ページの先頭へ△

2020年06月05日

昨日は今年初の猛暑日?日没前の那覇は本気で暑い!!

tempture202006041743.jpg

今シーズン初猛暑日です!といっても室内温度の話。さらに温度計もデジタル時計のおまけレベルなので正確ではありませんが、それでも指標としては使えて30度を超えれば暑いところがなんと35度台。

西岸の那覇市街は、日没直前が最も暑いです。

でも室温計はもう1個あって、そっちは正確な数値を計測できるもので、湿度も計測でき室温33度・湿度50%台だったので、高い室温も湿度がある程度低めなのが幸い。昨日も寝るときのみのエアコン利用でしのげました。でも昨日もその日没後に夕焼けを眺めている際は、夏至南風もあって外なら夕涼みもできましたけどね。安定した南風が日没後なら心地良い沖縄です。

しかーーーし今朝の沖縄。その頼りの風も収まりました。

早朝の最低気温も、那覇でもついに27度台。日中ではなく明け方前の気温が最も低い時間帯で那覇つ27度台!外の湿度は95%とまさに蒸し蒸し。ちなみに昨日猛暑日を記録した温度計は、今朝は31度。窓を全開にして換気を促せばエアコンなしでもどうにかしのげます。しかし窓を全開にできるのは午前8時まで。それ以降、下手に開けっ放しすると空気と一緒に迷惑選挙騒音が室内までモロに入ってきます。今朝も「汚職ミキオ」支援の候補者が、国道に違法駐車して違法選挙活動して困っています。

でも今の沖縄で最も酷いのが、弱小候補の選挙カー。完全にdB制限オーバーの大音量でわめくわ、イラッとする音楽を流すわ、最悪の極み。一般候補者ならノイキャンイヤホンで防げる騒音公害も、この弱小候補の騒音は防げないので困ったものです。

あと2日。あと24時間の辛抱(午前8時〜午後8時)。

そして明日が最も無法化する沖縄県内。正直、明日は1日離島へ逃避したいぐらいです。しかし慶良間へ行っても日帰りで戻ったら、まさに泊港周辺こそ違法選挙活動の激戦地(笑)。着岸する前からストレス感じます。

土日で1泊離島で過ごすのがベターかな〜?(投票は夜になるけど可能)

といってもまだ来島自粛要請中の島がほとんどだと思いますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/05-07:50 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲