ページの先頭へ△

2020年02月16日

今日は真夏と真冬!午前と午後で季節感が180度変わるかも?

超寝苦しかった昨晩の那覇。っていうかあまりの暑さに、掛け布団どころか毛布やタオルケットも無しの「そのまま」で就寝。それでも暑くて夜中に目が覚めてしまう暑さ。しかも直接身体にあてていないものの、サーキュレーターを一晩中つけっぱなしでこの有様。

なにせ那覇の最低気温。2日連続で「22.4度(観測史上2位の暑さ)」。さらに今朝は今のところ最低気温「22.6度」と2月の観測史上最高タイ。しかも3日連続もあって、建物に熱が残るので、3日目の今日は数値以上の暑さってことになります。でも今日の最低気温は確実に夜になりそうなので、朝の気温がこのままでも観測記録更新にはならないかな?

西から猛烈な雨雲群が沖縄にも接近中!

雨雲レーダーを見る限りは、日中はセーフっぽいけど、夜ないし夕時には雨雲群の一部が本島にも到達するかも。おそらくそこまでが「真夏」で、その雨雲群通過後に北風に変わり「真冬」になるって感じかな?予報では今日の那覇、正午までは26度の気温も、13時以降は気温が20度以下に急降下。わずか1時間で一気に5度とか6度下がるみたいです。沖縄の天気予報はてーーーんで当たりませんが、この気温上下は参考になりますので、今日の沖縄、那覇は午前と午後とでは季節感が180度変わりそうです。

ってことで今日の外出は午前のみ。午後は室内で午前までの温暖な空気を外に出さないようにして、ぬくぬく過ごしたいと思いますw

そもそも沖縄・那覇は新型インフル感染リスクが2月1日以降あるので、2月1日以降は日中の人が多い時間帯での外出を控えています。午前の外出も人が少ない早めの時間を選ぶようにしていますので、外出中に気候の変わり目を目の当たりにすることは無さそうです(雨もあるし)。

でも沖縄はまだマシ。本土は嵐っぽい。

今日は沖縄でも「おきなわマラソン」がありますが、本土でも確か「京都マラソン」でしたっけ?大きな大会が開催されますよね(友人参加)。既に京都は雨っぽいですが、雨だと新型インフル感染リスクが多少なりに減ると思いますので、ある意味結果オーライの面もあるかも?あと雨の日のレースって身体の火照りを和らげるので、市民ランナーレベルだと意外と好タイムが出やすい。本土のマラソン大会参加の方は、雨でも前向きに考えて楽しんで欲しい次第です。

ちなみに沖縄の雨は早ければ正午過ぎにありそうですが、個人的には夕方以降と読んでいます。日中の雨は降ってもスコールレベルのような気がしますので、マラソン大会への影響は軽微だと思います。反面、新型インフル感染リスクは下がりませんので、その点は注意が必要だと思います。なにせマラソン大会は人口密度が高いのに加え、普段の生活以上の呼吸を伴いますので、完璧に「濃密接触」状態。しかも何時間も・・・

沖縄の新型インフル感染者はまだ1人ですが、あくまで「確認できた感染者」というだけで、潜在ないし既に感染も無検査の人がいる可能性がありますので、何はともあれ油断しないことに尽きます。そもそも今日本で最も感染リスクが高いのが、あのクルーズ船客がほぼ全員下船した「沖縄・那覇」だと思いますので・・・

まぁおきなわマラソンは「沖縄市」での開催ですが、那覇から参加の人も多いですし、そもそも本土からの参加の場合は必ず那覇を経由しますので、警戒するに越したことはありません。

どうかマラソン大会への影響がないことを願うばかりです。

正直、今日は濃密接触するマラソン大会は止めて、コース近くの海中道路をジョギングするのが最善のような気がしますが・・・(おきなわマラソンは海中道路手前の勝連城跡で折り返すコース)。

平安座海中大橋〜東側
平安座海中大橋〜東側


平安座海中大橋〜西側
平安座海中大橋〜西側



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/16-06:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲