ページの先頭へ△

2020年03月14日

今日は八重山の海開き!しかしコロナの影響で式典のみ

昨日は沖縄全域で大雨だったものの、八重山では朝のうち、宮古では午前、そして那覇でも正午には雨も上がって天気も回復。しかも雨のあとは北風に変わらず、温暖な気候のまま今朝を迎えています。なにせ那覇でも夜明けまで20度近く、宮古・八重山では22度とかありますからね。先日までは朝で13度とかザラだったので、まさに夏シーズンの気候になりつつあります。

といっても3月の沖縄は日替わりで夏と冬が入れ替わるので、明日はどうなるかわかりませんけどね。でも今のところ今日は夏の空気感。なにせ今日は沖縄で最初に行われる公式な海開きイベントがありますからね。

日本最南端!八重山の海開き

ホテルなどで勝手に海開きを行うところもありますが、公式な海開きとしてはこの八重山の海開きが最初です。でも日本で一番早い海開きは、小笠原で行われる元旦の海開き。まぁあれは正直、無理矢理海開きって感じなのであまり祭事的な意味合いはありませんので、実質日本で最初の海開きはこの八重山の海開きになると思います。

しかも八重山の海開きは、毎年違う島(自治体)で行われ、今年は石垣島での開催(他の竹富町と与那国町)。この毎年違うビーチで行われるのも良いですよね。

そして今年は石垣島の「底地ビーチ」で開催。

yaeyamaumibiraki20200314.jpg



しかし沖縄では感染者が2月20日以降出ていないのに加えて、離島ではまだ1人も出ていませんが、ここでもあの忌まわしい「新型コロナウイルス」の影響が出ています。

海開き自体は開催されるものの、行われるので式典のみ。一般の人を集めて行われる各種イベントは全て中止らしいです。沖縄の海開きと言えば、式典はおまけで、メインは一般の人が参加するイベント。多くの海開きでは、海の中にサザエなどの海産物を仕込んで「宝探し」的なイベントが開催され、地元の子供たちには人気。それが一切なくなるのは残念です。

さらにこの沖縄で公では最初に行われる海開きイベントだけに、今後の他のビーチや島での海開きにも影響必至。八重山の海開きに習う感じで、どの海開きも式典のみになりそうな気がします。まぁ式典だけなら人も多く集まりませんので、感染リスクも少ないですからね。

ただそうなると、海開き以外のイベントへの影響も必至。

4月の「琉球海炎祭」
5月の「那覇ハーリー」


どちらも何万人単位のイベントだけに、中止は必至でしょうね。まぁ開催したら開催したで、イベント主催者がSNSなどで袋だたきになるだけかもしれませんしね。もはや最近のイベント中止は「コロナウイルス感染防止」という建前で、実際は「SNSなどからの批判回避」の意味合いの方が強いですからね。

正直、この夏の東京五輪も「2021年開催かな?」って思いつつあります。
(どのみち見に行く気は無いけど)

4月以降の大きなイベントの開催可否は、週明け以降に一斉に発表されるようですが、正直あまり期待しない方が良いかもしれませんね。2020年はイベントに依存せず、自ら楽しむ過ごした方が必要かもしれません。まぁ個人的にはイベントは秋以降しか参加しませんので、そこまでにコロナが落ち着いてくれることを願うばかりです(最近はビアフェストも行かないので)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/03/14-05:35 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲