ページの先頭へ△

2020年03月08日

ヨロンマラソン中止も綺麗な海は何時でも!

本来なら今日の与論島は、1年で最も島に人が集まる日だったかもしれませんね。

ヨロンマラソン開催予定日

しかし2020年大会は、コロナウイルスパニックになる前に中止決定。でも今の本土の状況を考えると正解でしたね。もちろん島でコロナ患者は1人も報告されておらず、そもそも鹿児島県としてもまだ感染者は1人も出ていませんので、むしろ今の与論島は安心で安全です。逆に本土は誰が感染しているかわからないレベルで、そんな本土からマラソン参加のために島に来るとなると、島としてもいろいろ大変ですからね。

まぁ今回は第29回大会で、来年が第30回の記念大会なので、2021年は2年分盛り上がることを期待しましょう!

でも先の話のように、今の島自体は安全で安心して過ごせますので、マラソン無しでの来島は問題無いと思います。もちろん来島の際は熱がないことを確認してからの話ですが、この時期は徐々に百合ヶ浜も出る時期になってくるので、いろいろ楽しめるかと思います。

しかもマラソン大会中止で来島者が少なければ、こんな絶景スポットを独り占めできる可能性大!

与論島〜マラソン中止も海あり
与論島〜マラソン中止も海あり


与論島〜マラソン中止も島へ
与論島〜マラソン中止も島へ



・・・まぁ夏シーズンでも平日なら独り占めできますけどね(超穴場なので)。

ちなみに今日の与論島。夜明け前まで雨だったみたいですが、夜明け時間には雨も上がり、気温も高いままなので天気も回復傾向かも。晴れるか否かはわかりませんが、気候的には初夏の良い陽気になりそうな雰囲気です。那覇も今朝は半袖でも平気なほどの良い陽気。マラソンするには少し気温が高いかもしれませんが、島でのんびり過ごすには良い1日になりそうですね。

はたしてマラソンが中止になっても来島をする人はどれだけいるか?もし私ならマラソン大会が中止になっても行っていますけどねw(そもそも今回はエントリーもしていませんが・・・)

でも先の話の通り、鹿児島県ではコロナ感染者が1人も出ていませんし、与論島行きで多くの方が経由する沖縄も、3人目の感染者以降は17日間も新たな感染者が出ていませんので、本土よりは確実に安心して過ごせるとは思います。なにせ本土は基本的に陸続きなので、どこから感染するかわかりませんが、沖縄や鹿児島の離島なら、飛行機と船でしかアクセスできませんので、感染経路も限定されます。

本土の室内にこもっているよりも、離島でコロナからの避難、良いかもね。

まぁ島へ行くまでの本土から飛行機に乗るまでの移動の方が、心配かと思いますが・・・

与論島〜マラソン中止も海あり与論島〜マラソン中止も海あり


与論島〜マラソン中止も島へ与論島〜マラソン中止も島へ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/03/08-05:39 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲