ページの先頭へ△

2020年06月10日

那覇市街でサガリバナ満開レベルの木!今年の開花はかなり早い

sunrise20200610w054827.jpg

すでにFacebookページには写真全部アップしましたし、ホムペのブログ写真集でも公開済みですが、今朝の那覇市街、すごかったです!

サガリバナ満開の木も!?

今年は実質的な梅雨明けが早かったので(5月末)、サガリバナの開花も例年よりかなり早めで、6月初旬で満開レベルになるのはかなり珍しいです。普通の街路樹で、普通に見ているだけで、花がポトポト落ちるくらいでしたからね。動画も撮影しましたが、なかなか上手いタイミングで撮れませんね。撮っているときだけ花が落ちず、撮影停止すると花が落ちるの繰り返し。しかも同じ場所でスタンバイせざるを得ないので、脚を蚊に刺されまくったし、いろいろ大変でした。




でも首里のサガリバナの名所は、未だにほとんど花を咲かせず、こちらは平年並みの開花になりそうです。そういう意味では那覇市街でサガリバナを楽しめる時期が長くなるわけで、今は那覇市街でも低地でサガリバナを楽しみ、今月末とか来月は高台の首里で楽しむのが良いんでしょうね。ちなみに満開のサガリバナの木があったのは、新都心公園北側のサガリバナ街路樹エリアです。

なにせ天久交差点から真嘉比交差点まで1.8km、ほぼ全てがサガリバナの並木ですからね〜。


しかしサガリバナの花は夜限定で早朝には散ってしまいますので、日中は見ることできません。さらに夜だと真っ暗で花に気づけませんので、実質「早朝限定の花」。朝ランする人にとっては当たり前のように望める花も、そうでない人には高嶺の花なのかなw

ってことで、今後もいっぱい写真を撮って多くの方にその雰囲気を味わっていただければと思います。ただあの独特の「甘い香り」がお届けできないのが残念ですけどね。。。




タグ:サガリバナ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/10-09:07 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲