ページの先頭へ△

2020年06月13日

机上は梅雨明けに台風2号発生と大忙し?でも「真の梅雨明け」は5月末

typhoon20200613-no02.gif




昨日、よーーーやく机上の梅雨明けが発表されましたが、5月31日にはリアルな梅雨明けしていたので、正直なところ、どーーーでも良い情報なので後回し。まずは台風2号の情報。

既に昨日の記事でチェック済みですし、ツイッターでも昨日の夜の時点で米軍情報では台風2号扱いになったことをお伝えしていますが、気象庁でもよーーーやく台風2号に認定されました。

台風02号「ヌーリ」
マレーシアの言葉で「オウム」だそうです。

でもフィリピン西に抜けたあとに台風2号に認定されているので、沖縄海域への直接的な影響はありません。ただし台風によって南から湿った空気が沖縄海域に入り込み、既に昨日から「梅雨明け」が原因ではなく、台風2号による影響で猛烈な暑さになっています。

沖縄としては石垣島・西表島・波照間島の「32.2度」が最高でしたが、八重山より1〜2度低いはずの沖縄本島・那覇で「32.1度」と猛烈な暑さ。平年のこの時期だと那覇で30度を超えることはないので、まさに台風2号の影響様々って感じです。

でも昨日は沖縄以上に奄美が暑かったみたいで、奄美大島の名瀬市街では「32.7度」と南西諸島で最高気温を記録。昨日の梅雨明け発表は沖縄地方のみでしたが、夏の高気圧は奄美まで伸びていて、奄美も梅雨明けモードっぽいですね。まぁこっちも机上の話で、既に梅雨明け状態かもしれませんけどね・・・

その梅雨の情報。

昨日、リアルな梅雨明けから2週間近く遅れて机上の梅雨明け発表。平年より11日早いとか言いますが、この「平年」との比較はもはや無意味。そもそも今年も5月末には梅雨明けしていますし、そもそも梅雨入りも実際とは全く違う時期に発表されていて、当たらない天気予報以上に沖縄の梅雨情報はアテにならないです。なにせリアルな梅雨の期間だと雨は多いものの、机上の梅雨の期間だと圧倒的に晴れた日が多くなりましたからねw

何はともあれ机上の梅雨明けも発表された沖縄ですが、今年はどこまで暑くなるんでしょうね。そして梅雨が明ければ本格的な台風シーズンも間近。台風もどれだけ発生するんでしょうね・・・

2020年・真の梅雨

2020年3月28日〜5月31日(65日間・晴れた日半分以下)

2020年・机上の梅雨

2020年5月11日〜6月12日(33日間・7割以上晴れ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/13-05:56 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲