますが・・・

何よりあの戦争でたくさんの人が亡くなったのは沖縄だけじゃありませんので。。。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/23-08:35 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲