ページの先頭へ△

2019年12月21日

いつも通り大外れの天気予報!しかし天気より地震が気になる・・・

sky201912215935.jpg

今年の12月の沖縄は、なかなか冬の気候になりませんね。冬の沖縄と言えば、雨の後は必ず猛烈な冷たい北風になるはずも、昨日の雨の後は快適な北風。そして今朝も夜半にひと雨あったあとも、湿った北風で気温も下がらず。

今朝の那覇「気温20度・湿度90%」。

ぶっちゃけ、快適です。運動するには少々暑く感じるレベル。気になる風も平均風速で5m以下、最大瞬間風速でも12mと大したレベルではありません。むしろほどよい風のおかげか、雲が流され青空も望めています。天気予報ではWNIだと「午前大雨・午後曇り」、TenkiJPだと「午前曇り・午後雨」となっていますが、現実の午前8時の空は写真の通り。

まっ、冬の沖縄の天気予報は、現状の天気すら当たりませんからねwww


それよりここ最近の沖縄、っていうか奄美群島以北の南西諸島近海で地震が多い。12/18の沖永良部島近海を震源とする「震度4」の地震には驚きましたが、昨日も朝に種子島近海で「震度2」、夜には奄美大島近海で「震度3」の地震が発生しています。幸い、津波の心配はありませんが、短期間にそれなりの揺れをともなう地震がここまで続くのは、大地震が少ない南西諸島では珍しい。さらにこの南西諸島の地震の合間には、本土では関東で「震度3」、そして青森では「震度5弱」の地震発生。

もちろん関連性はないとは思いますが、なんかイヤな感じがします。

<この3日間の地震>
12/18 沖永良部島近海を震源とする「震度4」の地震
12/18 トカラ列島で小さいながらも地震連発
12/19 朝に関東で「震度3」の地震
12/19 夕方に青森で「震度5弱」の地震
12/20 早朝に種子島近海で「震度2」の地震
12/20 夜に奄美大島近海で「震度3」の地震


沖縄を震源とする地震はありませんが、12/18の地震では那覇でも揺れを感じましたからね。これらの地震で出尽くしてくれて、年末年始は平和に過ごせると良いんですけどね・・・

またツイッターなどでは既につぶやきましたが、マリアナ諸島近海に台風29号のタマゴっぽい雲が、ここ数日うろうろ。米軍情報でも「98W」として警戒レベルがアップ。こちらも何事もなく、平和な年末年始を過ごせるように、消滅して欲しいと願う次第です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/21-08:33 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲