ページの先頭へ△

2020年03月07日

離島の旅レポート!徐々に公開予定

ritoutravel202003.jpg
1週間の離島の旅。その間、撮った写真は「約3000枚」。しかも2月末から3月上旬と言えば、正直「あまり晴れない時期」なんですが、それでもこれだけの撮影してきました。実際のところは1週間のうち、晴れたのは「2日のみ」。でも雨は「半日+半日」のみで、雨が少なかったのが幸いでした。しかしその雨の半日は猛烈な豪雨で、しかもそのタイミングに限ってバイク移動(涙)。まさに泣きそうでした。

しかしその豪雨の中の移動の先には、温かい五右衛門風呂と美味しい料理(写真左下)が待っていたので、がんばれましたけどねw

また中央の夕焼け写真は、人生初の大事件発生の最中のもの。この夕焼けものんびり眺めていたわけではなく、絶望の気持ちで眺めていました。でもいろいろあったけど、全体的な歯車自体は上手くかみ合い、無事に那覇に戻った次第です。さらに不安定な天気ながらも、その晴れた2日間は、ちょうど絶景巡りの日の当たったのもラッキーでした(雨は移動日がメイン)。

離島の絶景スポットいろいろ!



この光景を見てどこの離島か分かる方はかなり凄いです。私自身もこの写真だけではどの離島か分かりません。しかも今回は初めて行く場所だったり、10年以上ぶりだったり、かなり新鮮な気持ちで絶景を楽しめましたね。まだ冬の気候もあって、海の透明度抜群。特に左右の写真は高台から見た景色なので、さらに海が綺麗です。

離島の朝日/夕焼け/星空



今回はサバイバル、っていうか明確に言うと「キャンプ」が多かったので、特に夜は暇。毎晩、星空を楽しんでいました。特に旅前半の夜は天気が良い日が多く、市街地から離れたキャンプ場では、まさに満天の星空を望めました。しかも三脚無しでもデジカメで撮影できるとは知らず、試しに撮影すると良い感じ。朝日の写真は天気的にはイマイチでしたが、その薄曇りが朝日には良い影響で、いい感じの写真。そして夕焼けは・・・詳細は別にレポートします(涙)

離島グルメいろいろ



今回はキャンプ主体だったので、グルメはそんなに楽しんでいませんが、この旅唯一の民宿の食事は凄かった。料理も美味しかったし、雰囲気や宿の人も「古き良き離島の宿」って感じで心地よかったです。この宿は絶対に皆様にも泊まって欲しいものです。必ず詳細レポートを書きますので、それまでお待ちあれ。

フレンチトーストは、離島でも僻地にあるカフェのもの。しかし絶品で、カフェ自体も居心地いい。しかしこのカフェの1時間後にあの夕焼け大事件が・・・このカフェで食事をしたのも、ある意味ラッキーでした(飢えずに済んだw)。そして最後の写真はある意味「ネタバレ写真」。これでどの離島か分かりますよね。グルメもその離島ならではのものなので、完全にネタバレですね。

離島の旅 まとめ

とにもかくにも今回は「1週間の滞在」と、久しぶりの長い期間の旅でしたが、それ以上にハプニングやトラブル続きでてんこ盛り。普通なら疲労で参っちゃうレベルも、逆にそれを楽しんできました。ここまで毎日トラブルやハプニングばかりだと、逆に笑っちゃうレベルww

でもそのハプニングもトラブルも、上手く歯車がかみ合っていたのも凄かったです。あの絶望の夕焼けも、普通ならもっとヤバかったものも、どうにか乗り越えられた次第です。そして旅最終日にも大きなハプニングが発生。先の大事件とは違った意味で顔面蒼白ものでした。でもこれもあり得ないぐらいのタイミングが噛み合ってクリア。無事に那覇まで戻ることができました。

詳細は徐々にレポートいたします。

↓多分、こっちで公開↓
http://trip.ritou.com/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/03/07-15:26 | 沖縄旅行/離島旅行

3月は夏シーズンの序章!しかしこの夏の沖縄・奄美。どうなる?

怒濤の1日が終わりました。

一昨日の夕方に「1週間の離島の旅」から那覇戻り。しかし昨日はその1週間分の仕事などがあって、1日バタバタ。まさに怒濤の1日でした。まだ多少のタスクは残っていますが、かなり落ち着いて過ごすことができそうです。

ってことで1週間ぶりの朝ラン。運動するには良い空気感で快適でした。しかし離島の旅での流血事件の痕はまだ癒えておらず、ランニングというよりジョギングレベルでしか走れませんでした。なにせ膝と肘に包帯グルグル巻きですからね〜。といっても包帯は患部の固定とかではなく、キズパワーパッドの液漏れ対策w(分かる人には分かる!)

まぁ離島のお話は小出しでレポートすることとして、まずは今の沖縄。

那覇の朝は晴れていますが、同じ本島でも北部では雨みたいです。でも南風で雨雲群は徐々に北上。北部も早い時間には雨は収まっていそうです。逆にその雨雲群が北上する奄美は雨が長そうですね〜。

なんかここ最近、っていうか3月以降の沖縄・奄美はすっかり「梅雨」って感じですね。気温も高めでも雨も多く、5月頃の空気感。その証拠に、5月の梅雨に開花するホウオウボク/カエンボクが花盛りですからね〜。もちろん、まだ桜も咲いていますが、基本的にはほとんどが葉桜状態。さすがに3月にもなると、沖縄の桜は終わりっぽいですね。



ちなみに1週間滞在した離島でも、まだ桜は残っていましたが葉桜が多め。緑が濃くなってきていて、徐々に夏の雰囲気に変わりつつあるようです。

しかし今年の夏シーズンの沖縄・奄美。どうなっちゃうんでしょうね・・・

コロナウイルス。

沖縄は3人目の感染者のあとは2週間以上経過しても新たな感染者は現れず。奄美に至っては感染者の報告無し。どうやら島だと閉め切った空間で過ごすことが少ないこともあって、本土ほどの感染拡大には至っていない状態です。確かに沖縄生活でも、窓を開けた状態で生活することが多いですからね〜。

しかし本土は電車や地下街など、閉め切った空間で過ごすことが多く(特に冬は)、感染拡大しているエリアも多いとのこと。沖縄や奄美が安心で安全な状態でも、その本土から移動することができない状態。さらに移動できても、本土からの渡航者は、沖縄からするとK国やC国からの渡航者と同じ感覚。一概に「沖縄や奄美へ避難してみては?」とは、安易に言えないのが苦しい次第です。

この夏の沖縄・奄美は経済的には「冷夏」確実でしょうね・・・

3月は夏序章の沖縄・奄美。この夏はホントにどうなっちゃうんだろう。リーマン級、東日本大震災級の冷え込みになりそうな予感です。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/03/07-09:21 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲