ページの先頭へ△

2019年12月25日

今年のクリスマスの沖縄は「夏」・・・

クリスマスって「冬」ですよね。。。

今年の12月の沖縄。「冬」って感覚がほとんどありません。確かに12月の5日〜8日の4日間のみ、最高気温が20度を下回るレベルでしたが、それ以外は20度を超えるどころか夏日の25度前後になるほどの気温。その12月初旬の寒いときに出した、ストーブや冬服が、その後使われないまま寂しがっています。しかも夜の最低気温も12月後半は高めで、常に20度前後もある状態。平年なら昼の気温です。

そして今朝も那覇の最低気温、今のところ21度台。平年の日中でも「20.2度」までしか上がらないので、今朝は早朝でもはるかに上回っています(平年の最低気温は15.4度)。

北半球のクリスマスなのに、南半球のような半袖で過ごせるXday。まぁ昨日も、日中は波照間島で「27度台」、那覇でも「24度台」と、まさに夏の陽気のクリスマス前日。しかも昨日も今朝も南風。湿度も高めなので、空気感も完全に「夏」って感じです。

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#波照間島 27.1度
#多良間島 26.3度
#西表島 26.0度
#下地島 25.9度
#与那国島 25.7度
#石垣島 25.6度
#宮古島 25.6度
#那覇 24.1度
#北大東島 24.1度



しかしさすがの夜明け時間は、冬だけあって遅いです。午前6時台は常に真っ暗。午前7時になって少しずつ明るくなるものの、日の出は午前7時15分前後。西岸にある那覇に至っては、午前7時半ぐらいが日の出の感覚です。先日、本土にいた際は、日の出の早さに感動しましたね〜。反面午後4時台で暗くなるのには戸惑いましたがw(沖縄は午後6時台でもまだ明るい)。

そーいえば今年もあと1週間なので、初日の出も今朝と同じような感覚かと思いますが、本来の冬の沖縄は曇りがちで、初日の出が望める可能性はもの凄い低いです。ただここ最近は、温暖化の影響なのかいい天気のことが多く、今年もいい感じの初日の出、っていうか初朝焼けが望めました。さてさて来年はどうなるかな?


<今年の初日の出/初朝焼けは朝ラン中>


ちなみに最後に台風29号情報。

まさにクリスマスイブの夜に、フィリピン・セブ島に直撃。中心気圧も975hPaと少し強くなりましたし、雨雲群も渦を巻いている状態。リゾート地のセブ島は、まさに「クリスマス台風」になってしまいましたね。どうか大きな被害がないことを願う次第です。またそれとは別に、マリアナ諸島南東の赤道付近に、超巨大な雨雲群がありましたが、もともと南半球に中心があったので徐々に東へ移動。大きな陸地がないエリアなので、どうにかなりそうです。なにせ、そのサイズ、日本だと北海道から沖縄まで全て覆ってしまうほどのものでしたからね。昨日はそのサイズを見てびびりました。(Facebookページに投稿した画像




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/25-06:49 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲