ページの先頭へ△

2019年11月13日

台風26号が米軍情報で認定!しかもその進路が・・・



昨日、台風情報が超遅い気象庁が、よーーーやく台風25号を認定。しかし米軍情報はもっと先をいっていて、もう1つの台風のタマゴが今朝、台風26号に認定。


台風26号「カルマエギ」

(北朝鮮の言葉で「かもめ」)


しかもその進路が・・・


八重山方面へ!?


もちろんまだ初期の予想の段階なので、大きく進路はぶれるかもしれませんが、少なくともすぐに西に抜けずに北上はしそうな予想になっています。また北上しても台湾南を西へ進む場合もありますが、どっちにつけ宮古・八重山への間接的な影響はありそうです。11月にもなって北上する台風は珍しいので、今後の進路には要注意です。またイヤな予感もあって、沖縄海域にある偏西風に乗ってしまうと、沖縄近海を東へ移動する可能性も「0」とは言えません。


台風情報、完全に継続せざるを得なくなりました(T_T)


もともと台風26号も警戒はしていましたが、例年なら西に移動し、フィリピン経由で東南アジア側へ抜けるので、警戒レベルはそれほど高くなかったですが、まさかの北上予想に戸惑っています。沖縄への直接的な影響は無いことを切に願います。万が一、沖縄海域へ影響が出てくるとすると来週後半。

さてさてどうなる!?

少なくともこの先1週間は台風情報、発信することになりました。やれやれ・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/13-08:35 | 沖縄の服装/天気

2019年11月12日

台風25号発生も無問題!しかし台風26号のタマゴは気になる場所に!?

いやはや。まだ台風、発生します。気象庁ではまだ認定されていませんが、米軍情報では昨日まで「92W」として台風のタマゴに認定していたものが、台風25号になりました。


マリアナ諸島東の海域。

台風25号「フンシェン」

・・・中国の言葉で「風神」


夏の台風シーズンだと、最も沖縄や本土に接近しやすい場所での発生ですが、台風シーズンが終わり、偏西風が日本接近をブロックしてくれるので、今回も特に気にしなくていいかと思います。今回は小笠原にも接近しないみたいなので、今のところはひと安心。

むしろもう1個ある台風26号のタマゴ「91W」

沖縄南の近海で発達中。雲の大きさ自体は先の台風25号の1.5倍以上。しかも偏西風の位置次第で、沖縄にも影響がでる可能性もあるので、かなり気になります。今朝の沖縄の気温は昨日より5度も高く、大陸からの寒気が南下してきていないので、偏西風もやや北へ移動していると想定。もちろん沖縄に接近することはないとは思いますが、波などの間接的な影響が気になる次第です。

ちなみに昨日、沖縄で最も気温が低い「14.5度」を記録した下地島の今朝の最低気温「20.6度」と、一気に6度も上昇。でもこれで平年並みなので、昨日がいかに気温が低かったのかがうかがえます。沖縄全般としても、最低気温は20度前後の平年並みなので、少し夏の空気寄りかもしれませんね。なので台風26号のタマゴは、しばらくは気をつけないといけませんね。

でもこの2つの台風(ないしタマゴ)が収束すれば、よーーーやく南の海上も落ち着きそうです。台風情報の図も、あと少しで終了かな?まぁ図を書かなくても、台風ないしプチ台風情報は適宜アップしますが、これから先は、純粋に沖縄の風景や雰囲気をお伝えできる記事が書ければと思います。

その前にホムペの更新、特に2年ぶりの地図更新をがんばらねば!?(情報更新は終了済み)










posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/12-05:56 | 沖縄の服装/天気

2019年11月11日

昨日の沖縄の光景。朝・昼・夕。どれも良い感じ。

とにもかくにも、昨日は特に大したことをしていませんでしたが、空模様には恵まれました!

朝焼けも綺麗でしたし、その後の午前の外出も寄り道したビーチが綺麗でしたし、そして夕焼けもとても綺麗でした。しかし写真をあまりに撮り過ぎて整理が大変。さすがに昼の寄り道写真は枚数が少ないものの、朝・夕はいくらでも撮影できたので、写真選びが大変でした。特に朝焼けや夕焼けって、綺麗だと思って撮った写真が同じようなものばかりなことが多いですからね。

って感じで、昨日の朝・昼・夕の沖縄の光景。お楽しみくださいませ。本土はパレードで持ちきりでしたが、沖縄も良い日曜日でした。

昨日(11/10)の朝焼け







昨日(11/10)の北谷のビーチ



昨日(11/10)の夕焼け














posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/11-10:16 | 沖縄ライフ

平年比マイナス7度も!?今朝の沖縄は異常低温?

月曜日は朝ランすることが多いのですが、走る前に念のため、その日の気温・湿度・風向きをチェック。しかし今朝の那覇、っていうか夜半の那覇。

最低気温「17.9度」

つい数日まで、あわや熱帯夜の24度台の最低気温だったものが、いきなり6度も下がりますか?さらに他のエリアでも、今朝は猛烈に気温が下がったみたいで、下地島では平年比「-6.9度」というまさに真冬。他のエリアでも軒並み真冬並みの気温になっている今朝の沖縄。

でも那覇は夜半に17度台だったものの、午前5時には22度台と一気に5度も上昇し、結果的に朝は平年並みの気温でしたけどね。

今朝の沖縄各地の最低気温

#下地島 14.5度(平年-6.9度)
#石垣島 15.0度
#宮古島 15.2度(平年-5.7度)
#多良間島 15.4度(平年-6.3度)
#粟国島 16.3度(平年-4.9度)
#那覇 17.8度(平年-3.7度)



その原因は偏西風の想定エリアがさらに南下し、大陸からの寒気が沖縄まで南下したからかと思います。その分、南の海上の気になる雲もブロックしてくれるので、ヤバかった雲も西へ進んでフィリピン近海へ。この残りの気になる雲が消滅すれば、台風情報も終わっていいかな?w

といっても偏西風のエリアは常に移動しているので、11月のうちはまだ油断できないんですよね。海水温も急に下がるわけではないので、少なくともこの11月いっぱいはまだ油断せずに警戒していたいと思います。

でも寒気の南下により、沖縄は本土の冬のような青空が広がっています。平年の冬の沖縄は、近海に偏西風エリアがあって、常に不安定な天気なんですが、偏西風エリアが南下すると安定した晴天になりますからね。反面、偏西風エリアは気温が高めなのに加え、南下すると沖縄は今朝のような低い気温になります。

冬の沖縄は「気温が平年より異常に低いと晴れ」「気温が平年なみだと曇りがち」って感じですね。



タグ:最低気温
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/11-08:32 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月10日

今日は横浜?いやいや加計呂麻島!マラソン大会のお話

今年はまともに開催されそうですね。もはや“呪われたマラソン大会”とも称される「横浜マラソン」。私もまさにその被害者の1人で、第1回大会に参加し、生涯2番目の好タイムを記録も、なんと公認コース(予定)にもかかわらず「設定距離不足」で・・・


全ランナーの記録無効!


あり得ません!!(42.195kmのはずが42.0088kmしかなかった)

しかもその理由が、ランナーがみんな嫌がっている「首都高コース」を大会当日まで計測できなかったからだそーです。正直、あの首都高を走るコースは、まだ石だらけの悪路の方がマシ。なにせ10kmも間、左右のどちらかが下がっている横斜めの道。車なら良いでしょうが、ランナーであの斜めを延々10kmも走るのは苦痛でしかありません。っていうか首都高の下の一般道でいいのでは?だって首都高を走ったって景色は防音壁で一切見えないし、もちろん沿道の応援もないし、良いところ何一つありません。しかも距離不足なんてあり得ませんよね。

第2回は無事に開催されたものの(3月で気温が10度しかない極寒だったみたいだけど)、公認コースからは除外。そして第3回から、東京マラソンと日程がかぶらないように10月末に日程を変更も・・・


台風で中止!


まさに爆笑!!!

第3回までで1回中止、1回記録無効。ランナーとして絶対にエントリーしたくない大会ですよね(笑)。第4回の去年は、10月末になってまともに開催も、第5回の今年は今までの奇数回パターンからすると、またアクシデントがありそうな予感w


第1回距離不足・第3回台風で中止・第5回の今年は!?


今のところ天気的なアクシデントは無さそうですが、今回もまさかの大会当日に「天皇陛下の即位パレード」とモロかぶり(笑)。まぁ時間帯がずれていますが(マラソンは午前9時-午後3時・パレードは午後3時-3時半)、国民の興味は全て「パレード」に行っている日に開催とはね。2年後の第7回、さらなるアクシデントを期待していますwww

<第1回横浜マラソン参加時の旅ガイド>



前置きが長くなりましたが、今日は奄美の離島でもマラソン大会開催。こちらも過去に参加したことがある、超ローカルな大会です。


加計呂麻島ハーフマラソン


奄美空港からバスで2時間近くもかかて移動し、さらに船に乗らないと参加できない大会。マラソンにかかる時間よりスタート地点に行くまでに時間がかかっているのかもしれません。でも大会自体はとってもほのぼのしていて、楽しかったです。でもコースは半端なく、平らなところが一切ありません。ただそのほとんどが海沿いのコースで、景色は最高。さらに制限時間が緩いので、早めにゴールできれば島内観光もできました。

そのときもゴール後に、島南部をぐるりと一周(北部は大会で利用)。マラソン大会が開催中とは思えないほど、普段通りの島の雰囲気が良かったです。っていうか加計呂麻島はもともと好きなので、とにかくマラソン大会に参加して良かったと思いましたね。昨今の離島はどこも観光客だらけで、離島らしさは失われつつあるものの、この加計呂麻島は変わらず癒やされます。

今の南西諸島で、数少ない癒やしの島「加計呂麻島」。来年の大会をきっかけに、来年、島へ行ってみませんか?

ちなみに大会には加計呂麻島に泊まらなくても参加可能です。私もこのときは、奄美大島に宿泊して参加してきました。また加計呂麻島へのフェリーは、原付バイクを格安で載せて島に渡ることができますので、マラソンゴール後にバイクで気軽に観光。レースでかいた汗を乾かしながら島巡りした次第です。また参加したい、っていうか島でのんびり過ごしたいな〜。





加計呂麻島〜於斉の海
加計呂麻島〜於斉の海


加計呂麻島〜於斉の光景
加計呂麻島〜於斉の光景



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/10-07:15 | 沖縄マラソン情報

今シーズン初の20度未満!今朝の那覇は肌寒い。半袖のみだとw

今朝の那覇。ついに20度を割り込みましたね。夜明け前の最低気温「19.6度」。なにせこの11月も初旬は最低気温で25度近くもあったので、この急激な気温降下はさらに寒さを感じます。まぁ運動するには良い気温なのですが、残念ながら今朝は休養日。ただただ寒さだけを感じている次第ですw

まぁそれでも未だに室内着は半袖半ズボンでの話なので、単に室内着も衣替えすればいいだけなんですが、いかんせん日中は25度超の夏日になる時期なので、どうしてもそれに合わせた室内着になってしまいます。しかも朝に外に出るとすると、朝ランのときだけなので、長袖は不要ですからね。なので今朝は寒さをひたすら我慢して過ごしていました。

でも今朝は風が弱まった分、まだ寒さも楽かな?なにせ昨日の沖縄は全域で強い北風が吹き荒れ、与那国島では最大瞬間風速「16.7m」とかなり猛烈。那覇でも「13.9m」と、かなり風が強くて、昨日はかぶっていた帽子が何度も飛ばされそうになりました。なので気温は下がっても風が弱まった分、今日の方が気候的には快適かもしれませんね。せっかくの日曜日なので、今日はプラプラ買物がてらに外出してきたいと思います。


ただ南の海上にはかなり危険レベルな雲が2つ。米軍情報でも「91W」と「92W」に認定されました。台風23号と台風24号はもう図のエリア外に消えましたが、気になる雲「91W]と「92W」は沖縄の比較的近海にいるんですよね。1個はここ数日追っていたものですが、もう1個はどうやら台風24号の落とし物のようです。

といっても沖縄が冬の気候だと、南に偏西風が走っている証拠であり、南の海上にある気になる雲は偏西風で北上をブロック。気になる雲2つも発達したとしても沖縄近海まで来ることは無いとは思います。逆に気温が上がれば北上してくる可能性もありますので、今後は沖縄の気温で気になる雲の動向が予測できそうです。

まっ、大丈夫だとは思いますけどね。。。

海も昨日まで大シケだった沖縄海域も、少しは落ち着き、全般的に2m前後の波になっているようです。冬シーズンの沖縄の海としては落ち着いている方で、今日は離島行きの船も少しはマシかな?ホントは、この週末に離島でも行こうかな?って思っていたのですが、残念ながら予定があって那覇を1日離れることができず断念。

まぁもっと寒くなったときに、運動がてらに島へ行こうと策略しています。もちろん島での移動手段は「自分の脚のみ」。特に今時期は、那覇には「にわかランナー」だらけで、走りにくいですので、離島は好都合です。

渡嘉敷島、渡名喜島、粟国島はアップダウンもかなりあるのでいいトレーニングになります!(渡名喜島はもう日帰りできませんが・・・)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/10-06:54 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月09日

今日は与那国島マラソン!といえば、あの大シケ動画・・・

今日は、日本最西端のマラソン大会が開催されますね。


第27回日本最西端与那国島一周マラソン大会

25qコース:13時00分スタート
10qコース:14時00分スタート


もちろん開催場所は「与那国島」で、一周コースと10kmの2種目があります。10kmは確か西崎から祖内集落までの片道コースだったと思いますが、一周コースはあの強烈なアップダウンの島をぐるりと一周。過去に一度だけ参加したことありましたが、坂は確かに強烈でした。しかしそれ以上に、アップダウンの回数があまりに多くて、高低差よりもアップダウンが繰り返されるのがきつかったです。

しかも私が参加したときは、レース直前の夜中に大雨が降り、スタート&ゴールの学校の校庭は完全に水田状態。スタートのみ、校庭外の道路からになりましたが、ゴールは校庭なので水田の中を走ってゴールした記憶があります。さらにレース中も、雨のあとに南風に変わったので、超高温多湿。真夏の陽気の中のレースでした。それに加えてあのアップダウンなので、すっっっごいきつかったです。しかしそれ以上にきついことがその後に起きるとは!?


史上最悪の大シケフェリー!




もはや説明不要。私がYoutubeにアップした動画で、最も再生回数が多いです。そもそも「転覆寸前」のような横揺れで、よくもまぁ撮影できたと思います。確か手すりにつかまって、ギリギリ撮影できた感じだったかな?手を離したら確実に海に転落レベルで、命の危険さえ感じた次第です(手が硬直していました)。

さすがに船酔いを全くしない私でも、このときは船酔いこそしないものの、石垣島に着いたときには体力を消耗しすぎて、まともに歩けませんでした。なにせ船の端っこでは「振幅2m以上の縦揺れ」。それが与那国島から西表島近海まで2時間半とか3時間も延々続いた次第です(西表島近海後でも1m超の振幅続く)。

今まで、何十、いや百回以上の離島行きの船に乗ってきましたが、これ以上の揺れは未だにありませんw

そもそもこのときも本来なら欠航レベルだったものの、与那国島マラソン参加者が多くいたのに加え、石垣島へ競りを行う牛を運搬することになっていたので、船は強行されたらしいです。まぁ今となっては良い経験ができたと思えますが、ただこれ以降はオフシーズンに与那国島へ船で行くのは止めました。でも今は新造船になって横揺れ防止のスタビライザーも装着されたので、もうこの揺れは経験できないかもしれませんけどね。そういう意味ではこの動画も貴重ですwww


何はともあれ、今日の与那国島海域はあのときほどの大荒れにはなっていませんが、それでも常に3m超の波があるので、与那国島への往来は飛行機が無難でしょうw

最後に与那国島マラソン関連の写真をお届けいたします。大会前日と翌日の激変ぶり。凄いです・・・

与那国島マラソン前日の西崎



与那国島マラソンスタート前(夜中に豪雨も晴れる)



与那国島マラソン後のパーティ



与那国島マラソン翌日の久部良港(大シケ)



与那国島マラソン翌日の石垣島行きフェリー



与那国島マラソン翌日の石垣島行きフェリー動画





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/09-09:36 | 沖縄離島情報

今朝はこの冬一番の気温の沖縄!さらに風と波も!?



台風24号が南下したからなのか、偏西風にともなう雨雲群も南下したようで、今朝の沖縄は比較的安定した晴天のエリアが多いかも?反面、大陸から冬の空気が入ってきたので、気温も低下。那覇で21.5度、宮古・八重山では20度台と、この冬一番の寒さ。さらに辺戸岬では18.0度、本島南部の東岸で18.6度と、まさに冬シーズンの気候になりました。また同時に北風が強くなったこともあり、海は大シケ。

沖縄本島海域はまだマシですが(2m前後の波)、宮古・八重山では3m超の波になっているので、冬定番の西表島上原便・鳩間便は欠航必至ですね。波照間便も1便のみ運航で、2便以降は欠航の可能性が高いので、まさに冬の海って感じです。

那覇も朝ランの際も、北側に海があるところでは、あまりの風の強さになかなか前に進まないばかりか、まっすぐ走ることもままならないレベルでした。その分、汗は乾いたものの、逆に乾きすぎで寒くさえ感じました。

今日の沖縄は北側の海は、波が高いばかりか下手すると砂が巻き上げられて砂嵐的になる場所もあるかもしれませんね。沖縄の綺麗な海は北向きが多いので、今日海へ行かれる際は方角には注意して場所を選びましょう!波照間島なら「ニシ浜/北浜」より「ペー浜/南浜」ですね(といっても船が欠航しそうなので日帰りは厳しそうですが・・・)。


ちなみにこの冬の空気をもたらした原因かもしれない、台風24号の動向。南下傾向ですがなかなか西に進んでくれず、未だ迷走傾向。これがまた北上でもしたら、ふたたび宮古・八重山は雨モードになりそうなの、まだ当分はチェックが必要そうです。

さらにマリアナ諸島近海の気になる雲2つ。やや北に位置する「気になる雲1」は徐々に西へ移動中。まぁ偏西風が北上をブロックしてくれるので、もしこのまま雲を保った状態のままでも、台風24号と同じような進路になると思いますし、冬の空気の南下により消滅する可能性もあるかもしれません。ただ沖縄に少し近い緯度にあるので、ちょっと気になりますね。ちなみにもう1個の「気になる雲2」は赤道近くのものなので今のところ注意の必要は無さそうです。


とりあえず週末の沖縄は天気には恵まれそうですが、北風が強いので風対策は必要。でも気温は常に20度以上ありますし、日中は25度超の夏日になるので、風よけになる薄手の上着があれば、基本は半袖オッケー。っていうか未だに普段着は半袖半ズボンで過ごしていますけどね。

あとは海。荒れ気味なので離島行きの船に乗られる際は、船酔いしやすい方は酔い止めを服用しておきましょう。また海遊びは、北波の場合は流れが速いので、できれば泳がずに水遊び程度にしていただければと思います。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/09-09:07 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月08日

うろこ雲の後は天気不安定?台風24号の影響?気になる雲もヤバそう?



昨日の那覇のうろこ雲は、夕時も相まってとっても綺麗でした。まさに「金色の空」って感じで見とれてしまうほど。でも昨日の午後は、北風だったので、日が暮れるにともない、このうろこ雲もすぐに消えてしまいましたけどね。夏の南風なら真っ赤に焼けますが、北風だと湿度が低いので雲もすぐに消えてしまいます。

そしてうろこ雲を見ると、その翌日の天気はイマイチ。

今朝の那覇は雨こそないものの、どーんよりした空模様。朝ランの際も最初から最後までグレーの空でした。でもわずかながらも青空も望めていますが、今日の沖縄は基本的にどーんよりした空模様かと思います。特に沖縄でも南や東に位置する離島では、雨の可能性もありそうですね。大東島ではすでに雨雲群がかかっているようですが、まぁ冬の雨なので降ったり止んだりを繰り返すレベルで、基本的には雨を気にしないで過ごせるレベルだとは思います(観光するにはイマイチですが)。

今のところ、沖縄で雨の可能性の高さは「大東島>宮古>八重山>沖縄本島」って感じで、沖縄本島でも北部より南部の方が雨の可能性は高そうです。偏西風の位置次第ですが、さすがに今夜の夕焼けは厳しいかな?

なにせ沖縄の近海には台風24号がグルグル迷走中で、ホントに厄介です。米軍予想では西に移動するとなっていますが、昨日は1日フィリピン近海でグルグル回っていました。偏西風周辺の雨雲群にも多少の干渉はあるようで、宮古・八重山は台風24号が西に移動してくれない限り、不安定な天気が続きそうです。ちなみに台風23号は偏西風に乗ってスピードアップし、間もなく台風進路図からフェードアウトしそうです。

しかし・・・

気になる雲がかなりヤバい状態になりつつあります。米軍情報でも「91W」に認定されるも、今朝になって気になる雲が北と南に分裂。特にマリアナ諸島北にある雲が、なーんか綺麗な渦を巻いていて、かなり気になります。まぁ偏西風を超えて北上することはまずないので気にすることはないと思いますが、あまりに綺麗な渦を巻く雲だけに今後の行方が気になります。

まぁ2つに分離したこともあって威力も2分されており、どっちとも消滅する可能性もありますが、こちらもしばらくチェックが必要そうです。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/08-09:01 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月07日

宮古/八重山の離島情報更新!新規x17/更新x107!?でも9割八重山・・・

昨日(11/6)、宿情報(新規+8)観光情報(本島+16/本島離島+5)更新しましたが、今日は残りの宮古/八重山エリアの観光情報を更新。

新規x17、情報更新x107とかなりのボリューム!

でもその9割は八重山で、宮古は1割程度。なにせ宮古は下地島空港を見に行った(利用した)だけでしたからね。でもその下地島空港の情報はもちろん更新。さらにターミナル空港アクセスの情報を新規追加。さらに17エンドベストショットに、過去のタッチアンドゴーの他に、LCCジェットスターの合成写真も追加!


・・・でも冬シーズンの下地島ー関西便の運休が発表されたけどw(下地島ー成田も減便)


ちなみに宮古エリアの情報が少なくなったのは、今の宮古島・伊良部島の原状に嫌気が差したというのもあります。2018年もそれを強く感じていましたが、2019年はさらに状況が悪化。正直、今の宮古エリアは当分行きたくないと思える原状だった次第です。


離島まで行って、ダンプカーや工事現場だらけの島を見たくない!


反面、八重山は春まで那覇ー石垣島のLCCが就航していたので、それをフル活用して行きまくりました。その反動もあって、宮古には直接的には一度も行かなかった2019年なのでした(本土から那覇に戻る経由で下地島空港〜宮古島へ行ったのみ)。

そして八重山では、ついにあのイベントへ!?


黒島牛まつり


毎年2月下旬開催も、3月初旬にヨロンマラソンがあった関係で行くに行けなかったですが、そのヨロンマラソンを東京マラソン参加を機に完全卒業(2017年)。そのおかげでやっと行くことができました。今回のホームページ更新でも、黒島牛まつりの情報に加えて、牛まつりメイン会場/ステージ牛まつりサブ会場/畜舎も追加!来年2月は黒島へ行くしかありません。

何はともあれ、宮古エリアは新規+2ヶ所、情報更新もx15ヶ所しかありませんでしたが、八重山エリアは新規+15ヶ所、そして情報更新はx92ヶ所と、チェックするのも大変なレベル。その中から抜粋して以下に記します。

オフシーズンの離島旅行にお役立てくださいませ。

<ホームペ観光情報ページ左上の更新年カラー>
   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前


2019年11月7日 宮古エリア更新情報 抜粋

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★みやこ下地島空港
★みやこ下地島空港へのアクセス/バス/レンタカー
○宮古空港/ターミナル
○伊良部大橋 宮古島側(橋の駅んみゃ〜ちは撤去)
○伊良部大橋 伊良部島側
○乗瀬橋/伊良部橋(再架橋)
○みやこ下地島空港ターミナル
○下地島空港17エンド/誘導桟橋(誘導灯)
○下地島空港17エンドから見る航空機
○下地島空港17エンドビーチ/海の色
○下地島空港17エンドベストショット
○下地島空港35エンド/サンゴエンド

2019年11月7日 八重山エリア更新情報 抜粋

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★新石垣空港国際線ターミナル(石垣島)
★白保いえカフェ(石垣島)
★たかなビーチ(西表島)
★古民家カフェ 古見村(西表島)
★中野バイパス(西表島)
★ハレノワ(西表島)
★カフェいかり(西表島)
★ぽっぽ村/青鳩商店/おみやげUnion(鳩間島)
★鳩間島へリポート(鳩間島)
★つばさ寮(鳩間島)
★黒島牛まつり(黒島)
★牛まつりメイン会場(黒島)
★牛まつりサブ会場(黒島)
★日本最南端のマンホール(波照間島)
★はてるん(波照間島)
○石垣港離島ターミナル(石垣島)
○石垣港離島旅客ターミナル(石垣島)
○パン・ド・ミー(石垣島)
○石垣牛専門店いしなぎ屋(石垣島)
×タコライスカフェ ビーチ(石垣島)
○たましろ鮮魚店(石垣島)
○あさひ食堂(石垣島)
○南ぬ島石垣空港(石垣島)
○石垣島バスターミナル(石垣島)
×カフェ&バー ボンヌシャス(石垣島)
×シーフードレストラン パームス(石垣島)
○おかしの家 パピル(石垣島)
○新石垣空港国内線ターミナル(石垣島)
○西表島温泉 カンパネルラの湯(西表島)
○中野ビーチ(西表島)
○子午線ふれあい館(西表島)
○船浮港(西表島)
○イダの浜(西表島)
×ふねっちゃーぬ家(西表島)
○野原展望台(西表島)
○ハナイチデアマール(西表島)
○ふね家(西表島)
×山猫軒(西表島)
○島仲浜(鳩間島)
○立原浜(鳩間島)
○屋良浜(鳩間島)
○鳩間港(鳩間島)
○鳩間小中学校(鳩間島)
○島の北へ抜ける道(鳩間島)
○鳩間小中の遊歩道(鳩間島)
○鳩間小中遊歩道の海(鳩間島)
○ブシヌヤー(鳩間島)
○鳩間島アイランドワールド(鳩間島)
×島茶屋あだなし(鳩間島)
○鳩間島音楽祭広場(鳩間島)
○鳩間港脇の海(鳩間島)
○よねおじさんの家(黒島)
○泡波酒店(波照間島)
○日本最南端の碑(波照間島)
○波照間港(波照間島)
○たおや(波照間島)
○波照間小中学校(波照間島)
×海畑/イーノー(波照間島)
○波照間港旅客ターミナル(波照間島)
×ナリパマ(波照間島)
○真のハテルマブルー(波照間島)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/07-12:26 | 沖縄離島ドットコム

迷走台風24号!超気になる・・・




台風23号は東へ旋回しはじめ、日本海域への影響は完全になくなりました。あとは偏西風に乗って一気に東へ移動。北上に伴い消滅することでしょう。でもこの台風23号は、この時期としてはもの凄い猛烈な勢力だっただけに、陸地に接近しなくて良かったです。

しかしもう1個の台風24号。なんかイヤな感じ。

台風発生時は、既に沖縄や日本海域へ影響が無い、フィリピン西に抜けていたものの、なんとその後の動き無し。完全に迷走状態になっています。南の海域で迷走状態になると、急速に発達するのでちょっと怖いです。さらに沖縄海域への影響が無いと思っていましたが、沖縄の南の海域に雲を引っ張ってきており、この動き次第では沖縄でも南の宮古・八重山への影響が懸念されます。

現に今朝の風向き。沖縄本島は南風になっているのに対し、宮古・八重山は北風と、風向きが全く異なります。つまり台風24号の影響が、沖縄本島には無いけど、宮古・八重山には少なからずあるってことなのかもしれませんね。アメダスを見ても、沖縄本島は午前8時までの日照時間が100%なのにたいし、宮古・八重山は記録上は0%。まぁ雨になるレベルでは無いと思いますが、今日の宮古・八重山は曇りがちかもしれませんね。

ただ台風24号がふたたび東(沖縄方面)へ戻ってこないとは言えませんし、今の場所で停滞して発達し、影響範囲をさらに拡大する場合もあるので、台風24号に関しては今後も油断できそうにありません。さらにこの発達した状態で西へ進んでも、ベトナム直撃ともなるとその影響も気になります。どうしてもこの11月初旬の台風は、2013年の台風30号を思い出してしまい怖くなります(フィリピン直撃で犠牲者6000人超)。どうか発達せずにそのまま西に進んで消滅して欲しいものです。

あとマリアナ諸島南にも気になる雲ができはじめていますが、多分それほど発達しないかな?

台風23号は週末ないし週明けには消滅すると思いますので、あとは台風24号が迷走を止めて沖縄海域から離れてくれれば、よーやく台風情報配信も終了できるかな?って思っています。2019年の台風は、とにかく途切れること無く発生していたので、この台風情報もホントに長かったです。まぁ台風の数としては平均で「23.1個」なので、この台風24号は平年並みないし少し多め程度。これで打ち止めになってくれることを願いたいものです。


ちなみに今朝の那覇は、先の話の通り南風でやや気温は高め。朝ランも結構汗だくになりましたが、空気が乾いていたので、汗をかいてもそんなにイヤな感じじゃ無かったです。それより、とにかく「にわかランナー」が多くて走りにくかったです。NAHAマラソンまであと25日だけど、先月まで1人もいなかった朝ランコースに、今朝は何人もいましたね。。。たった1ヶ月走り込んでも逆効果なだけなのに・・・(疲労が溜まるだけ)。

早くNAHAマラソン、終わらないかな・・・(NAHAマラソンが終わると朝ランコースに誰一人いなくなるw)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/07-08:27 | 沖縄の服装/天気

2019年11月06日

観光情報更新!沖縄本島/周辺離島21ヶ所追加!あの新名所も!?

宿情報の2019年分更新のお知らせはしましたが、観光情報の2019年分更新も徐々にやっていきたいと思います。

まずは沖縄本島ならびに周辺離島の観光情報更新。といっても2019年は宮古・八重山を中心に巡っていて、本島離島の情報更新は阿嘉島と慶留間島がメインで、新規追加も5ヶ所と少なめですが、しかしその内容が濃い。「ニシバマテラス」「さんごゆんたく館」、そして「慶留間島横断道」とレアな情報満載。

さらに沖縄本島に関しては、年末年始に役立つ「琉球八社」や「桜/ヒマワリ」最新情報をアップ。新規追加は16ヶ所とこちらは離島じゃ無いけど多めです(笑)。11月はちょうど年末年始や年明け以降の旅行を計画する時期かと思いますので、ご参考まで。

またこちらも宿情報同様に、最終更新年表示に対応。1個1個更新した時期を調査して、1個1個反映させました。ただ今回は本島周辺なので数が限られますが、問題は残りの宮古・八重山・・・情報多くて整理が大変でした(奄美は2019年末更新無し)。

<ホームペ観光情報ページ左上の更新年カラー>
   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前

2019年11月6日 沖縄本島更新情報 抜粋

沖縄本島の観光情報は新規追加が「+16ヶ所」、情報更新は「39ヶ所」。「空港関連」と冬を見越した「桜/ヒマワリ関連」が多いですね。あと琉球八社も今回追加しましたが、那覇の六社を1つの情報にまとめたのが無理があった・・・(地図は1個しか表示できないので・・・)。新規追加ならびに主な更新情報はこちら。

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★具志川城跡
★喜屋武集落
★道の駅 豊崎/JAおきなわ食菜館 とよさき菜々色畑/ニトリ 豊見城店
★牧志公園
★松山公園
★琉球八社の那覇6社(沖宮/波上宮/安里八幡宮/天久宮/識名宮/末吉宮)
★首里観音堂
★出雲大社沖縄分社
★沖縄県護国神社
★那覇空港第2滑走路/埋立地
★港川ステイツサイドタウン/オハコルテ港川店
★宜野湾マリーナ/フードフレア会場
★普天間宮/琉球八社
★世界遺産の見える展望台
★荻道自治体ひまわり畑
★藪地島/ジャネー洞/藪地洞穴遺跡
○喜屋武岬/平和の塔/喜屋武灯台
○沖縄アウトレットモール あしびなー
○豊崎ライフスタイルセンターTOMITON/とみとん
×海産物料理の店 きゃん(閉店)
○八重瀬公園/八重瀬岳
○漫湖公園/壺川側/鏡原側
○那覇バスターミナル(カフーナ旭橋1階)
○那覇オーパ/OPA(カフーナ旭橋2-3階)
○沖縄県立図書館(カフーナ旭橋3-6階)
○那覇空港接続ターミナル/連結ターミナル/LCCターミナル
○那覇空港国内線ターミナル
○那覇空港国際線ターミナル
○那覇空港LCCターミナル/貨物ターミナル
○栄町市場
○新 北中城のひまわり畑/新ひまわりin北中城熱田会場
○勝連城趾
○中城城跡/廃墟ホテル/中城高原ホテル
○中村家住宅
○旧 北中城のひまわり畑/旧ひまわりin北中城 喜舎場会場

2019年11月6日 本島離島更新情報 抜粋

本島離島は正直、2019年はあまり足を運べなかったので、新規追加は阿嘉島と慶留間島のみ。っていうかこのオフシーズンに行こうと思っていたのもあり、情報更新が少なめ。でもその阿嘉島ではニシバマテラス、さんごゆんたく館が新しくできたので、最新情報としては意味があります。さらにあの慶留間島の山道も情報追加!阿嘉島と慶留間島で新規「+5ヶ所」、情報更新は海中道路なども含めて「27ヶ所」。新規追加ならびに主な更新情報はこちら。

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★ニシバマテラス/ニシハマビーチテラス
★さんごゆんたく館/慶良間諸島国立公園ビジターセンター
★座間味村漁協阿嘉直売所/座間味村漁協直売店 阿嘉島店
★慶留間島横断道 阿嘉大橋側/展望台
★慶留間島横断道 慶留間集落側
○臨海研究所施設
○ニシ浜/北浜
○阿嘉港/フェリーターミナル
○阿嘉大橋
○天城展望台
○阿嘉港旅客待合所
○慶留間島の崖
○慶留間橋/慶留間大橋
○ケラマ空港/慶良間空港
○海中道路/ロードパーク/絶景歩道橋
○海の駅 あやはし館
○平安座海中大橋/海中道路大橋
○浜比嘉大橋
○浜漁港緑地公園展望台/浜比嘉大橋展望台/橋詰広場
○瀬長島ウミカジテラス
×ジューンドーナツ/JUNE DONUTS(また閉店)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-13:04 | 沖縄離島ドットコム

宿情報更新!さらに新システムも微妙に追加?

2019年で集めた離島の宿情報。今朝方更新しました。といっても新規は「8宿」のみですが、写真や情報更新した宿は「87宿」。中には閉館した宿情報もあったりしますが、今回は長いこと更新できていなかった宿の写真も新しくしたものも多く、結構大変でした。

さらに・・・

宿個別情報の左上に注目!既に新しい宿情報には「新着情報」と表示されている場所なんですが、そこに「最終更新年」を表示。っていうか今までそんな情報を一切管理していなかったので、1宿1宿更新年を調べ、1宿1宿情報追加。これがもの凄い大変だった・・・

でもこの更新情報は、宿情報を管理する側(管理人)にもメリットがあり、どの程度更新していないかわかりますからね。しかもうちのホムペの場合、どっかのまとめサイトのように現地にも行かず情報を垂れ流すようなことはせず、実際に現地に行かない限り更新しません。最後に何時行ったかもおおよそですがこの情報で分かるので、ホムペ更新には役立つ次第です。もちろん宿に行っても何も変わらなければ更新しませんので、一概に宿へ行けば更新という訳ではありませんけどね。

ちなみにその更新情報は、年ごとに色分けしています。

   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前

今後はビーチやお店などの観光情報にもこのシステムは導入予定ですが、宿よりはるかに数が多いので、徐々にシステム更新できればと思います。まずは今回更新した宿情報、主要なものを一覧しておきます。

2019年11月6日更新宿情報

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★ホテル沖縄withサンリオキャラクターズ/サンリオホテル沖縄
★ザ・ナハテラス クラブレジデンス
★リゾートヴィラSUNABE/オーシャンヴィラスナベ
★リゾートヴィラNATURELA/ナチュリラ
★CABIN HOTEL Mr.KINJO in ISHIGAKI58
★Y’sCABIN石垣島/ワイズキャビン(海人工房跡地)
★石垣島白保ホテル&リゾーツ(日建ハウジング計画・訴訟に発展中)
★テラス西表島コンドミニアム/terrace IRIOMOTEJIMA

×ペンションくば(2017年末で閉館)
○民宿川道
×民宿かでな(閉館)
×プチホテル 光と風(要営業確認・多分宿は閉館)
×チュランドスケープ(物件売出中)
×ペンション サンフラン セソコヒルズ(物件売出中)
×ペンションビーチサイドBUBU(物件売出中)
×カフェ&コテージ オーシャンブリーズ(物件売出中)
×民宿屋我地荘(閉館)
○イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル
○リゾートヴィラ渡口の浜
×民宿まんてん(閉館・物件売出中)
○民宿カテラ荘
○ヴィラブ リゾート
○ホテルWBFマルシェ石垣島/ホテルWBF公設市場
○ペンションKATSU
○フサキリゾートヴィレッジ
×ペンション シオン(看板撤去・多分閉館)
×ラ・ティーダ石垣リゾート(2018年11月15日閉館)
×やまばれーハウス(一時閉館/オーナーチェンジ)
○石垣サンセットコーブ ホテル(旧マリンリゾート マリンメイト)
×ペンション そぅナンヨウ(物件売出中)
○ルアナメレ西表島(旧コーラルガーデン)
○御宿 奥西表(移転復活)
×みはらし旅館(閉館)
○民宿マリウド本館/アネックス新館
○ゲストハウスしまおとや(旧レディーズイン寄ん庭/南風見荘)
×民宿 和/なごみ(閉館・旧青空荘)
○宿&レンタカーうんどうや(旧なはんとぅ屋)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-09:01 | 沖縄離島ドットコム

台風24号発生も偏西風がブロック!その代わり沖縄まで冬の空気到来



やっぱり米軍情報は的確。昨日の時点で台風24号として警戒情報を出していた「90W」が、台風24号に正式認定。


台風24号「ナクリー」

・・・カンボジアの言葉で「花の名前」


でも既にフィリピン西に抜けているので、沖縄への影響は無いと思いますし、偏西風がかなり南下したので台風の動きを抑えてくれ、さらに安全傾向。この偏西風が無ければ、八重山への間接的な影響があったと思いますので、今のところはひと安心。まぁその偏西風範囲が北上すると、連休中のように雨が多くなりますので、しばらくはこのままでいてほしいですね。

しかし偏西風南下により、冬の空気が沖縄にまで到達。今日の沖縄、夏以降で最も低い気温を記録しています。那覇で「20.7度」、本島南部東岸の南城市では「18.6度」まで気温が下がっています。なにせ連休中はあわや熱帯夜の24度前後もあったので、一気に4度前後も気温が下がってしまいました。これでよーやく平年並みなんですが、いかんせんここ最近の沖縄はずっと気温が高かったので、急に平年並みになってしまうと寒さもかなりのもの。さすがに今朝は長袖で過ごしています。

天気的には今朝の那覇はまさに「雲一つ無い快晴」。今朝の那覇は本土の冬空のようですね。夜明け前後に空を眺めていましたが、最後まで雲が出てきませんでした。なので景色的にはイマイチ。色合い的にも赤い空は望めず、紫色の空で終始しました(青紫から赤紫へ)。




それにしても冬の空気感を感じつつも、台風を近海に感じることは、沖縄でも珍しいです。しかも南の海上にはまだまだ、いっぱいの台風予備軍の雲がありますし、どんだけ南の海上の海水温が高いんでしょうね。冬の空気感になれば台風を気にする必要はなくなるはずですが、この状態ですとまだまだ当分台風情報をチェックしないとダメっぽいです。

ちなみに台風23号は進路を少し北寄りに変えたものの、本土へ接近することはまずありません(ここでも偏西風がブロック)。しかし台風23号自体の威力は猛烈で、台風の目がはっきりと分かるレベル。この時期でこの勢力はかなり驚き。やっぱり南の海の海水温が高いって証拠なんでしょうね。でも沖縄海域の海水温はほぼ平年並み。むしろ本土の方が平年比は高めのようです(特に関東近海で平年比+2度、北海道南岸で平年比+3度)。

なので沖縄の海水温は平年並みなので、気温が下がると泳ぐにはちょっと厳しいかな?まぁ今時期は気温より海水温が高いので、泳いでいる間は平気なんですが、海から上がった直後が猛烈に寒く感じますよね〜(海水温27度前後・気温25度前後)。

気候的にはまだ初夏の陽気の沖縄ですが、泳がれる際は風が吹き込まない日向の場所をキープしておきましょう!海から上がったらその場所へ直行。すぐに水分を拭き取って日光浴すれば寒さも少しで済みます。まぁそこまでして今時期に泳ぐことも無いとは思いますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-08:11 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月05日

ヤシの実ではなく苺が実ったヤシの木?そしてまだサガリバナ

沖縄の街路樹にヤシの木が多いですが、その中でもこの11月など夏の終わりに、椰子の実ではなく真っ赤な苺のような実がなるものがあります。最初は「何これ?」って驚く光景ですが、そもそも街路樹があの大きな実がなるヤシの木だったら、実が落ちたら大変!なので沖縄のヤシの木は、多くがこの真っ赤な実がなる種類みたいです。


ビンロウ/ビンロウジュ


もちろん「ヤシ科」の高木で、開花時期は7-8月なので、実がなるのはそれ以降。ビンロウの花は緑色なので、一見葉っぱの一部のように見えるのでほとんど気づきませんが、その後の実になると真っ赤になるので否応なしに目にとまります。

っていうか、知らなければ「苺?」ってぐらいの色彩。しかも食べられるもので、台湾では実際に食べ物として売っているらしい。でも沖縄では食べないのですが、それには理由が・・・

超マズイ!

らしいです。

食べたことないし、街路樹になっているということ自体、食べるべきでは無いものの証拠。一見美味しそうで、食べられない「アダンの実」と一緒ですね。アダンも美味しそうに見えますが、そのままでは食べられませんからね。。。

赤い実が付いたビンロウの木(ヤシの木)






あともう11月で、朝晩はやや肌寒さも感じる気候なので、い・ま・だ・に・・・

サガリバナ開花!

まわ若い木(背が低い木)の話なので、まだ気候になれきっていないからかな。でも11月でまだサガリバナを望めると、ちょっと得した気分になります。でもさすがに今年のサガリバナはこれが最後っぽく、近くの他の木はもう木そのものが枯れていました。

ラストサガリバナ。来年も夏シーズンに入る4月ぐらいから早咲きのものが望めてくると思いますので、それまでお待ちしております!

11月なのにまだサガリバナ開花



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-16:20 | 沖縄ライフ

11月から冬シーズンの沖縄!といっても気候は年内は夏ですが・・・

本来の沖縄の「夏シーズン」は10月末までですが、2019年は11月初旬に3連休があったので、夏シーズンは昨日の「11/4」までという感じでしょうか?今日から沖縄は本格的なオフシーズン(笑)に入ります。マリンツアーなどは来年4月ないし春分の日以降に再開するまでお休み。もちろん冬でも可能なダイビングは通年開催していると思いますが、シュノーケリングやマリンメニューなどはお休みになるところも多いです。

さらに船のダイヤも冬シーズン用に変わり、特に那覇から久米島方面へ行く「久米商船」は、毎週金曜のみできた渡名喜島への日帰りが、来年3月末までできなくなります(久米商船は11月1日から既に冬ダイヤ)。ただし久米商船は毎年11月に船の点検が行われる関係で、1日2便のうち1便が運休になるものの、逆に渡名喜島への日帰りができるダイヤになります。今年も「11/5-7」の3日間だけですが、毎日渡名喜島への日帰りが可能になります

また渡嘉敷島では、現行の高速艇が11/20までで廃止。「11/20-12/14」が高速艇が運休。12/15に新造船の高速艇が就航するまで、フェリーが1日2往復します。ちなみに座間味島と粟国島への船は、今年は点検ドック入りでの運休は無いみたいです。あと八重山の船は、夏シーズンが「4-9月」で、10月以降は既に冬ダイヤになっています。


って感じで、沖縄は夏シーズンと冬シーズンではいろいろ変わっていますので、お店なども営業時間が変わるところも多いので要注意です(休業するところもあります)。


あと11月以降の沖縄は衣替えも多いですが、そもそも沖縄はそんなに服装にこだわらない会社が多いので、衣替えの必要が無いところも多いですね。そもそも1月でも平気で30度近くまで上がりますので、無理に衣替えする必要は無く、暑ければ夏服、寒ければ冬服と臨機応変です。1年中沖縄の正装「かりゆしウェア」のところも実際は多いですw

個人的にも衣替えもしていませんし、まだ掛け布団も出していません。この布団を出すか否かが最も季節感が変わる時期と言えますが、今年はかなり気温が高い11月なので、今月いっぱいはタオルケット程度で十分かな?

ちなみにエアコンは10月初旬までしか使っておらず、それ以降は1日も稼働させていません。今年の10月の沖縄はずっと初夏の陽気でエアコン要らず。多分、ここ数年で最も電気代がかからなかった2019年だったと思います。


その反動が怖いですが・・・(猛烈に寒い冬?)


なにせ我が家もそうですが、沖縄の家庭にあるエアコンって「冷房のみ」が多いですからね。冷暖房だと故障が多くなりますし、さらに暖房を滅多に使わない沖縄生活だとさらに故障が多くなります。我が家も昔は冷暖房でしたが、2〜3年で故障したので冷房専用のものにしています(結果、故障無し)。でも今年はファンヒーターが欲しくなるかもね。。。(我が家は電気ストーブしかない)

とにもかくにも11月以降は冬シーズンに入る沖縄も、年内はまだ初夏の陽気が多いです。実質的な沖縄の冬は「1月と2月」の2ヶ月のみ。さてさて、この冬シーズンの気候はどうなるかな〜?

ちなみに沖縄に「春」と「秋」の季節感はありませーーーん!基本「二季」ですww

<去年の11月の光景〜渡名喜島>
tonaki201811DSC08227.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-08:52 | 沖縄ライフ

台風24号間もなく発生?台風23号もいるけど日本は心配無し




とりあえず、完全に冬シーズンの空気感になった沖縄。といっても気候的にはまだ初夏の陽気で、半袖快適な感じです。でも空模様も曇りがちになってきましたし、北風も時折強いものも吹いて、今年は例年通りの季節の移り変わりをしている沖縄。沖縄の夏シーズンは「4月から10月」、冬シーズンは「11月から3月」と言いますからね。まぁ今年の10月は既に冬シーズンの空気感で、エアコンも10月3日以降、一度も使っていません。

また夏シーズンが終われば台風シーズンも終わったことになり、現在発生中の台風23号も冬シーズンらしい進路で、日本へ接近すること無く東へ移動しそうです。さらに台風24号の懸念もありますが、こちらも既にフィリピン西に抜けているので、沖縄への影響はないと思います。

っといいつつ、連休中の宮古・八重山はこの台風24号のタマゴの影響で、雨が多かったですけどね。

さらに宮古・八重山の南には、台風24号のタマゴから分離した雲が残り、プチ台風的な雲の塊を形成中。もしかすると宮古・八重山はまた不安定な天気になる可能性あり。南の海上のある雨雲群には注意しましょう!

反面、沖縄本島は先の台風24号のタマゴからも遠かったですし、このプチ台風からも離れているので今のところ影響無し。でも今朝は曇りがちで、朝焼けは望めませんでした。まぁ冬シーズンの沖縄は基本的に晴れないので、今日の空模様は例年通りなのかもしれませんけどね。

連休も終わり、いよいよ沖縄も冬シーズンへ突入。といっても年内は気候的にはまだ「夏」で、本格的な「冬」になるのは早くても年末。実質1月と2月の2ヶ月のみ冬って感じの沖縄です。

まぁ沖縄の冬は気温が下がるのではなく、雨が多くなるので、むしろ「雨期」の印象ですけどね。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-08:27 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月04日

昨日は豪雨の宮古島マラソンお疲れ様!でも3年前のあれよりはマシw

暑さが懸念された昨日の宮古島マラソンですが、昨日の宮古島は日中でも25度前後と、どうにか30度前後の気温は避けられたようです。でもその原因は・・・


「豪雨」

昨日の宮古空港の降水量

午前09時 0mm(スタート)
午前10時 0mm(トップゴール:ハーフ)
午前11時 22.5mm(一般ゴール:ハーフ)
午後00時 2.0mm(トップゴール:フル)
午後01時 0mm(サブ4ゴール:フル)
午後02時 1.mm
午後03時 0mm
午後04時 0.5mm(制限時間)


なにせスタート&ゴールの競技場近くの宮古空港のアメダスでは、スタート9時の1時間後、午前10時台に1時間に「24.5mm」もの猛烈な豪雨(5mmでも強い雨の感覚)。

ハーフなら速いランナーで10時過ぎゴールなので、ギリギリ雨は避けられたかもしれませんが、一般的なハーフランナーなら豪雨の中のゴールっぽい。

フルのランナーの場合は、速いランナーだと前半はハーフと同じで雨無しで済むものの、後半は延々豪雨の中のレースだったかも。一般的なフルのランナーなら、午前は豪雨だったものの、正午以降は雨が小康状態になったので走りやすかったかもしれませんね(一度濡れるとあとはどうでもよくなるのでw)。

とにもかくにもほとんどの人が走っている午前は猛烈な豪雨だったみたいで、昨日の宮古島マラソンに参加された皆様、ホントにホントにお疲れ様でした!


でもマラソンって、雨の時の方がいいタイムが出るんですよね。雨で身体の火照りを抑えてくれますし、雨が気になり辛さも感じにくいので意外といいタイムになります。ただ今回は「雨」というより「豪雨」だったので、身体の火照りを抑えるよりも、身体が冷え切ってしまうレベルだったかもしれません。個人的にも昨日の状況は、よーーーくわかります。なにせ2016年1月には、昨日の3倍以上の雨の中を100kmも走っていましたのでwww


2016年1月17日
宮古島100kmワイドーマラソン



レース当日の降水量「130mm」、レース中の1時間で「66mm」もの豪雨の時間もあり、コースは至る所で冠水。道路ではなく池を走っている感覚でした。昨日の宮古島マラソンは冠水しそうな場所はコースになっていなかったと思いますので、あのときのようなことにはならなかったかな?(冠水したのは宮古島南部の下地〜城辺間)。

なにせあのときの雨は「1月として観測史上最多の雨」。しかもレース前半はほとんど雨無しだったので、大会側も普通にスタートさせましたが、レース後半になって天気が急変し、止めるに止められない状況になってしまいました。結果、豪雨の中を延々走らされることに。トップクラスの選手でもゴール時は猛烈な豪雨でしたし、一般的なランナーはまさに観測史上最多の雨を全て浴びせられた100kmだったのかと思います。

しかも話によると、アメダスがないポイントでは、1時間に100mmもの雨になったとのこと。確かに実際に体験した身からすると、1時間に66mmじゃ済まないレベルの雨だった時間もあったような気がしますし、何よりこのときは雨だけでは無く「暴風」も伴い、もはや笑っちゃうほどの嵐でしたからね(苦笑)。その様子は既にレポート済みなので、昨日の宮古島の雨と比較したい方は、レポートをチェックしてみてくださいw



2016年1月17日の宮古島市街の降水量

午前05時 0mm(100kmスタート)
午前06時 0.5mm
午前07時 0mm
午前08時 0mm
午前09時 0mm
午前10時 0mm
午前11時 3.5mm(50kmスタート)
午後00時 6.5mm
午後01時 55.5mm(トップゴール/22kmスタート)
午後02時 38.5mm
午後03時 19.5mm(サブ10ゴール)
午後04時 5.5mm
午後05時 0.5mm(サブ12ゴール)
午後06時 0mm
午後07時 0mm(制限時間)



ってことで宮古島のマラソン大会は、「暑い」か「嵐」かで、一筋縄ではいかないってことねwww


<2015年伊良部大橋を渡る新コースになった時の光景(暑かった)>
miyakomarathon2015-IMGP2003.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/04-10:50 | 沖縄マラソン情報

台風23号は無問題だけど「90W」の影響あり?



基本的に台風23号自体からの影響は無いのですが、ひたすら西に移動している気になる雲「90W」が、どうやら沖縄海域に影響があるみたい。その影響で昨日はその気になる雲に近い宮古・八重山では激しい雨もあったみたいです。さらに西に抜けた後も、偏西風との干渉なのか宮古・八重山まで雨雲群が伸び、今朝も小雨レベルですが雨がパラパラかもしれません。

反面「90W」から離れた沖縄本島はギリギリセーフ。昨日もほぼ1日雨無しでしたが、夕方に少しだけ雨がありましたが、それ以外は雨の心配無し。むしろ昨日の午前の本島はいい天気で、その時間にちょうど北谷方面にいたので、いつものビーチに寄り道。良い感じの光景でした。

昨日の北谷の光景




しかし今朝の那覇はまさに「ど〜んより」とした空模様。雨が降りそうな空気感はないものの、今のところ晴天は期待できそうにありません。しかも本島南部でも東岸では小雨もパラパラ。どうも沖縄本島南から宮古・八重山の海域に、長い雨雲群があるようで、今日はその動き次第で天気は大きく変わりそうです。

昨日は豪雨になったマラソン大会開催の宮古島も、せめて大会翌日の今日ぐらいはいい天気になって欲しかったものの、今のところ小雨パラパラの北風がやや強い状態なので、綺麗な景色は厳しそうですね。まっ、そういうときはあくせくせずに、離島グルメを堪能して欲しいものです。特に宮古島は「変わり種の沖縄そば」が多いので、是非食べ歩きしてくださいね。

宮古島の変わり種・沖縄そばガイド


ステーキやカツカレーが沖縄そばの上に!?宮古島の沖縄そばはちょっと変わっている?

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/04-08:19 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月03日

今朝までの朝焼け/夕焼けギャラリー

3日分の朝焼け/夕焼け写真をアップ。っていうか既にホムペの「写真館」ではとっくに公開済みですが、あのページだとわかりにくいので、ブログに改めてアップいたします。雲も多かったこの3日間ですが、朝焼けも夕焼けもかなり良い感じに望めたのかと思います。

ただこの時期は、湿度が低いので、色付きはイマイチ。特に雲があまり焼けないので、空の色と雲とのコントラストを楽しむ感じかもしれません。さすがに11月にもなると夏のような色鮮やかな空模様はなかなか望めませんね。

とにもかくにも写真45枚。パソコンならインスタ風に3枚ごとに望めますが、スマホだと45枚が縦並びになっちゃうので、全部見るのも大変かも?パケも結構かかると思いますので、できるだけパソコンないしPCサイトで閲覧していただければと思います^^;



11/3の夏のような朝焼け











11/2の夕焼けと月









11/2の朝ランの光景/朝焼け





11/1の夕焼けと月










posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/03-12:59 | 沖縄ライフ

今日は沖縄各地で大きなマラソン大会。ハーフなら良いけど・・・

ニライカナイ橋上からの朝日
ニライカナイ橋上からの朝日


ニライカナイ橋からの朝日
ニライカナイ橋からの朝日


今日はニライカナイ橋を駆け下りるコースの「尚巴志ハーフマラソン」開催!なのでニライカナイ橋はもちろんのこと、知念岬公園も交通規制の範囲内ので、南部巡りの際は注意しましょう(午後の遅い時間ならOK)。しかし個人的にはこの大会、過去2回参加したことがあるものの、どうも相性が悪いようです。


1回目。初参加。しかしコース沿道にトイレが一切無く、おなかを下して我慢できず、沿道の理容店に飛び込み用を足す始末。幸い、靴を脱がずに入れるトイレだったので靴を脱がずに済んだのは幸いでしたが、これが人生初の「マラソン大会中のトイレ」になりました。未だその理容店の前を通る際は頭が上がりません(笑)。


2回目。大会10日前に人生初の交通事故被害。バイク移動中に車に巻き込まれ、10mほど宙を飛んで縁石に頭から衝突。腕に大けがを負い、10針前後だったかな?縫合する手術を受けました。さらに左半身に軽い神経麻痺。幸い下半身の麻痺は無かったので、抜糸前の状態でしたが包帯をぐるぐる巻きにして大会参加。右半身のみで走ったので記録も散々。何より縫合したままの状態だったので、一歩進むことに激痛。でも走る前に医者に相談した際は、特に問題ないと言われたので・・・


それ以降はこの大会には出ていません。でもそのあと、ニライカナイ橋がある南城市に住んだこともあって、その際は何度もランニングでニライカナイ橋を走っています。さらに最近もウルトラマラソンのトレーニングで那覇からニライカナイ橋まで、往復40kmを走ったりして、結局大会以上にニライカナイ橋は走っていますね。でもそのほとんどが下りで、登りは景色が望めませんので、滅多に走りません。

あと走る際は朝日の時間を調べ、ニライカナイ橋で朝日が望める時間に那覇を出発。結果、那覇が真っ暗な時間で、その途中もかなり暗くて怖いものの、ニライカナイ橋の上からも道からも見る朝日は最高です。特に冬場のトンネルから見る朝日は最高ですね。これはランニングだから撮影できる光景で、ドライブでは無理です。展望台からもこのトンネルまで行く人はほとんどいないので、レアな光景かもしれませんね(ランニングでよく行く私にとっては通常の光景)。


でも今日開催の尚巴志ハーフマラソンは、スタートが午前9時頃だったと思いますので、さすがに朝日は楽しめません。でもコースはニライカナイ橋を下るもので、太陽にに向かって下っていくのを覚えていますので、今日は良い天気になると楽しそうですね。しかし尚巴志ハーフマラソンといえば、「沖縄本島で最もアップダウンが強烈なコース」といっても過言では無い難コース。初参加の方は覚悟しましょうw(前半は地獄です)




<尚巴志ハーフマラソンレース中の写真>


ちなみに今日は宮古島マラソンもありますが、沖縄本島より気温が高い宮古島でなんとフルマラソン。30度近い気温の中、毎年行われる鬼畜の大会。こちらは過去に一度だけ参加しましたが、こちらも人生初の出来事あり。あまりの暑さに「レース中にブラックアウト寸前」になる始末。いい思い出ありません。っていうか二度と参加したくない大会です(暑すぎるしエイドが皆無で最悪でした)。

さらに宮古島マラソンといえば、「伊良部大橋を渡れる」とうたい文句になっていますがそれが最悪。横風が強くはまっすぐ走れないし、日陰もないし、エイドもないし、アップダウンが強烈だし、マラソンコースとして伊良部大橋は「最悪」です。ワイドーマラソンでも走りますが、あの大会は1月ですしそもそも暗い中橋を渡るので、正直アップダウンが分からないまま終わります(笑)。そもそも100kmのうちのわずか10km程度なので気になりませんが、フルだと全体の1/4も伊良部大橋区間になるので、風・暑さ・補給なしはきついです。

宮古島マラソンは猛烈な暑さと、エイドが全く無い無補給区間の長さに覚悟しましょう!




<宮古島マラソンレース中の写真>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/03-07:00 | 沖縄マラソン情報

やっぱり台風23号発生。米軍情報予測はやっぱり凄い!



昨日の夜のツイートで、気になる雲が台風直前のレッドゾーンに入ったとお伝えしましたが、見事に深夜に台風23号に認定。台風情報が遅い気象庁でも今回は早かったかもしれません。


台風23号「ハーロン」
・・・ベトナムの言葉で「湾の名前」


先の台風22号がベトナム直撃で心配でしたが、台風23号はベトナムの湾の名前だそうです。今回はベトナム方面では無く少し北上も一気に東へ抜ける、日本のみならず世界的にも影響が少ない進路になりそうです。

そもそもこのブログでも何度も綴っていますが、この時期の台風の進路は、日本海域南を流れる偏西風で進路をブロックし、台風22号のようにそのまま西に進むか、北上しても今回のように偏西風に乗って一気に東へ移動することが多いので特に心配はしていませんでした。ただ今回の台風23号は進路よりもその大きさ・威力が心配で、かなり猛烈なものっぽかったんです。なので万が一西に進んだとしても、影響が広範囲にわたるので沖縄への影響もあったかもしれませんが、東へ抜けるとのことなので心配いらなくなりました。

もちろんマリアナ諸島への影響はあると思いますが、もともとこの海域は台風の巣みたいなところなので慣れっこかと思います。あとは無事に陸地に接近すること無く北上し、消滅してくれることを願うばかりです。


た・だ・し・・・

そのマリアナ諸島の南に、さらにもう1個の気になる雲が現れてきました。まだ米軍情報には出ていませんが、かなりイヤな雰囲気です。でも先の話のようにこの時期の台風は沖縄など日本海域へ接近する可能性は低いので、影響は無いと思いますが、11月もまだ当分は雲の動きのチェックが必要になりそうです。


ちなみに今朝の那覇はやや蒸し暑く、最低気温で25度弱、湿度も90%近くて、真夏レベルの気候です。なにせ昨日は那覇で最高気温「28.6度」でしたし、石垣島では「29.3度」とまさに夏模様。今朝はその夏の空気感が残っている感じです。まだ11月も初旬ともなると、まだ夏の気候の沖縄です。

なのにそんな状況になると分かっているのに、毎年この暑い時期に開催されるマラソン大会。今日は大きな大会が2つありますが、1個は本島南部の「尚巴志ハーフマラソン」、もう1個は宮古島マラソン。本島南部のものはハーフマラソンなので、まだこの暑さもしのげると思いますが、問題は宮古島のフルマラソン。先週の久米島同様、この時期の日中にフルマラソンは鬼畜です(笑)。

でも先週の久米島マラソンは、それを配慮してスタートが午前7時台。早いランナーは10時前にはゴールできるのでまだ救われますが、今日の宮古島マラソンはまさに鬼畜の午前9時スタート。早いランナーでもゴールは正午前と、最も暑い時間です。しかも日陰皆無の伊良部大橋を走らせる鬼畜っぷり(笑)。過去に一度参加しましたが、二度と参加したくないと思えるコースでした。

昨今、マラソン開催泥棒で話題の東京五輪コースは、日中開催なら宮古島のようになってしまいますが、早朝開催なら先の久米島のように状況はかなり改善されたはずなんですけどね。なのになんで開催場所を変えるのか疑問で仕方ありません。。。


何はともあれ11月になっても台風はまだ発生する南の海域。でも偏西風のおかげで沖縄への影響は少なく、さらに夏の空気感も残って良い時期の沖縄です。首里城・正殿は見ることができなくても、綺麗な海はいつでも望めますし、さらにまだ十二分に泳ぐこともできます。11月以降は実質オフシーズンに入るので、観光客も少なくて良い時期ですよ〜。以前は10月がベストシーズンでしたが、季節感がずれ込んでいる2019年は、確実にこの11月がベストシーズンと言えるでしょう!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/03-06:00 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月02日

泊港で「那覇カレーグランプリ2019」なるものが開催中だった・・・

sns_hlf6q6ph1nhll6d_pic.pngsns_hlf6q6ph1nhll6d_pic2.png

泊港にある「とまり緑地」。いわゆる公園的な緑の多い広場ですが、2年前まではこの時期に離島フェアさながらの「とまりんフェスタ」を開催していたものの、去年から中止。今年もやらないことは決まっていたので、ノーチェックでした(朝ランもこの近くを通った)。

しかし今日の夕方。泊緑地の様子がいつもと違うので、遠目でチェックするとなんとイベント開催!まさか「とまりんフェスタ」復活?でもよ〜く見ると離島の幟が無い。さらになにやら独特の香りが漂ってきます。そのイベントは・・・

那覇カレーグランプリ2019

なんで泊港でカレー?謎です。しかもそのほとんどがカレーライスなので、基本的に炭水化物は摂らない私としてはハードル高し(いつも野菜と肉たっぷりのルーのみ)。しかもハーフサイズ2杯で1000円とぼったくり価格。1杯500円じゃ普通サイズのカレーが食べられます。確かにカレーとしては有名なお店もあるのかもしれませんが、個人的にはカレーは自分で作った方が確実に美味しいので、1000円も払いたくないな〜って印象。会場を見に行くかもしれませんが、カレーを食べることは無さそうです。

ちなみ開催は、今日・明日の土日の2日間。開催時間は午前11時から午後4時。気づいたのは午後5時で、初日終了後。そもそもランチ限定の企画のようで、ランチはがっつり食べない私としてはさらにハードル高いイベントです。しかも泊港での開催なのに離島とは無関係のお店のみ。しかも午後4時までの開催だと、慶良間からの船から那覇に戻ったときには既に終了。

う〜ん、いろいろな意味で無しかな?このイベント。個人的には「とまりんフェスタ」復活を切に願う次第です。





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/02-18:52 | 沖縄イベント情報

今日・明日は「石垣島まつり」

c2ad1fbecff56c7ac287167ed38ce650-1-727x1024.jpg

正直、今まで一度も行ったことが無いですが、かなり充実の「石垣島まつり」。今日明日の土日に石垣島で開催。正午頃からなので、今日も既に始まっていますね。もちろん最盛況なのは夕時なので、まだまだ間に合います。さらに明日の日曜日はイベントも充実。石垣島へこの連休に行かれる方は、石垣島の「新栄公園」へ行くべし!

といっても私は行けませんが・・・

さすがに那覇からこのイベントのためだけに石垣島へ行くのはつらいです。LCCもなくなっちゃいましたし、格安航空のソラシドでも、当日になると「24000円」。往復5万円はきついっす。

ちなみにイベントスケジュールは大まかですがこんな感じだそうです。

11月2日(土曜日)

  • 11:30- 石垣島まつりオープニングセレモニー
  • 13:00-17:25 ステージパフォーマンス2019
    • ヘタレバンド
    • 宮城TAKAO
    • ウートート
    • 舞木藍×南アリィfeat.国吉亮
    • RaGmy
    • ざぶ#G.G.B.B.#とんず
    • ATHE DANGANEEDS
    • 86゜Dance Studio
    • KURUMBA Dance School
  • 17:35-18:35 Free Style Dance Battle
  • 19:05-20:50 郷土芸能の夕べ 石垣島まつり特別公演


11月3日(日曜日)

  • 11:00-15:00 市民大パレード(新川小学校前-ホテルククル前)
  • 13:00-16:20 ステージパフォーマンス2019
    • 健康体操踊クラブ
    • 屋比久流八重山拳法王道会総本部道場
    • ウィングキッズリーダーズ
    • さんさ好み
    • 岩手県立北上湘南高等学校 鬼剣舞部
    • 岡崎市 五万石踊り
    • グレート家康公「葵」武将隊
  • 16:30-17:00 第55回石垣島まつり2019セレモニー
  • 17:10-20:45 Sunday Night Music Live 2019
    • HoRooKies
    • PANA
    • やなわらばー
    • 比嘉栄昇マルシャオーケストラ
  • 20:45-20:55 打ち上げ花火


正直、名前を見て1つもわかりませーん(笑)。まぁ超ローカルイベントなので、これが普通なんでしょうけどね。でも気になるのは「岩手県立北上湘南高等学校 鬼剣舞部」。このためにわざわざ岩手から?ではなく修学旅行かなにかでたまたまタイミングがあったからかな?

しかしイベントはこれだけではありません。新栄公園もさることながら石垣島の各地で催しがあるらしい。今日・明日の石垣島は楽しそうでいいな・・・(那覇は・・・)。

11月2日(土曜日)

13:00-16:00 自衛隊広報ブース(新栄公園内滝広場)
12:00-18:00 石垣島の農業用ダムPR展(石垣市民会館前)
12:00-20:00 JTAブース(石垣市民会館前)
12:00-20:00 食育事業イベント(石垣島まつり地産地消ブース横)
10:00-18:00 第55回石垣島まつり盆栽展(石垣市民会館 展示ホール)
12:00-17:00 ARスタンプラリー・VR体験(石垣市民会館大ホールロビー)
11:00-17:00 石垣御神埼灯台一般公開(石垣市崎枝御神埼灯台)

11月2日(土曜日)

12:00-19:00 石垣島まつり沖縄角力大会(新栄公園内芝生広場)
13:00-16:00 自衛隊広報ブース(新栄公園内滝広場)
09:00-15:00 シューティングフェスティバル(沖縄金融公庫前)
12:00-18:00 石垣島の農業用ダムPR展(石垣市民会館前)
12:00-20:00 JTAブース(石垣市民会館前)
11:00-16:00 わんにゃん譲渡会(石垣市民会館中ホール搬入口駐車場)
12:00-20:00 食育事業イベント(石垣島まつり地産地消ブース横)
09:00-17:00 第55回石垣島まつり盆栽展(石垣市民会館 展示ホール)
12:00-17:00 ARスタンプラリー・VR体験(石垣市民会館大ホールロビー)
10:00-17:00 石垣島まつり2019ベンチプレス大会(石垣市民会館玄関前ピロティ)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/02-13:01 | 沖縄イベント情報

昨日お休みした台風情報。実は台風23号のタマゴあり?



昨日は首里城火災直後だったので、台風情報はお休みしていましたが、実はかなりヤバい雲があったんです。でもそれより首里城情報優先だったので1日スルー。しかしその1日の間にとんでもない大きさまで発達していました。


台風23号のタマゴ?


といっても、マリアナ諸島の日付変更線近くなので、日本からも沖縄からも遠い場所のものですが、その雲の大きさが半端ない。猛烈な豪雨を本土にもたらした台風19号なんか目じゃないほどのでかさ。米軍情報ではJTWCで「99W」、Navyで「90W」と認定番号が分かれていますが、とにもかくにもどちらの情報元でも危険レベル扱い。

とはいうものの、この時期の台風は偏西風の影響で沖縄へも本土方面へも滅多に接近しませんので、万が一台風23号になっても影響は無いと思いますが、とにもかくにも雲があまりに巨大なのでちょっと恐怖。沖縄に接近しなくても、西に進めばフィリピンに直撃する可能性もありますので、どうしても近年最強最悪レベルだった2013年の台風30号を思い出してしまいます。


2013年11月8日台風30号ハイエン。中心気圧895hPaの状態でフィリピン直撃。犠牲者6000人超。


あのときもこの11月初旬と全くの同時期。どうか台風になる前に消滅してくれることを願うところですが、イヤな予感しかしない次第です。巨大なままフィリピンに接近するとなると、沖縄にも確実に影響が出てくることでしょう。この先1週間は、この台風23号のタマゴには要注意です。


でも今のところ、沖縄はこの時期らしい初夏の陽気で、まさに「ベストシーズン」の気候です。今年は北風がそれほど強くないので、海もそんなに荒れていませんし、11月でもまだ普通に泳げそうですね。個人的にはもう泳ぐ道具は全て片付けてしまい、来年の夏シーズンまで封印済み。

これからの沖縄は海で「泳ぐ」より「見る」方がおすすめです。オフシーズンに入ったので観光客も少なくなるので、贅沢な気分を味わえるかもしれませんね。個人的には冬シーズンは「島ラン」を楽しむことが多いです。あえてレンタサイクルやレンタバイクを借りずに、自力移動で島を楽しむ。階段があっても山があっても、自分の足なら自由自在。しかもお金がかからないw

島ランでおすすめは、伊江島、久高島、粟国島。トレーニングレベルのランニングをしたい方は、アップダウンが猛烈な渡嘉敷島や座間味島がおすすめかな?あと宮古・八重山だと多良間島が最高ですね。なにせ坂が一切ありませんし、海沿いの周回コースがあって、一周約16kmとほどよい距離。そして11月16日には「たらま島一周マラソン」も開催!

去年は猛烈な暑さでしたが・・・(30度近い気温)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/02-09:15 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月01日

今日は泡盛の日・・・なのにその気分じゃ無い沖縄・・・

awamoriday20191101.jpg

今日はイベントや祭事の気分では無い沖縄ですが・・・

11月1日は「泡盛の日」

悔しいことに、「ひ」の部分で最初に出てきた漢字が「火」。昨日、あまりにこの漢字を使いすぎたために、辞書も最優先で出してしまったようです。でもこう言うときだからこそ、仕切り直しで祭事を楽しみたいものですよね。といっても、私は泡盛、一滴も飲めませんし、イベントが行われそうな場所には行く予定もないですが、とにもかくにもお酒でも飲んで気分を一新したいですね。

泡盛が飲めなくても「泡盛ボンボン(チョコ)」もあるしw

ちなみに今日が泡盛の日なのは、語呂合わせでもゆかりがあるわけでも無く、単に「泡盛出荷最盛期」というだけ。しかも実際にそんな時期は無いので、かなり無理がある記念日です。

イベントも昔はパレットくもじ前(国際通り入口スクランブル交差点)で、泡盛の無料配布もやっていた気がしましたが、いかんせん私自身が一滴も飲めないので、もらいに行ったことも無く、最近はどうなのかもわかりません(テレビも無いので)。

ただ大きなショッピングモールでは、県内全酒造所の泡盛を集め、試飲会をやっていた気がしましたね。那覇だと小禄のイオン、新都心のメインプレイスあたり。でも試飲レベルもあの匂いがイヤなので、催事に行ったこと無いですが・・・

ってことで個人的には泡盛の日はスルー。最近はビールも飲まなくなったので、今日はお酒無しの予定です。そもそもお酒は宴会以外で一切飲まなくなり、このブログでも以前頻繁にアップしていたお酒の写真も最近皆無ですよね。なにせオリオンビアフェストですら飲まなくなりましたからね〜。

ちなみに旅行記などで、離島旅行中に民宿などで泡盛を飲んでいる話をしていますが、正直なところ、あのときもかなり無理して飲んでいました。だって飲まないと場がしらけるから。しかも泡盛を飲んでいるふりをして、実際は水で猛烈に薄めたものを飲んでいたりしていました。

なので宿で飲むことはあっても、泡盛をお土産で買って帰ったことは一度もありません。あの幻の泡盛「泡波」でさえ、入手できても買いませんでした。

でも最近は請福酒造の「請福ゆず」だけは買いますね。といってもお土産用。やっぱり自分で飲む用に泡盛を買うことは今なおありません。

泡盛の日だけど・・・w



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/01-10:32 | 沖縄イベント情報

那覇市民の喪失感。昨日は平気でしたが私も今朝は・・・

正直、昨日の首里城火事当日は、起きてしまったものは仕方ない。無いものは無い。前向きに今後のことを考えたいと思っていましたが、1日経過した今朝になると猛烈な喪失感。

個人的には首里城に対し、特に思い入れもありませんし、自分の意思で見に行ったことはありませんし、何よりお金を払って今回消失した正殿を見たことは一度もありません(無料開放日に一度だけ友人に強制連行されて見たw)。そもそも今回消失した正殿は、首里城公園内からも、外からも一切望めないので、消失しても今までと何も変わらないのですが、「嗚呼、もう無いんだ」という事実が、昨日1日頭をぐるぐる回っていました。

今朝の那覇市民の多くは同じような気持ちになっているのかもしれませんね。なにせ首里城がある高台は那覇市街からそんなに遠くないですし、何より那覇市街の平地から景色が開ける場所からなら望めるので、今朝もふと山側を見てしまいました。

「嗚呼、もう無いんだ・・・」

朝ランも今朝は首里城エリアは通らないコースに設定。もともと野次馬根性皆無ですし、そもそも近くに行ったところで心が痛くなるだけなので、しばらくは近づかないようにするつもりです。その首里城とは異なるエリアも、心なしか車通りがいつもより少なかった気がしますし、散歩する人も少なかった気がします。

今日の那覇市民は、正直なところ1日喪に服したい気持ちです。

しかも今日から11月。沖縄は冬シーズンに入ります。といっても気候的には年内はまだ夏(初夏の陽気)。でもマリンツアーなども昨日まで、ないし今週末の連休までのものがほとんどですし、船のダイヤも今日から変わるものも多いです。特に11月は船の点検が多い時期なので、特別ダイヤになる航路も多いので注意しましょう。

また衣替えもありますし、今日から心を入れ替えて望みたいところですが、昨日の昨日なのでまだ入れ替えることはできそうにありません。

ただ消失したのは正殿だけで、南殿も北殿も骨組みや外壁の一部は残っています。さらに正殿・南殿・北殿・奉神門など御庭に面する部分以外は、ほぼ無傷なので従来の首里城公園の無料エリアは今までと変わらないと思います。

ニュースとかで「首里城焼失」と過剰報道されていますが、実際の消失は首里城の一部のみです。本土の城跡で言うと「天守閣のみ消失」という状態です。首里城自体は無事ですが、天守閣の無い城を想像していただければわかると思いますが、喪失感は大きい次第です。

今日、っていうか連休を含めた今週末の那覇市民は、喪の服したい気分です。

去年の無料開放!のはずが台風で中止になった首里城正殿を奉神門から見た光景


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/01-08:11 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲