ページの先頭へ△

2020年05月19日

全島エイサー中止!ビアフェストも中止?2020年沖縄イベントは…

17E15ABA862245AD81EE0EA555BA871A_M.jpg

毎年旧盆の1週間後の週末に開催される「全島エイサー」

2020年の旧盆は「8月31日〜9月1日」なので、1週間経過後の週末となると、2020年の全島エイサーは「9月11日〜13日」。初日の9/11は道ジュネーなので町中を練り歩く祭事のみですが、9/12と9/13の土日はコザ運動公園で大規模なイベント開催。さらにその土日は同時開催で「オリオンビアフェストinコザ」もあって、コザ運動公園が1年で最も盛り上がる時期でした。

しかし予想はしていたものの、やっぱりこういう結果に!?

「2020年全島エイサーまつり中止」

過去に台風で延期になったことはあっても、完全に中止になったことは無かったらしいです。でもエイサー演舞自体は、各地の道ジュネーで普通に望めるとは思いますけどね。旧盆時期なら、特に離島や本島でも郊外だと、夜な夜な道ジュネーでエイサーの太鼓の音が鳴ったりしています。

今回もあくまで「イベント」としてのエイサーまつりが中止になるだけで、各地でのエイサーを禁止しているわけではないと思います。エイサー演舞自体も、演舞だけあって人と人との距離は離れているので問題無いとは思いますが、イベントの場合はその前の「練習」がなかなかできないというのもありますし、何よりイベント会場に訪れる人が「密」になるので、この中止は決定前から予測されていたことで驚きはありません。

しかし全島エイサーが中止になれば、同時開催されるオリオンビアフェスト中止も必至ということになります。さらに全島エイサー前に開催される石垣島と宮古島のビアフェストも中止は決定的でしょうね。

2019年のオリオンビアフェスト

  • オリオンビアフェストin石垣 7/6(土)→2020年は7/4?
  • オリオンビアフェストin宮古 7/27(土)→2020年は8/2?
  • オリオンビアフェストinコザ 8/24(土)・8/25(日)→2020年は9/12・9/13



2020年の沖縄のイベント。「那覇ハーリー」「糸満ハーレー」も中止ですし、「オリオンビアフェスト」「全島エイサー」も中止となれば、秋以降のイベントも開催は厳しいのかな?まぁ10月初旬の「那覇まつり/大綱挽」はしょっちゅう台風で中止になりますし、那覇市民としては興味もないのでどーでもいいのですが、10月末の「沖縄の産業まつり」と11月の「離島フェア」がどうなるか気になるところ。既に2月の「花と食のフェスティバル」は中止でしたし、2020年のイベントはもう全て諦めた方がいいのかな・・・(涙)

「産業まつり」は屋外開催がメインなものの、企業主体のイベントだけに、自己陶酔の「自粛ポリス」の影響で出店するとイメージダウンに繋がりかねないおそれもあって、「密」以前に開催を見合わせる可能性もありそうです。そして最も楽しみにしている「離島フェア」は、メイン会場が「屋内」ということもあって、開催はかなり厳しそうです。

離島フェアは個人的にも離島情報元にもなっているので、中止はかなり痛い。さらに産業まつりもそこでしか手に入らないものも多いですし、あの激旨の「沖縄製粉・揚げたてサータアンダギー」が食べられないのはきついです。

本来なら2020年はオリンピックの年でもありましたし、個人的にも本島近海の離島に多く足を運ぶ予定でしたが、東日本大震災の年より寂しい1年になりそうです(大震災のあとは応援もかねてあえて東北旅行へ行きました!)

5月の航空券を10月に振り替えたものの、それも危ういのかな?

スカイマークのみ未だにネットからの振替要望に対応してもらえていませんが・・・(LCC/JAL/ANAはネットで振替完了)

<産業まつり 沖縄製粉のサータアンダギー/もちもちポンデQ>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/19-12:48 | 沖縄イベント情報

気候は梅雨明け後でも花はこの時期らしいものが咲き誇る沖縄!

プチ台風的な猛烈な雨雲群が本土の東日本を通過中ですが、本土の気象情報はここではスルーして、実は台湾北部にもプチ台風に近い雨雲群が発達中。既に宮古・八重山の一部までその影響が広がっていて、一部の島では雨になっているようです。沖縄本島はその雨雲群から距離があるので、今の空気感からすると雨の心配はありません。

しかし昨晩も熱帯夜の25度超の気温で、梅雨入り発表後以降はとにかく暑い。本来の沖縄の梅雨はある程度気温が抑えられて快適な気候なんですがこの1週間は完全に梅雨明け後の気候で暑い日が続いています。

でも花々はこの時期らしいものが各地で咲いていて、今朝はこの時期に真っ赤な花を咲かせる「ラッセリア(ハナチョウジ)」が何気ない道ばたで咲き誇っていました。



ただ夜明け前の光景なので、周辺がまだ暗くて上手く撮影できませんでした。それでもこの真っ赤な花は目立っていましたね。朝ラン中の光景ですが、この赤色に気づいて反対車線まで渡って撮影。できれば日中に行きたいものの、なかなか普段は行かない場所だけにこれで我慢です(不要な外出自粛中)。

でも那覇でラッセリアがここまで咲き誇るのはこの写真の場所ぐらい。他でも望めますが、花の多さはここが一番。しかし街路樹の雑草扱いなので、花が満開でもすぐに刈られてしまうんですよね・・・

<超正確な場所をプロットした地図>


<ストビューでもラッセリア咲き誇る>


でもラッセリアといえば個人的には西表島の「崎田橋周辺」。車ではなかなか気づけませんが、最近の西表島では自力移動が多いので、毎回ここで立ち止まって真っ赤な花を眺めています。夏シーズンならいつでも真っ赤な花を望めるものの、やっぱり今時期が一番綺麗でしたね。ただ今年は西表島どころか石垣島にも行くことができないので、ラッセリアは那覇市街のもので我慢するしかありません。

離島へ気軽に行けるようになるのは何時になるのやら・・・

overlay-iriomote-ir44-0.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/19-08:08 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲