ページの先頭へ△

2019年12月13日

今日は13日の金曜日。でも冬なら無問題。夏だと・・・

まぁ、いつものことですが今日は「あの日」ですね。もはやパロディ。ジェイソンの日w

「13日の金曜日」

映画も1本だけなら恐怖だったのですが、その後が徐々にパロディ化し、今となっては全てがパロディにしか感じられませんからね。しかし沖縄の場合、夏の13日の金曜日にはどうしても「あの記憶」がよみがえってしまいます。特に那覇など本島南部に「2007年」に住んでいた方は、今となってもあの状況は記憶に色濃く残っているかと思います。

「2007年7月13日の金曜日・台風直撃」

そのときは那覇ではなく東岸の南城市に住んでいましたが、もろに台風の進路のど真ん中で、台風の目に入ったのも今でも覚えています。しかし南城市の家でも24時間の停電でしたし、仕事場の那覇も1日停電。なんと那覇市街や本島南部では10万世帯が停電。那覇でも半分超が停電し、信号はほとんどの場所で消えており、交通麻痺も発生。

そしてそのときの我が家も24時間の停電。さらに1階ではないのに室内が床下浸水。あまりの暴風雨で、窓枠が噴水状態に何時間もなっていました。窓枠に敷いたタオルがすぐに水浸しとなり、それを絞って再設置。それを半日も続ける羽目になりました。おかげで両腕がけいれんするレベルまで疲弊し、その後台風の目に入ったおかげで楽ができましたが、もし目から逸れていたらと思うと恐ろしくなるほどでした。ホント、台風って目に入った方が楽だな〜って実感した瞬間です。


13日の金曜日と聞くと、どうしてもこのことを思い出してしまいます。そーいえばこの後、多くの台風が到来していますが、那覇市街がここまで大規模な停電したものはありません。ここ近年では、2007年7月13日の金曜日が、沖縄本島としては「最悪」だったと思います(停電件数はこれ以上の台風はありましたが)。

「ジェイソンより怖い台風w」

でもこの経験のおかげで、これ以降の台風に対する備えもばっちりになりましたし、何よりこのブログで台風情報をお届けできているのも、この経験から台風の分析に長けるようになったみたいで、今に至るって感じです。

その2007年13日の金曜日翌日だったかな?2007年7月14日の土曜日の光景。まだこれはマシな方。あくまで南城市の一部の光景。那覇市はもっと酷かったかもしれませんからね。

typhoon20070713photo4.jpg

もちろん今日は12月の13日の金曜日。冬なら台風は無問題。

でも天気的には昨日の朝ランの際は、月も綺麗に望めるほど良い天気でしたが、今朝は今年最後の満月にもかかわらず、その月が沈む西の空は一面の雲。今朝の沖縄は満月は無理でした。朝焼けも無理っぽく、今のところ13日の金曜日の那覇は、どんよりした空模様です。まぁ冬の沖縄は曇っているときは気温が高めなので、過ごしやすい朝ではありますけどね。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/13-07:03 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲