ページの先頭へ△

2019年12月17日

ウェザーニュース社が間抜けすぎる!

気象予報士も、沖縄の偏向新聞社も、どこまでも「間抜け」なんでしょうね。今日のこの2つから出されたニュースで「12月で27度台は101年ぶりの気温」とかぬかしていましたが、去年の12月に「29度超」を記録していますよ。さらに2016年にも12月に28度台が出ていますし、どこが「101年ぶりだよ!」って感じです。

その理由は「12月中旬以降として」だそーですwww

ばからしい!!!

んじゃ「12月17日としては史上初の27度台」っていうんかい!!!って感じです。沖縄の新聞社は元々頭がおかしいので、どーでも良いですが、問題は民間気象情報会社の気象予報士。よくもこんなくだらないことを語れますよね。

ウェザーニュース社!

「年の瀬なのに那覇で27度1918年以来の高温」
2019/12/17 14:02 ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201912/170185/


そのうち「12月17日の午後2時としては史上最高気温」と言いそうな気がしますwww


最近の気象予報士や気象情報会社からの発言って、単に目立ちたいだけのものばかり。肝心な予報情報皆無ですからね(当たらないし)。特に「○○年ぶり」とか「○○年に一度」とか、「過去の数値」ばかり並べます。肝心の天気「予報」はどこだよ?ってものばかり。

これで肩書き「気象予報士」w

もう「気象予報士」という名前を止めて「気象解説士」に改名して欲しいものです。過去のことなど、誰でも分析できます。資格なんて必要ありません。

あまりに間抜けすぎる気象予報士。

たまにはまともな「当たる予報」を語ってください。

12月の那覇の過去最高気温ベスト3

2018年12月4日「29.4度」
2016年12月4日「28.2度」
1914年12月1日「28.0度」


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/17-19:08 | 沖縄の服装/天気

今日、那覇戻り!気温差、強烈っす・・・

今回の那覇を離れる用事は、実質「丸2日」のみで、あとは移動だけって感じでした。なので今日はその最後の移動のみ。っていうか今週末以降は、宿や航空券が「年末ぼったくりモードw」に入るので、先週末までがねらい目だっただけなんですけどね。

しかし昨日までの沖縄。あまりに気温が高すぎて、「初夏」を通り越えて「真夏」のレベル。まぁずっとその気温の中に居れば、慣れるので問題ないのですが、なにせ今いる場所と那覇との気温差「最大20度超」。もちろん、同じ時間帯ならもう少し気温差は小さくなりますが、それでも今日、出発する時の朝の気温と、那覇に到着したときの昼との気温差は、まさにその最大気温差近くになっているかも?その結果は、那覇に戻って落ち着いたらレポートしたいと思います。

その前に、その気温差の原因ともなっている沖縄の暑さ。週末も気温が高かったですが、週明けの昨日はさらに気温上昇。もはや12月後半の気温ではありませんね〜。

<昨日の沖縄の最高気温>
#石垣島 26.9度
#波照間島 26.6度
#下地島 26.5度
#多良間島 26.2度
#与那国島 26.1度
#北大東島 25.7度
#宮古島 25.6度
#南大東島 25.5度
#西表島 25.4度
#那覇 25.0度



しかし上には上があるもので、なんと去年(2018年)の12月は、12月の観測史上最高の「29.4度」を記録。12月4日と初旬の話ですが、それでも昨日とは2週間しか変わりませんからね。さらに最低気温もその前日の12月3日に「24.7度」とあわや「12月なのに熱帯夜」状態。ちなみにこの猛烈な暑さだった2018年のその日は、NAHAマラソンの翌日。実はそのNAHAマラソン当日も、12月の観測史上第7位の最高気温「27.1度」。

なので昨日の「24.9度」で騒いじゃだめですよね〜w

ただ去年はその暑さのまっただ中に居たので気になりませんでしたが、今回は見事に那覇より20度も気温が低い場所からの帰還。体調を崩さないように気をつけます!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/17-06:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲