ページの先頭へ△

2020年03月02日

昨晩は暖かい布団w今回唯一の民宿ステイ

今回の滞在の中で、唯一の食事付き民宿ステイ。昨晩からお世話になっています。しかもWiFi無し、LTEもまともに繋がらない、まさに秘境の宿。この旅で唯一のまともな宿ですが、この旅で最もデジタルデトックスな状態です。まぁ少し移動すればLTEも繋がるでしょうし、WiFiも特定施設まで行けばあるとは思いますが、宿にいる間はネットに繋がる気皆無です。

何より今回の宿は「食事」に定評があるのですが、詳細レポートは那覇に戻ってからにするとして、とにもかくにも最近の離島ではなかなか味わえない、まさに「古き良き離島の民宿」を満喫している次第です。

昔の波照間島なんかは、携帯もまともにつながらない状態でしたし、もちろん宿にWiFiどころかADSLも無い時代。あの頃はみんな「離島情報」というガイドブック片手に旅していたな〜。しかし今は便利になる一方で、寝ても覚めてもネットに支配されているようで、離島まで行ってSNSチェックなんて本気でイヤになりますよね。まぁ個人的には普段の生活でもSNSはあまりチェックしませんが・・・w

ちなみに今回の旅は、キャンプがメインで充電が簡単にできないこともあり、なんと・・・


自作ガイドブック持参w


といっても紙数枚レベルのものですが、そこには様々な情報をプロット。特に道に迷わないように、行き方や目印などをわんさか書き綴ったものを持って旅しています。さらに手前味噌になりますが、ホムペでも公開している「モノクロPDFマップ」を印刷して持参(笑)。まさか自分で使うことになるとは思いませんでしたが、あのPDFマップをプリントアウトしていろいろ書き込むと、我ながら超便利。しかもコンビニプリントでA3に引き延ばしても、PDFベースなので綺麗ですし、しかもモノクロならA3でも1枚10円!

自宅にA4プリンタがありますが、あれってしばらく使わないとインククリーニングが必要で、その際にかなりのインクをロス。そのコストを考えたら、コンビニプリントの方が圧倒的に安いんですよね。無事に持ち帰ることができれば、どんな状態のものだったか公開しますね。


それはさておき、今日はまたしても大きな移動を伴う日で、移動距離はこの旅「最長」。そういう意味でも今回の民宿は良い休養と栄養補給になった次第です。でも今夜はまたしてもサバイバル生活になるので、暖かい布団ではありませんw

まぁ既に2泊もサバイバルしていますので、もう慣れましたけどね。ただ気候的にややサバイバルにはきつい状況になってきているのが気になるところ。なにせ今週は3月になったはずなのにまた真冬の「極寒」に戻るらしいですからね。でもそうなることは想定済みで、キャンプといっても、いろいろ方法はありますからね〜。なので寒さに凍えて眠れないというようなことはないとは思います!(生きて戻りますw)

とにもかくにも離島らしい宿に癒やされ、旅の後半戦に突入する次第でございます!



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/03/02-06:00 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲