ページの先頭へ△

2019年10月17日

10月17日は「沖縄そばの日」だけど・・・

okinawasoba20181017111455.jpg

那覇まつりが終わると、その2週間後に楽しいイベント「沖縄の産業まつり」がありますが、その間にもう1個、イベントというか記念日ありましたね。

10月17日は「沖縄そばの日」

しかし、このブログを以前からお読みの方はわかると思いますが、私は・・・

沖縄そば、苦手です。

正直なところ、離島の食堂でも、沖縄そばの日でも、かなり無理して食べています(笑)。そもそも濃い味と油っぽいものが苦手で、沖縄そばを食べてもスープは一滴も飲みません。またラーメンに至っては、あまりに油っぽすぎて、つけ麺でも無理。もう何年も、いや最後に食べた記憶が無いほど食べていません。そもそも麺類はあまり好きではないんですけどね(パスタを含めて)。

なので沖縄そばの日の今日。年1回の沖縄そばを食べに行くか否か迷っています。ネタに走るか(沖縄そばを食べる)、普段通りにするか(沖縄そばを食べない)。去年は沖縄そばの写真が欲しくて、ソーキそばを食べに行きましたが、今年は沖縄そばの写真はもう要らないので、食べに行く理由がありません。

まぁ行くとすれば、久しぶりに「大東そば」かな〜?

太麺なので、うどん感覚でいただけますからね(通常の沖縄そばは細麺でラーメンみたいだから見た目も苦手)。ちなみに去年も大東そばはお店まで行きましたが、何故か沖縄そばの日なのに臨時休業。仕方なく、「ソーキそば専門店 田舎」へ行った次第です(冒頭の写真)。まぁ那覇の大東そばのお店なら、少し歩けば先の「田舎」もありますし、「我部祖河食堂」もありますし(他にもあるけど観光客が多いお店はイヤ)。

ただ去年行った「田舎」は、沖縄そばの日のサービスが一切無く、通常通りでした。沖縄そばの日だと、サービス品が付いたり、割引があったりするのですが、さすがに激安のお店だとそういうものはありませんね。大東そばは、以前一度だけ沖縄そばの日に行きましたが、大東寿司1貫サービスでした。でも過去にサービス品で「三枚肉サンド」という、沖縄そば屋なのに「パン」をサービスしてくれたお店があってこれにはビックリ。意外とパンと合う三枚肉でしたが、沖縄そばには合いませんでしたw

なので、ネタ探しに沖縄そばを食べに行くのはありですね。でもサービス品は行ってみないと分かりません。ネタにならない場合、苦手な沖縄そばのみではちょっとね・・・

沖縄そばの日の由来など、詳細ガイド

沖縄そばの日って知ってる?その日も役立つ沖縄そば屋ガイド
<旅コラム「沖縄そばの日にも役立つ旅行ガイド」>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/10/17-07:23 | 沖縄イベント情報

米軍情報では台風20号認定!沖縄には間接的な影響あり?



ついに米軍情報に「96W」が台風20号こと「21W(2019年は1個ズレあり)」に認定。早速ですが予想進路も公開されています。でも既にその進路は想定内で、今のところこの時期らしいそのまま西に抜けるコース。沖縄や本土への接近がないと言うことは、台風シーズンが終わったってことかな?台風が接近する可能性が低いこと以上に、台風シーズンの終了の方がうれしいニュースです。

でも台風20号。沖縄に接近しなくても、台風北側にまとまった雨雲群を伴っていますので、沖縄への間接的な影響はありそうです。既にその影響なのか、昨日まで奄美近海にあった雨雲群が発達しプチ台風化。通常の雲とは反対の沖縄方向(南西)へ移動しています。でも台風の雲の流れからすると必然なので、既に台風20号の雲の流れが沖縄近海ではある証拠かも知れませんね。

また天気的なもの以上に台風20号からの影響がありそうなのが「波」。南海域を台風が通過するだけで、沖縄にも全域に波が入ってきます。特に南航路の波照間便への影響が懸念されますね。ちなみに台風20号の名前は既に昨日の記事でも書きましたが、少し笑える名前ですw


台風20号「ノグリー」
・・・韓国の言葉で「たぬき(法相/大統領w)」


ただ今朝の段階では気象庁からは未だに「現在、台風情報は、発表していません。」だそーです(笑)。確かに台風20号になっているか否かは微妙な段階ですが、それでも台風のタマゴ(熱帯低気圧)は確実にありますので、注意喚起の意味でも掲載した方がいいと思います。この情報の遅さが台風被害を拡大させてしまうので、気象庁は学習能力が高いとは言えない気がしてなりません・・・(台風15号と台風19号で何も学んでいない?)

もちろん、気象庁の「机上」で台風20号にならないまま西へ抜ける可能性はありますが、それでも台風予備軍であることには変わりませんので、その情報をきちんと台風情報の中に載せて欲しいものです。


ちなみにその台風20号からの間接的な影響で発達中のプチ台風。今朝は那覇など本島南部では月灯りも望めるほど良い天気なものの、沖縄本島中北部では猛烈な豪雨になっているところもあるみたいです。まだ豪雨は継続中のところもありますが、午前6時までで、宮城島で「69mm」、名護で「44mm」の雨になっていますが、豪雨は継続中。さらに降水量は増えそうです。また奄美でも沖縄に近い沖永良部島と与論島で激しい雨になっているようです。

でも沖縄や奄美の場合、河川がないので(あっても短い)、陸地に降った雨はすぐに海に流れるので、水害にはなりにくいんです。その分、海に大量の土砂が流れ出て、広範囲で海が濁ります。本土で台風19号の影響から海が広範囲で濁っているというニュースがありましたが、それは当たり前のことでニュースにするまでの話ではないと思いますが・・・


とにもかくにも台風20号。米軍情報では認定。でも進路はそのまま西に抜けそうですが、沖縄へは間接的な影響がありそうです。その間接的な影響は既に出ており、奄美近海にあったプチ台風が沖縄まで南下。奄美に近い本島中北部で猛烈な雨になっています。

でも那覇はこんな夜空でした^^ゞ


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/10/17-07:00 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲