ページの先頭へ△

2020年06月17日

奄美で集中豪雨!梅雨明け近し?沖縄は相変わらずの真夏の陽気…

ここ数日の奄美大島の気候はかなり極端。

一昨日までは連日で34度とか33度とかの猛烈な暑さでしたが、昨日の午後から急に気候が変わり、一気に24度台まで気温低下。たった1日とか2日で10度もこの時期に気温が下がるのは珍しいです。といってもその原因は、梅雨明け間際の集中豪雨。なにせ昨日の午後からたったの半日(12時間)で、奄美大島南部の古仁屋では「183mm」もの豪雨。さすがにこれだけ雨が降れば気温も下がります。

しかし豪雨にも関わらず24度台の気温ということは、やっぱり気候的には奄美も梅雨明け状態。本来のこの時期の豪雨なら22度台とかもっと気温が下がってもいい感じですからね。さらに豪雨で窓を開けられないともなると、室内は蒸し蒸しで下がった気温の恩恵はそんなに無かったかも。そして雨が強ければ強いほど、雨が上がった後の天気の回復が早く、今日以降はまたしても沖縄以上の暑さになったりして・・・

ちなみに奄美の豪雨モードは今朝になってよーやく落ち着き、西にはもう雲が無いので一気に天気が回復しそうですね。でも今朝までの豪雨で大地や建物がかなり冷やされたので、今日はまだ過ごしやすいかもしれませんね。

反面、沖縄は相も変わらずの1ヶ月先の真夏の暑さ。今朝も午前6時前で那覇の最低気温「27.7度」、宮古島で「28.2度」、そして石垣島では「29.0度」と、日中の気温かよ!って感じの暑い朝を迎えています。そして今朝は風がほとんどないので、窓を開けても室内の暑さは変わらず。奄美のようなスコールも無さそうですし、今日もまた真夏の暑さが続きそうです。

でもこの暑さのおかげか、昨日の夕焼けは凄かった。まさに「空一面が金色に輝く」って感じ。Facebookページツイッターでは写真をアップしていますが、このブログでも最後に一気に写真を載せたいと思います。

特に昨日は高い雲があったので、時間とともに空の色が変わって楽しかったです。しかも昨日はその高い雲のおかげで、強烈な西日も少しだけですが和らぎ、夕焼け鑑賞も意外と快適。風もまだあったので、夕涼みしながらの夕焼け鑑賞でした。ビール片手に夕焼け眺めたら最高だったでしょうね〜(現在宅飲みは一切しないので・・・)。

<個別表示>






<まとめて表示>
sunset20200616.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/17-06:30 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲