ページの先頭へ△

2019年12月10日

昨日の空模様。いいね♪

朝一番の記事で、昨日の朝焼けと夕焼けをアップしようと思っていましたが、まさかの朝ランの悲劇w

朝焼け/夕焼け記事は後回しになってしまいました。まぁこの記事は写真がメインで、基本「内容がない記事w」なので、後でもいいですけどね。

それでも昨日は朝と夕の天気だけ見事に良い感じ。日中も晴れていましたが、ちょっと雲が多め。なので夕焼けは厳しいかな?って思っていたら、良い感じになっちゃいました。しばらくはこんな感じの空模様、楽しめる沖縄かな〜?

今朝も朝ラン時に真っ赤な朝焼けが望めたものの、良い写真を撮れる場所がなく、撮ってもスマホカメラだとイマイチ。なので、ペースアップして早く家に帰り、どうにか今日の朝焼けも撮影できた次第です(一部を既にFacebookページにアップ済み)

まぁ今日の写真は夕時もあるので、明日以降に紹介するとして、まずは昨日の朝焼けと夕焼け。お楽しみくださいませ。

昨日(12/9)の朝焼け








昨日(12/9)の夕焼け








posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/10-09:54 | 沖縄ライフ

朝ランでモノレール延長部分の高架下、走ってきた!しかし・・・

2日に1回ぐらいのペースで朝ランしていますが、たまーに、普段は行かないコースも走ったりするのですが、今朝は何となくあのルートを選択。


「沖縄都市モノレール延長部分」


モノレール自体は、多分、一生乗らない区間(笑)

でも朝ランするにはほどよい距離ですし、さらにモノレール高架下なら道路整備もされていて、街灯もありそうなので早朝でも走りやすいかも?なにせ12月の沖縄は午前6時台でも真っ暗ですからね。この「街灯の有無」はホントに大きいです。といっても沖縄の道路には、国道でも街灯がない場所が多いので、基本的にLEDライト持参で走っています。

ちなみに今朝のルートは、那覇中心街から首里駅を目指し、そのまま延長部分の「石嶺駅〜経塚駅〜浦添前田駅〜てだこ浦西駅」の高架下をトレース予定。でもどれも今まで行ったことが無い場所なので、どういう道か分からないので少し不安。その結果は!?

那覇中心街〜首里駅


言わずと知れた、那覇で最も強烈な高低差がある道!わずか2kmで100mも登ります(5%勾配)。でもこの区間は信号が少なく、歩道もしっかりしているので、急坂ですが走りやすいんですよね。さらに急坂なので、NAHAマラソン前でも「にわかランナー」がほとんどいない(笑)。そもそも走り慣れているので、今はこの坂道も気になりませんけどね。ちなみにこの区間、街灯があるので手持ちのLEDライトは不要。ただし車通りが早朝でも多いので、車と同じ方向を向いて走らないと「目つぶしライト」で視界ゼロになります。最近の車のライトって、ホントに歩行者のことを一切考えていない輝度ですからね・・・

首里駅〜石嶺駅(延長1駅目)


首里といっても首里城は近くになく、地元でも「首里」ではなく「鳥堀」の方がなじみがある首里城駅。坂を登り切り、左・左へと曲がります。もちろんモノレールの高架も左・左へと転回していきます。そしてここからがモノレール延長部分。でも最初の石嶺駅までは、もともと賑わっていた場所なので、道も広くて街灯もあってとっても走りやすかったです。ただアップダウンを繰り返すので、慣れないときついですが、逆に良いトレーニングになります。とにかく明るい道で、これは延長部分のコースも期待できそう?そう思ったものの・・・

石嶺駅〜経塚駅(延長2駅目)


石嶺駅を超えた瞬間、突然「街灯ゼロ」になりました。モノレール高架下には幹線道路も併設されているのに、街灯ゼロってどういうこと?って感じです。さらに石嶺駅から先は、もともと閑散としているエリアだったのもあり、街灯がないばかりか頼みの自販機の灯りもありませんし、さらにお店もないので看板の灯りもありません。まさに「真っ暗」。この石嶺駅を境に、闇の世界に変わりました。でも道路はまだ広くて走りやすいですし、無意味に多い信号のおかげでなんとか明るさも確保。しかし次の駅の浦添市に入ると・・・

経塚駅〜浦添前田駅(延長3駅目)


暗さはさらにきつくなり、さらに今度は高架下の道路が酷くなりました。っていうかモノレール延長したのに、駅も道路もまだ完全にできていないんです!駅も工事中のままですし、道路に至っては工事中どころか、造る気あるの?の掘り返したままほったらかしのレベル。特にこの経塚駅から先は悲惨を極め、歩道は通れないし、車道はでこぼこだらけで、さらに真っ暗なのでそのでこぼこも確認できないレベルで、何度も転びそうになる始末。正直「恐怖」しか感じられませんでした。そして浦添前田駅直前で、その工事状況がさらに悲惨になったので、最後の駅までたどり着く前にUターン。悲惨な道すぎる・・・

浦添前田駅〜てだこ浦西駅(延長4駅目最終)


結果、最後の4駅目にはたどり着けず。っていうか、もう二度と、このルートは走りたくない!ってレベルの悲惨な道でした。特に石嶺駅から先は結局、最後まで「街灯1本も無し」。幹線道路でここまで酷い道は、見たこと無いです。特に浦添市に入った後が悲惨を極めた次第です。そもそもモノレール延長が開業したのに、駅も道路も工事中でまともに使えないってどういうこと?って感じです。何より石嶺駅から先の町並み、街灯がないばかりか町の雰囲気も完全に「ゴーストタウン」。モノレールの駅があっても、ここまで真っ暗だと、女性や子供は安心して歩けそうにありません。

モノレール延長部分の印象

既に結論は出ていますが、酷いものでした。ここまで街灯が皆無な町並み、沖縄本島の郊外でもあり得ないレベル。まるで離島の郊外のような状況でした。朝で真っ暗なので、もちろん夜も真っ暗(街灯が消えているのではなくそもそも設置していない)。さらにまともなインフラとなる道路ができる前に、モノレールを開通って、順番が逆です。まともにアクセスできない駅を先造ってどうするのやら・・・

そもそもモノレールに乗るのは、観光客以外は公務員がメイン。沖縄ではモノレールを「公務員専用」と揶揄するレベル。その理由は以前も書きましたが、モノレールの駅は公務員宿舎となる県営住宅がある場所のみをつなぐルート上。特に今回の延長部分は、観光客には全く用がない場所なので、完全に公務員専用区間。建前では渋滞緩和のためと言いますが、こんな不便な場所にある駅では公務員以外は誰も乗りません。パークアンドライドも、強制された公務員がするだけで、他の一般の人は誰もしませんね。


嗚呼、また無駄なものを造った沖縄県。本当にニーズがあるのは「那覇〜宜野湾〜北谷」方面なのにね・・・。観光客も、在住者も、そして渋滞緩和の意味でも、この区間にモノレールがあったら効果絶大だったのにね・・・。

結果、公務員以外「無意味な4駅延長モノレール」を、今朝、実感してきた次第です。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/10-09:40 | 沖縄ライフ

2019年12月09日

極寒悪夢の3日間から解放された沖縄!今週は夏復活!!

今朝の朝焼けも綺麗だったけど、昨日は朝焼けも夕焼けも良い感じ。なにせその前の日までの3日間は、朝日どころか太陽すら望めない日が続いていましたからね。木金土の3日間、雨ばっか。でも止むタイミングは3日間ともにあったものの、さすがに日差しサンサンとなることはありませんでしたが、昨日は1日中日差しサンサンでホントに良い天気でした。

特に日中の青空。半端なく青かった。それまでの嵐の影響で空気が澄み、真っ青な空が綺麗でした。でも雲が全く無かったので、絵的にはイマイチ(青いだけの空)。なので写真はあまり撮る気にならなかったです。

でも朝と夕方は、雲は少なかったものの、空の色が刻一刻と変わっていくのが楽しめたので、久しぶりに写真をいっぱい撮影。そーいえば、木金土の3日間は写真1枚も撮影していませんでした。12月4日にアップ後は、昨日の12月8日のものになっていたので、12/5、6、7の3日間はずっと灰色の空だったんでしょうね・・・



そしてこの先の沖縄。天気予報は予報期間によってバラバラなので参考にもなりませんが、この先の予想気温は那覇で「最高25度/最低20度」と、まさに初夏の陽気。なにせその3日間は「最高気温16度/最低気温14度」とかでしたからね・・・(しかも最高気温は夜中で最低気温が日中)

今週は一気にその3日間に比べて10度も気温が高くなる、そんな沖縄になりそうです。


沖縄の冬は、猛烈に寒くなってもほとんどが一過性。なので寒いからといってコタツとか出しちゃうと、出したときには夏模様に戻っていることが多いんですよね。結果、寒くなってもとりあえずそのままで我慢しちゃいます。今回も寒くなったのはその3日間だけだったので、どうにか我慢してしのぎました。ストーブこそ出しましたが、羽布団は未だに圧縮したまま。この布団を出した時が、本格的に沖縄が冬シーズンになった証拠でしょうね。

さてさて、この冬の沖縄。掛け布団登場は年内か?年明けか?

とりあえず今週の沖縄は、掛け布団どころかタオルケットのみで十分な陽気になりそうです。朝焼けも夕焼けも、ご期待ください!

昨日(12/8)の朝焼け





昨日(12/8)の夕焼け







posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/09-09:12 | 沖縄の服装/天気

2019年12月08日

悩んだ奄美ハナハナウルトララン。こんな良いコースだもんなぁ。

奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース1
奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース1


奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース2
奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース2


既にマラソンブログでは綴りましたが、2020年2月2日に奄美大島で「第1回奄美ハナハナウルトララン」が開催されます。景勝地が多い奄美大島北部を中心にしたコースなので、景色的にはかなり楽しいコースになりそうです。中でも奄美大島西岸は絶景ロード多し。しかも写真のような海沿いのコースも多いので、沖縄・奄美のウルトラマラソンのコースの中では、絶景度ナンバーワンレベルかも?

実は沖縄で最もメジャーな「宮古島100kmワイドーマラソン」も、3つの大橋こそ走るものの、海沿いのコースはほんのわずか。ほとんどが内陸なんですよね。そもそも宮古島ドライブでも海沿いの道は少ないですけどね。また来週末だっけ?沖縄本島でもウルトラマラソン大会が開催されますが、あれも内陸ばかりでNAHAマラソンと同じようなコースで景色的にはイマイチ・イマニ・イマサン(実際に同じ部分が多い)。

でもこの「第1回奄美ハナハナウルトララン」のコースは、個人的に走ったことがあるのでよくわかりますが、とにかく海沿いのコースが多く、景色も良いところばかりなんですよね。

なので本気で参加するか否か悩みましたが、大会まで2ヶ月を切っている段階だったので、調整ができずに断念。そもそも沖縄本島から奄美大島って、飛行機も高いし船でも片道1万円弱もかかりますので、気軽に行けないんですよね。むしろ本土からなら成田と関西からLCCが飛んでいるので、安く行けるんですよね・・・

まぁこのコースの大半は、個人的に走ったこともあるので、高い参加費を払ってまで走ることもないかな?という理由もありますけどね。


ちなみにウルトラマラソンで走るコースの多くは、ドライブでも通ることができるコースなのでドライブにもおすすめ。ただしこの奄美のコースは、一部でジャングルの中を走るので、さすがにそこはドライブも厳しい。さらにアップダウンも強烈なので、ウルトラマラソンでも厳しいw

また2月の奄美大島は那覇同様に桜の開花時期でもあるので、花見しながら走れると良いですね。去年までは「桜マラソン」的なハーフマラソン大会が同じ2月に奄美大島で開催されていたものの、何故か今年から中止。そして5倍近い距離になって復活w

みなさま、いかが?www




奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース1奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース1


奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース2奄美大島〜奄美ハナハナウルトララン・コース2




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/08-13:51 | 沖縄マラソン情報

沖縄の寒さの峠過ぎる!今週は夏模様に戻りそうです

今朝も那覇の体感気温「3.6度」(屋外)。

気温こそ「16度台」ですが、まだ風が強い状態が続いています。でもさすがに「雨季」は、よーーーやく終わったみたいで、今朝は湿度も60%台まで下がっています。ホント、昨日までの2日間の沖縄。梅雨よりも雨が多かったですからね(そもそも沖縄は梅雨より冬の方が雨が多いけど)。しかも「雨!」って感じでは無く「雨?」って感じの中途半端な降り方で、正直「どっちかにして!」って感じでした。

でも週末2日間、どちらも外出しましたが、少しの雨はあったものの、両日ともに天気を読めて、大半が雨無し。さすがに今日は天気を読まなくても、いい天気っぽいので、のびのび外出できそうです。なにせ昨日までの2日間は、雨雲レーダーと常ににらめっこ状態。しばらく雨雲レーダー情報は見たくないレベルです。。。

ちなみに今日の那覇の予想最高気温「20度」と、昨日までは日中でも16度台だったので一気に気温が上がりますが、それでも平年よりまだ低め(平年22度)。

しかし、昨日までがボトムだったみたいで、この先の沖縄の気温はうなぎ登り。予想機関の中では、来週「25度」の夏日を記録するとかしないとか。那覇でそのレベルなら、宮古・八重山は確実に夏日を記録しそうですね。わずか1週間で10度も違う気温差になるとは、比較的寒暖の差が少ない沖縄なので、珍しいです。反面、体調管理が大変で、昨日までの寒さでコタツやストーブを出しても、すぐに使わなくなっちゃうんですよね〜。

なので我が家もストーブこそ出したものの、コタツは我慢。布団も羽布団はまだ出さず、毛布のみでしのぎました(羽布団は圧縮収納しているので出すのが大変)。とりあえず沖縄の寒さは今日までみたいで、明日以降は平年並みかやや高めの気温で推移しそうです。

この先1週間の那覇の気温

12/08 最高度20度/最低16度
12/09 最高度22度/最低18度
12/10 最高度22-24度/最低20度
12/11 最高度23-24度/最低20度
12/12 最高度22-23度/最低19度
12/13 最高度21-24度/最低19度
12/14 最高度24度/最低20度
12/15 最高度25度/最低22度



実は今週末(1週間後)、数日那覇を離れる予定。那覇がせっかく夏模様になるのに、わざわざ寒いエリアへ。その気温差、20度近い?いつものことですが、この時期に那覇を離れるときは服装にホントに困ります。那覇なら半袖1枚で過ごせるのに、行った先では厚手のコートが必要なレベル。

なのでこの時期の装いは、ファッションよりも実用性を重視し、荷物になる厚手のものは持っていかず、軽い薄手の素材のものにしています。コートも春秋もので、インナーにフリースとか。あとダウンジャケットも意外と圧縮が効くので、重宝します(ユニクロのウルトラライトダウンは特に重宝)。

たまには冬物のコートを着ていきたいですが、いかんせん出発元の那覇が案津日だとね・・・

逆のこの時期の沖縄にお越しの方も、沖縄で荷物になる重い服は避けて、軽めのものを羽織るのがおすすめですよ。正直、荷物でも最もかさばり、そして重いのが「服」。特に冬は顕著なので、冬に沖縄旅行を計画の方は、軽いものを重ね着するのがおすすめですよ。
tempture20191208_15.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/08-06:00 | 沖縄の服装/天気

2019年12月07日

体感温度「3度」もちろん外の話ですが室内も寒い!!

沖縄だけの話じゃ無いと思いますが、今朝は超ーーー寒い!

まだ本土は暖房(エアコン)があるからなんとかなりますが、沖縄ではエアコンに暖房機能がない家も多く、我が家も去年エアコンを新調したばかりですが、暖房機能無し(その方が台風が多い沖縄だと故障が少ない)。

なので寒さをしのぐ方法が、ストーブぐらいしかありません。さすがに寝ているときにストーブ点けっぱなしは危険なので、昨晩は着込んで寝たものの寒くて何度も目が覚める始末。さらに沖縄に住宅は断熱性が皆無なので、外が寒いとダイレクトに室内までその寒さが来てしまいます。さらに沖縄の建物はコンクリート造が多いので、コンクリートに寒さ(冷たさ)が蓄積され、外が温暖になっても室内の寒さは延々に続きます。


まさに今朝の沖縄はその状態!


昨日までずっと雨で建物が冷やされた状態でしたし、日差しがなかったので気温が上がる要素ゼロ。さらにそれまで寒さをしのげていた無風状態も、昨日の夜から暴風モードに変わり、さらに寒くなる始末。

今朝の那覇の気温は15度と、真冬並みの気温に加えて、平均風速が11mもあるので、外の体感温度は「3度」。その冷たさがそのまま室内に入ってくるのですから、そりゃ寒くて目が覚めますよね・・・


沖縄がこの寒さで雨モードだと、本土は雪かな?


雨雲レーダーを見ると、太平洋側にまとまった雨雲群がありますので、もろに雪になる可能性が高い「南岸低気圧」っぽいですね。本土の雪って実は沖縄の気候である程度読むことができ、沖縄が広範囲に雨模様で気温が低いと、本土では雪になることが多いです。


さてさて、今週末の本土は雪になるか?そして相も変わらず交通麻痺状態になるか?


ちなみに今日の沖縄・那覇は予報では日中「ずっと雨」になっていますが、個人的には雨は早朝だけで、日中は雨が上がる時間もあると読んでいます。なので週末の朝ランは今のところできませんが、午前中なら可能と読んでいます。


明日は沖縄も本土も天気が回復するらしいので、お出かけは明日の予定。でも今週末は沖縄も本土も、猛烈に寒くなりそうですね。あと沖縄は海が大シケなので、天気が良くても離島へ行くに行けない状態。そーいえば今年は台風があまりに多くて、離島行きが何度も中止に追い込まれていて、6月の阿嘉島以降は全く行けていません(そもそも7-8月は繁忙期なので行かないですが)。9月・10月・11月も、離島行きを計画していたのに、ぜーーーんぶ台風や悪天候で中止。

12月はいろいろ忙しいので難しいですし、1月以降は本格的な冬状態になる沖縄なので、さらに海も大シケ。来年3月まで離島行きはお預けかな・・・(T_T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/07-06:09 | 沖縄ライフ

2019年12月06日

首里城火災を政治利用!腹黒「沖縄県知事/沖縄県議会議員」備忘録

Facebookページツイッターだと、情報がなかなか見つからないので、ブログにも備忘録てきに綴っておきます。


首里城火災を食い物して、政治利用する
腹黒「沖縄県知事/沖縄県議会議員」



しっかしここまで出る数値が露骨だと、逆に笑えます。まずは備忘録的に彼らの発言と、その政治利用が明確な根拠を綴っておきます。


沖縄県知事の首里城再建政治利用

2022年までに首里城再建計画 玉城知事が方針
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1018898.html



2022年に沖縄県知事選挙があるからです!

>沖縄県知事選挙 2022年9月29日

沖縄県議会議員の首里城再建の政治利用

首里城再建へ議員報酬を6ヶ月間・月2万円削減 沖縄県議会、全会一致で可決
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/506171



6ヶ月後に沖縄県議会議員選挙があるからです!

>沖縄県議会議員選挙 2020年6月24日


笑えますよねwww


ちなみに前者は「沖縄の日本復帰から50年となる2022年まで」とぬかしますが、そんなの建前で明らかに「次期知事選挙まで」です。後者も「任期中のみ」とかぬかしますが、次期議員にも負担させるのは当然の話。だって今回は明らかに「沖縄県の落ち度」ですので、完全に再建できるまでずっと報酬削減すべきです。そーいえばその沖縄県の最高責任者「沖縄県知事」は、一切の報酬減とか責任論の話をしませんね。。。


沖縄県民とすれば、首里城火災の責任をとって、沖縄県知事も沖縄県議会議員も全員クビ。心機一転すべてやり直して欲しいものです。


責任者は責任をとるために居るんですw

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/06-13:00 | 沖縄の服装/天気

馬毛島160億円が高い?いやいや激安!西表島沖のウ離島はその7倍相当

なんかマスゴミがまた、無駄なことで騒いでいますね。


160億円の無人島 当初提示の3倍以上
米軍訓練用 高いのか?(毎日新聞)

https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20191203/pol/00m/010/007000


馬毛島の広さは約「8km2」、平米換算で「8,000,000m2」ですので、平米単価はぴったり「0.2万円(2,000円)/m2」。

これを見てもピンとこないと思いますが、一般的な沖縄の離島の土地(宅地)で郊外のものだと、坪単価「5万円」がボトム相場。平米単価に換算すると「15,125円/m2」。まぁ無人島と有人島を比較しちゃいけないとは思いますが、まずは参考まで。

しかし沖縄では実際に無人島の不動産売買もあります。中でも沖縄で一時期ニュースにもなった、西表島北東沖の「ウ離島」。話題になった理由は、C国人がここを購入するとの話になったから(その後は不明)。その際にも、販売金額が明らかになっていますが、それ以前に普通にネット上でも売買情報が出ていました。


ウ離島 36,800m2/5億円




平米単価で見ると「1.3587万円(13,587円)/m2」と、先の有人島の土地より少し安いレベルで取引されているので、やや高いものの相場に近いレベルってことになります。つまり今回の馬毛島は「0.2万円(2,000円)/m2」と、実際にあった沖縄の「ウ離島」不動産売買の単価と比較すると・・・


1/7の破格の安さ!


そもそも馬毛島売買の当初の価格が安すぎただけです。マスゴミ様。

おそらく当初はボランティア的な良心価格だったのでしょうね。それを「3倍につり上げた」とかマスゴミが騒ぐのは筋違いなような気がしてなりません。そもそも「ウ離島」は使い道があまりないのに対し、「馬毛島」は使う用途が明確なので、逆にプレミアで高くなるところが「1/7」という激安価格。


大騒ぎするマスゴミの皆様。もう少し勉強してからお騒ぎくださいませwww

#ウ離島 36800m2/5億円(平米1.3587万円)


https://img.ritou.com/iriomote-uritou.pdf

#馬毛島 8000000m2/160億円(平米0.2万円)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/06-12:57 | 沖縄ニュース

何故か八重山が雨続き。宮古は止む時間もあるのに・・・

何なんでしょうね。昨日から今朝にかけて、八重山だけ延々雨モード。隣の宮古は止む時間もあったし、降ったとしても小雨がほとんどなのに、八重山はずっと雨。さらに1時間に10mm近くの激しい雨が降る時間もあったりして、八重山はかなり荒れ模様。

沖縄本島も雨が多かったですが、冬の沖縄の雨は止む時間が必ずありますので、昨日はそのタイミング読み切って、無事に傘無しで外出完了。昨日の那覇は「午前7時〜9時」と「午後7時以降」に雨は上がっていました。

そして今朝の沖縄。

八重山は相変わらずの強い雨モード。宮古は小雨がぱらつく程度。那覇は今のところ雨無しです。でも今日も沖縄海域には広範囲に雨雲群があって、今日も昨日同様に不安定な天気で雨が多そう。まぁ今日も止む時間が必ずあると思いますが、夜明け前に止んでいても、さすがに外出は無理ですからね。でも今日も那覇は、午前がチャンスだと思いますので、雨雲レーダーをにらめっこして、雨を読み切りたいと思います。

ちなみに台風情報。台風28号は熱帯低気圧になって消滅し、さらに実際の雲もほぼ消滅。台風29号のタマゴこと「95W」も完全に消滅し、赤道近くの気になる雲もほとんど気にならないレベルになったので、今のところ心配はなさそうです。そもそも12月や11月は台風を心配する時期じゃないんですけどね。ホントに今年の台風は予測しにくくて厄介でしたよ。でもこのブログの台風情報も休みに入れますので、ホッとしています。

これからの沖縄は、台風リスクはなくなるものの、今度は純粋な雨が多くなります。そもそも冬の沖縄は「雨季」。正直、梅雨よりも冬の方が沖縄は雨が多いです。数日前までのような朝焼けや夕焼けは、しばらく無理かな・・・

昨日はほぼ1日曇り空だったので、一昨日の12/4の夕焼けが、色づく空の最期だったのかな・・・(/_;)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/06-06:22 | 沖縄の服装/天気

2019年12月05日

よーやく冬になった沖縄。雨が多いが必ず止む時間がある!!

台風28号はほぼ消滅状態。台風29号のタマゴっぽい雲もまだあるけど、とにもかくにも12月になっちゃいましたが、台風シーズンがやっと終わった感じです。なので今朝は台風進路情報は描くの止めました。まだ気になる雲が何個もあるけど、さすがに疲れました^^;

まだ再開する可能性もありますが、できれば今年はもう台風進路情報は書きたくないですね〜。


しかし台風シーズンが完全に終わると言うことは、沖縄に本格的な冬シーズンが到来するということでもあり、今朝の沖縄はまさに「冬の沖縄」らしい、中途半端な小雨が降ったり止んだりしています。宮古・八重山は昨日からその状態になっていて、沖縄本島、そして奄美群島まで広範囲に雨雲群が広がっています。

ただ気温はそれほど低くないですし、風も弱いですし、そして雨のおかげで湿度が少し上がったので、気候的には快適。冬の沖縄は雨が降ると気温はそこそこ高め。逆に晴れると本土の冬の空気が入った証拠なので猛烈に寒くなります。


なのでこれから先は「晴れて温暖」という理想的な気候はなかなか無さそう。ホント、先週末のNAHAマラソンの日の天気は「奇跡の夏」って感じでしたね〜。


でも冬の沖縄の雨は、1日中雨ということはまずなく、必ず止む時間がありますので、それを読めば傘無しでも過ごすことができます。はたして今日は朝が雨でしたが、午前に止むか、午後まで続くか。読み切って傘無しで過ごしたいと思います。な〜んか沖縄に住んでいると、傘を差すことに抵抗があるんですよね。止む時間が必ずあるし、冬だと降っても小雨なので傘無しでもどうにかなるので、かたくなに傘を使わないことばかり考えちゃいます。


さてさて、今日は何時にどのくらいの時間止むかな〜?
それを読むの沖縄生活の楽しみ方かもしれません^^ゞ


ちなみに冬の沖縄は基本的に「雨」ばかりです。といっても今朝同様に小雨ばかりで、降ったり止んだり。下手すると1ヶ月で晴れるのは2〜3日というのが通常の冬の沖縄(以前2月の晴れた日を数えたことありますw)。

旅行ガイドなので「冬晴れの沖縄」とか書いているものがありますが、あれは大嘘もいいところ。リアルな冬の沖縄は基本「曇り空」で雨も多いです。でも曇ったときは気温が高いので、温暖な気候なのは間違いないですけどね。むしろ冬の沖縄で晴れる時は猛烈に寒くなることが多いので、どっちにしても気候的には難しい時期です。

でも12月はまだ先のNAHAマラソンの時のような「夏模様で晴れ」の日の可能性もまだありますけどね。

(1月〜2月の沖縄はそれすら期待できないですが・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/05-06:00 | 沖縄ライフ

2019年12月04日

台風28号ルソン島上陸。沖縄への影響も軽微も明日以降は雨モード?



いよいよ本格的な冬シーズンに入った沖縄。って思ったら今朝の那覇。昨日まで猛烈に吹き荒れていた、冬特有の暴風がぴたりと止まりました。もしかすると昨日までの暴風は、台風28号からの間接的な影響だったのかもしれませんね。

その台風28号。フィリピンに直撃し、マニラがあるルソン島に上陸したらしいです。その結果、マニラの空港が閉鎖され、犠牲者も出たようです。ただ2013年の台風30号のような、大災害までは至っていませんが、それでも首都近郊を通過したので影響はかなりあったと思います。11月や12月の台風は、沖縄や日本へはまず接近しませんが(台風27号は異例の沖縄接近)、逆にフィリピンには猛烈な台風が来ることが多いです。沖縄同様に台風に対する備えがあっても、影響が出るほど猛烈な11月や12月の台風。もうこれ以上は勘弁ですね。

ちなみに台風29号のタマゴの「95W」はかなり減衰していますが、明確な雲の塊が「2つ」残っている状況です。完全に消滅するまで、まだ注意が必要かもしれません。でも沖縄は台風28号が雲を持って行ってくれたようですし、風も止まっているのでしばらく天気は安泰かな?って思ったら、明日・明後日の那覇の天気予報は2日とも「1日雨」。降水確率も「80〜90%」!

まぢか?

ちなみに今の那覇の空気感は、先の話のように風が止まっていますし、気温こそ18度台まで下がりましたが、空気が乾燥していて、とても雨が降りそうな空気感ではありません。まっ、冬の沖縄の天気予報は、的中率消費税未満(笑)なので、1日雨予報でもほぼ1日曇りで、雨は一時的なものだけで傘要らずの場合が多いですからね。なので予報は雨でも、明日以降は普段通りの生活をする予定。あとはその日その時間の空模様を呼んで、予定を調整したいと思います。

ただ気温は明日以降、平年よりも寒い予想になっていて、天気予報はてんであたりませんが、予想気温は参考になるので、明日以降は寒さ対策必至の沖縄です。エアコンに暖房がない沖縄生活で、最低気温15度はきついな・・・(さらに沖縄の建築は多くが無断熱仕様)。

明日以降の那覇の天気と気温予報(WNI・Tenkijp)


12月5日(木) 時々止む/80%/20度/19度曇りのち/70%/21度/18度
12月6日(金) 時々止む/80%/19度/16度・ほぼ1日/90%/19度/17度
12月7日(土) 曇り一時/60%/19度/16度のち曇り/70%/21度/18度
12月8日(日) ほぼ1日曇り/30%/19度/15度晴れ時々曇り/30%/21度/18度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/04-09:07 | 沖縄台風/災害情報

2019年12月03日

外の体感温度7度台!沖縄にもよーやく冬到来?



今朝の那覇。この冬、最も低い気温。といってもまだ17度台。平年並みになっただけで、本土だと日中の最高気温以上ですけどね。さすがに昨日の夜はそれを見越して、部屋着もよーやく長袖(でもまだ半ズボンw)。まだエアコン(暖房)が欲しいというレベルではないですが、気温以上に外は風が強烈です。

なにせ昨日は、与那国島で最大瞬間風速「22.2m」、渡嘉敷島で「20.0m」、那覇でも市街で「18.1m」という、まさに台風並みの暴風が吹き荒れていました。沖縄各地の外の体感温度は、日中だと本土以下かもしれませんね(体感温度は気温から最大瞬間風速の2/3の平均風速を引いた数値ぐらいが目安)。

さらに沖縄海域の波は、この強い北風に加えて、台風28号の影響もあって猛烈なシケ。宮古・八重山南方では「6m」の波になっており、沖縄全域でも「5m」の波。台風からのうねりも入ってきているので、今日の沖縄海域の海は、数値以上に荒れているかと思います。

ちなみにその台風28号。昨日の夜はなんと「台風の目」も発生するレベルまで発達し、そして現在はフィリピン直撃中。中心はセブ島とマニラの間ぐらいで、中心気圧は12月にもかかわらず真夏の台風並みの「950hPa」。まぁフィリピンに史上最悪レベルの被害をもたらした「2013年11月の台風30号」のときは「895hPa」と、想像を絶するレベルでしたが、今回はそれより弱いものの、12月としては記録的な勢力。どうかフィリピンに大きな影響がないことを願うばかりです。


そして今朝の那覇。相変わらず北風が強いですが、そのおかげで雲の移動速度も速く、今朝は久しぶりに赤い朝焼けが望めました。でも本来なら、北風強いときは空気が乾燥しているので、空はあまり赤く焼けないはずなんですが、今朝は異例なのかな?

しかし北風があまりに強いので、朝焼け鑑賞をのんびりできる状態ではありませんでしたので、数分だけ見て室内に退却。なのでもしかしたら写真のあとにもっと綺麗に色づいていたかもしれませんが、なにせ今朝の那覇の体感気温は「7.7度(気温17.7度/風速9m/湿度50%)」。さらに半ズボンのまま(笑)。そりゃ数分しか外に出ていられないですよね・・・


いよいよ沖縄も遅ればせながら、本格的な冬シーズンに入りつつあります。

暴風吹き荒れる中で見た那覇の朝焼け



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/03-07:35 | 沖縄ライフ

2019年12月02日

沖縄の気候が180度チェンジ!台風28号ではなく冬の空気が一気に南下!?



NAHAマラソン、天気にも恵まれ無事に終わりましたね。

しかし今朝の那覇は午前6時に気候が急変し、夏から一気に真冬になりました。でもこれは台風28号の影響ではなく、偏西風の影響だと思われます。しかしまさに「180度」気候が変わったようで、午前5時台までは「南風・ほぼ無風」だったものが、午前7時台には「北風・暴風」へ!?朝ランでリアルにその渦中にいたので、まさに身をもって分かります!!この急激な気候変化が、昨日では無く今日で良かったですね。もし1日ずれていたら、暴風吹き荒れる中でのNAHAマラソン開催。ホント、昨日の開催で良かったです。

でも昨日の那覇。NAHAマラソンコースでもある空港周辺で、最高気温「26.7度」。平年より3度も高く、マラソンするにはかなり暑かったと思います。さらに昨日はまだ風が弱かったので、暑さをもろに感じる状態。でもいつもの暴風がなかった分、まだ楽だったかもしれませんね(NAHAマラソンといえば恐怖の最後の10km延々暴風向かい風w)。ちなみに昨日の沖縄は、ほぼ全域で25度超の夏日(25度未満は山の上や岬などの観測点のみ)。ホントに昨日の沖縄は最高の陽気でしたね〜。

昨日の沖縄の最高気温

#下地島 27.8度
#波照間島 27.7度
#西表島 27.1度
#宮古島 27.0度
#多良間島 26.9度
#石垣島 26.8度
#那覇 26.7度
#久米島 26.5度


しかし先の話のように、今朝の沖縄は昨日から一転、真冬モード全開。沖縄各地で猛烈な暴風が吹き荒れています。

今朝の沖縄の暴風(朝までの最大瞬間風速)

#与那国島 20.8m/s
#下地島 18.0m/s
#久米島 17.0m/s
#宮古島 16.8m/s
#那覇 16.5m/s
#石垣島 16.3m/s


そして暴風が吹き荒れれば海も大荒れ。案の定、八重山の西表島上原便、鳩間便、波照間便は早々に全便欠航決定。慶良間もフェリーも高速艇も全便欠航(渡嘉敷島への高速艇はそもそも運休中)。でも台風28号による影響では無く、偏西風による影響なので、ある意味平年通りの気候になっただけ。それでも、あまりの急激な変化に沖縄に住んでいてもちょっと驚きです。

ちなみにその台風28号は北上すること無くそのまま西へ進んでいますので、沖縄への間接的な影響も少ないと思います。反面、強力な勢力を維持したまま西へ進んでおり、このままですとフィリピン直撃は不可避。どうか、史上最悪レベルの大災害になった「2013年11月の台風30号」のようなことにならないことを願うばかりです。

あと気になる台風29号のタマゴ。昨日の夜、羽化寸前まで発達していましたが、今朝になって急激に減衰。このままだと消滅の可能性も出てきたのでちょっと安心しました。しかしそれとは別に台風28号の落とし物もあったりして、まだ今週は油断できそうにありません。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/02-08:41 | 沖縄台風/災害情報

NAHAマラソンを変わった場所から観戦。翌朝は信じられない光景が!?

nahamarathon2019.jpg

第35回NAHAマラソン(2019)、夏模様の中無事に終わりましたね。まだ正確なデータはわかりませんが、今年も「日本最悪の完走率」に近いレベルだったんでしょうね。これは「難コース」という意味では無く、「ランナーの質が悪い」という汚点。1万人を超える参加者の大会で、完走率が毎回7割前後というのには、情けないばかりです。本土の1万人超の大会だと完走率は97%とかが一般的。

理由は、沖縄からの参加者のほとんどが、最初から完走する気が無いのに参加しているから。要は国際通りまでのテレビ中継している間のみ走って、残りは全部歩くから完走できないんですよね(国際通りは最初の3km弱)。結果、ガチで走りたくても、そのモラルの欠片も無い参加者が邪魔になり、ペースを乱されるんですよね(実体験)。今まで参加した1万人超のマラソン大会の中では、「日本一走りにくい大会」と思っています。でもタイムを狙わないのなら、温暖な時期でもありますので、良い大会だとは思います(苦笑)。


ってことで今回も、楽しんでそうな「仮装ランナー」をメインに、NAHAマラソンを観戦してきました!


観戦場所は今回も「蔡温橋交差点」周辺。理由は、近くにスーパーが3軒あるから(笑)。毎回、観戦メインではなく、買物ついでの観戦です。でも今回はいつもの交差点内からの観戦では無く、いつもとは違う場所から見てきました。



モノレールの駅からの観戦。もちろんモノレール本体に用はないので、駅構内ではなく、改札外の高架部分からの観戦。歩道橋は警察官の厳しい取り締まりで観戦できませんが、駅の高架内なら警察の管轄外。意外と自由に観戦できます。特に蔡温橋交差点はちょうどランナーが曲がる場所なので、良い感じで楽しめました。







ただ今年のNAHAマラソンは、気温が異常に高いのもあって、仮装ランナーはかなり少なめ。いてもかぶり物のみで、全身ものは少なかったです。まぁかぶり物だけでも昨日の那覇は最高で「26.7度」もあったので、かなり暑かったと思いますけどね。でもそんな中、あの2019年話題のキャラの仮装ランナーが!?



「チコちゃんに叱られる」

かぶり物だけじゃなく、衣装もチコちゃんでした。これで「ボーっと走ってんじゃねーよ!」ってしゃべったら最高でしたね(さすがに無言w)。でも我が家にはテレビがないので、実際の番組は一度も見たことありません。ただネットやツイッターのトレンドで認知していたので、どんなものかは知っていました。しかしまさかの、チコちゃんコスで走る強者がいるとはね。あの暑さで・・・

まぁ、この人もハナから完走する気があるか否かはわかりませんし、あの暑さなので多分無理っぽいですけどね。結局、30分ほど観戦していましたが、チコちゃんを超える強烈な仮装ランナーは発見できず。逆にチコちゃんを発見できたのはラッキーでした。あとNAHAマラソン定番の「泡盛仮装」も、良いタイミングで見ることができましたし、観戦後はスーパーをハシゴ。半袖半ズボンで普通に過ごせる陽気で、いい日曜日でした。



しかし翌日の今朝の那覇。1年で最も「にわかランナー」が少なくなる日(笑)。なのであえて朝ラン。さらに昨日のNAHAマラソンのコースの一部も通ってきたものの、なんと!?

ゴミだらけ!!!国道507号線のこの辺

ランナーの質も悪いのに加えて、運営管理もここまで酷いとは。国道の側溝付近に紙コップやら、アクエリアスのビニールとかかなりの量が散乱していました。風でどっかから飛ばされてきたレベルでは無く、完全に放置されたままの状態。

他の大会は、本土でも離島でも大会翌日はゴミ一つコース上になく、ホントに昨日大会あったの?ってレベルなのに、NAHAマラソンはホントに酷いです。8000円もとってこの運営は、確実にそのお金は政治家や行政の懐に流れ込んでいると思わざるを得ませんね。

マラソン大会の運営の善し悪しは、大会翌日に分かります。ランナーの質も、運営の質も、大規模大会の中では、やっぱり全国最悪と言わざる得ませんね。。。

あーあ・・・。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/02-07:37 | 沖縄マラソン情報

2019年12月01日

NAHAマラソンは卒業!個人的にはあの大会に参加したい!!

NAHAマラソンはかなり前に卒業し、抽選になってからは一度も申込もしていません。っていうか今のエントリー費、高すぎ。以前と何一つ変わっていないのに、参加費は2倍。なんでー?って感じです。ホント、何一つ変わったわけでは無いのに、その2倍の根拠は何?って感じです。人件費も最低賃金の沖縄では、エントリー費が1/2の時代でも今と時給単位で100円も変わっていないんですけどね。。。

最近のマラソン大会は、費用対効果のない値上げがホントに多く、そのほとんどが主催者や関係がある政治家に渡っているような気がしてなりませんね。。。

その点、離島の大会は明瞭なので、安易な参加費の値上げは少ないです。そもそも離島の大会は交通規制無しで開催可能なので、参加費も少なくて済みます。さらに離島の大会では、完走パーティ的なものも参加費に込みで、食べ飲み放題のところも多いですよね。その分、宿の確保が大変ですが、少なくとも離島の大会の参加費は費用対効果抜群です。

ちなみに個人的には離島の大会で参加したことが無い大会の方が少ないのですが(笑)、そんな中でも残った大会で気になるのはやっぱりこれ!


「やまねこマラソン」


毎年2月開催で、2020年は2月8日だったと思います。2月は確定申告などで忙しいので、なかなか八重山まで行けませんからね。今年の2月はバニラエア石垣便が撤退直前だったのもあって、かなり無理して2月に八重山行き。でも目的は「黒島牛まつり」で、「やまねこマラソン」は次回以降に持ち越しになってしまいました。

でもこの「やまねこマラソン」のコースは、個人的に今まで何度も走ったこと有り。単に、上原港〜白浜港を楽しみながら移動した結果ですけどね(バスだと途中でいろいろ楽しめない)。アップダウンも少なく、緑豊かで良いコースですよね〜。まぁ私の場合は、上原港から白浜港まで走り、そのまま船浮へ行っちゃいますが・・・

ちなみに「やまねこマラソン」の参加費は4000円。申込は11月29日まででした。でも1週間延長されて12月6日までになったそうなので、2月8日に八重山へお越しの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう?大会自体も午後からですし、西表島に宿泊すればそのまま完走パーティこと「ふれあいパーティ」も開催されるようです。




でも西表島ならフルマラソンも開催可能ですよね。ちなみに大原港から南風見田で折り返し、上原港まで行くとおおよそ42km。実際に走りましたので確かですw(走った距離は41kmでしたが、南風見田ではなく手前の豊原で折り返したので多分42km)。

途中、マングローブの林を見ながら走れますし、「ネコ注意」の道も走れますし、特に船浦湾の「海中道路」は爽快でした。反面、大原〜上原間といえば猛烈なアップダウンがありますが、それもまた景色の変化があっておもしろかったです。

「いりおもてマラソン」的な企画、ないかな〜?あったら確実に参加しますね〜(やまねこは23kmという中途半端な距離なので大会として乗り気になれない)。

でも個人でまたあの42km(実際は41km)をまた走りたいとは思いませんけどね(笑)。なにせあのときは、半分は雨の中だったので、あまり良い印象が残っていませんので。しかも上原港に付いたら船が離岸寸前でギリギリ乗船できた状態。結果、西表島で走る以外のことを一切できなかった次第です(ホントは上原集落でのんびりする計画だったも雨で遅延)。

西表島〜一周ランスタート
西表島〜一周ランスタート


西表島〜マングローブラン
西表島〜マングローブラン




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/01-08:45 | 沖縄マラソン情報

今日のNAHAマラソンは近年最高の天気かも?台風28号が雲を持っていった



今日はNAHAマラソンですが、気になる台風28号は順調に西に進んでいて、沖縄海域の雲をみんな持って行ってくれている感じです。おかげで昨日も夕方以降はまさに「雲一つ無い快晴」でしたし、今朝も多少の雲はあるものの、とても良い天気です。さらに台風の影響で風向きが、本来の冷たい北風から、暖かい東風に変わっていて、12月とは思えないポカポカ陽気。

休日を過ごすには最高の陽気ですが、ただNAHAマラソンを走る人にとってはかなり暑さを感じそうです。予想最高気温も25度と夏日。ただいつも終盤に悩まされる、猛烈な北風は今日は無いので、いつものNAHAマラソンよりは後半は楽に感じるかと思います。逆に前半はひたすら南東向きのコースなので向かい風。さらにNAHAマラソン前半といえば延々上り坂なので、具志頭の交差点までは暑さに苦しみそうですね。

でもNAHAマラソンは悪天候の特異日なんですが、今日はここ近年では最高の天気に恵まれそうですね。まぁ暑さでタイムは期待できませんが、12月にもかかわらず夏気分を味わいながら走ることはできそうですね。ゴール後のオリオンビールがとっても美味しいと思いますので、42.195kmを楽しみながら走っていただければと思います。


ちなみに台風28号は西へ進んでいますが、予想より少し南寄り。なので沖縄からは遠い側なので、今のところ良い影響のみのようです(雲を持って行ってくれて晴れる)。ただ波は徐々に高くなってきているようで、今日は3m、明日以降は4mと徐々に海がシケてきそうです。

また中心気圧が950hPa前後とかなり強力な台風になっていて、その状態でフィリピン直撃っぽい。12月なので少し油断していましたが、このままフィリピン直撃するとかなりの影響が出てしまいそうです。近年で史上最悪だった2013年の台風30号ほどではないと思いますが、どうしてもあのときの惨劇を思い出してしまいます。どうか勢力が少しでも弱くなってからのフィリピン上陸を願うばかりです。

沖縄も今日はまだ大丈夫ですが、明日以降は間接的な影響もありそう。外側の雲がかかって、一時的な雨も週明け以降はありそうかな?そういう意味で、今日のNAHAマラソンは絶妙なタイミングでの開催になりますね〜。とにもかくにも暑くなるのは必至なので、暑さ対策を万全にしてゴールを目指していただければと思います。


あと台風29号のタマゴこと「95W」。昨日よりは雲が分散傾向なものの、まだまだ台風になる可能性が高いです。まぁ沖縄方面には来ないと思いますし、台風にならずに消滅する可能性もありますが、今の沖縄のこの温暖な気候からすると、南の海域はまだ夏の空気と海水温。現に台風28号も950hPaと、真夏の台風並みに発達していますしね。

12月も台風情報からは目が離せない日が続きそうです。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/12/01-08:36 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲