ページの先頭へ△

2019年09月01日

今週末は落ち着ける「多良間島」がおすすめ!あの祭事もあるし

多良間島〜南端のビーチ上
多良間島〜南端のビーチ上


多良間島〜南端のビーチ下
多良間島〜南端のビーチ下


今週金曜日の9月6日は「旧暦8月8日」。多良間島で島一番の祭事「八月踊り」が行われます。といっても、その手の祭事の際は島もさすがに人が多くなり、宿もなかなか確保できませんので、実際に現地でその祭事を見たことありません。でもその祭事の前後になれば、その反動で人が少ないかと思いますので、のんびりするにはいいかも?

特にこの島南端のメモリアルビーチは穴場でおすすめです。

集落が北にあるので、集落からは最も遠いビーチというのもあって穴場なんですが、さらにこのビーチは「たらまゆがぷうランド」内にあるものの、その存在がわかりにくいというのも穴場の理由。そもそも「ゆがぷうランド」が閑散としている公園なので、あまり長居する人も少ないですしね。

でも海の透明度は、多良間島で一番かも?って感じです。まぁ泳ぐ(シュノーケリング)にはどうかはわかりませんが、見る海としては島一番のレベルです。特に岩場の上から見るとその透明度の高さもわかると思います。こんな透明度の高い海を、まさに独り占めできる多良間島。

祭事があっても集落を離れれば、本気で落ち着ける多良間島です。

なにせこの写真も、八月踊りに次いで人が集まる、秋の「たらま島一周マラソン」のまさに開催当日のものですからね。ゴール後に島巡りをしたときの写真です。なので集落内はランナーや島民で人口密度は高めでしたが、このメモリアルビーチはこの状態。

今の宮古島エリアで、大神島と並んで離島らしさを満喫できる多良間島。


正直、今の宮古島や伊良部島には用がない限り行きたくない状態。工事車両とレンタカーだらけで、もはや落ち着ける場所はありません。でも多良間島と大神島なら、心底落ち着けます。さて、次に宮古エリアに行くのはいつになるかな・・・
  • 2018年11月はマラソンで多良間島へ行くついでに宮古島他も行ったレベル。
  • 2019年5月は下地島空港を利用するためだけに行き7時間後には那覇行きの飛行機へ。
  • 2019年は行く予定なし。
  • 2020年も今のところ行く予定なし。



多良間島〜南端のビーチ上多良間島〜南端のビーチ上


多良間島〜南端のビーチ下多良間島〜南端のビーチ下



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/01-15:34 | 沖縄イベント情報

昨日から今朝の色彩豊かな沖縄。写真いっぱい!

昨日朝焼けはものすごかったですが(アップ済み)、日中の青空も彩度が高く、白い雲とのコントラストがすごかったです。さらに寄り道でアラハビーチにも行きましたが、海の色も良い感じでしたね。人工ビーチですが、何故かアラハビーチだけは落ち着きます。地元の人しか来ないからかな?(米軍関係者が多い)

昨日の日中のワンシーン!青空が濃い!!





そして夕時。日没時は曇っていて夕日がほとんど望めず。でも普通はここで見るのをあきらめてしまいがちですが、沖縄の夕時は日没後の方が断然良い景色になりますからね。昨日も信じて待っていたら、見事にピンク色の夕焼け。しかも飛行機雲がアクセントをつけてくれたりして、暑かったけど良い景色を楽しめました。ただこのピンク色に染まる夕焼けも、実はほんの2〜3分。ちょっと目を離すと終わってしまいます。夕焼けは日没後も粘ったうえで、その後は一瞬を見逃さないようにしましょう!

夕日は無理!そういう時は夕焼けがより綺麗に!?









そして今朝。朝ラン。今日は坂道トレーニング。向かった場所は首里城エリア。でも首里城内は用がないので普段は入りませんが、今朝は少し予定より距離不足気味だったので、遠回りの意味で首里城内へ。といっても守礼門だけですが、そのタイミングがなかなか。朝焼けと守礼門の良い感じの光景が楽しめました。ただ今朝も夜明け前から猛烈にあつい那覇。しかも朝ラン中に立ち止まっての撮影だったので、撮影中は汗だく。走っている時より汗がすごいです(汗で撮影も大変)。

朝ランは珍しい場所に寄り道!



そして朝ラン中、あの独特な香りに誘われてコースを変更。今日から9月ですが、まだまだ那覇市街では「サガリバナ」が望めます。場所は「真嘉比交差点」近くの街路樹。この時期としては珍しく、いっぱいの花が付いていました。つぼみもいっぱいあったので、明日の朝も望めそうですね。

今日から9月だけどまだ咲いているサガリバナ!





ちなみに今日の朝ラン後は完全休養。お出かけは近場程度。でも夕時はまた夕焼けにチャレンジしますけどね。
それにしても8月の沖縄・那覇の天気。良すぎ。毎晩夕日や夕焼け撮影に追われ、写真データ整理に四苦八苦しています。意外と日没後の方が忙しいw

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/01-10:46 | 沖縄ライフ

この夏の雨雲群は沖縄本島中心に回ってる?



この夏、活発な雨雲群は二極化の傾向のような気がする。

・1つは九州など本土方面を西から東へ抜けるもの。
・もう1つは沖縄の南を東から西へ抜けるもの。

結果、沖縄は全然雨無しなんですよね。もちろん夏っぽいスコールはありますが、本格的な雨は全然降っていない気がします。特に昨日までの8月は顕著で、沖縄を中心に時計回りに空気が回っている印象です。まぁ夏の高気圧が沖縄近海ある証拠かもしれませんが、見事に沖縄にだけは雨雲群が来ないんですよね。特に沖縄でも北に位置する沖縄本島と、お隣奄美群島はとにかく雨が少ない。そして暑い!!昨日も沖縄本島と奄美エリアでは33度台が各地で出たのに対し、宮古・八重山は基本的に32度前後。唯一33度台になった波照間島でも、空港がある東側では31度台。今朝も暑いです・・・

<昨日の沖縄・奄美の最高気温>
#奄美大島 33.3度
#徳之島 33.3度
#那覇 33.2度
#波照間島 33.0度
#石垣島 32.5度
#宮古島 32.2度

ちなみに沖縄近海にあった気になる雲は西に抜け、沖縄海域への影響はほぼありません。さらにもう1個の気になる雲も米軍情報に進路図が出ましたが、こちらも先の気になる雲の後を追って西に抜けそうな予感。

結果、沖縄は当面、暑さは続きそうです。まぁ沖縄近海に怪しい雲はありますが、宮古・八重山でスコールがある程度で、沖縄本島や奄美への恩恵はなさそうです。


そして本土。またしても九州北部に猛烈な雨雲群が到来していますね。しかし問題は今の雨ではなく、そのさらに西にある半ば台風レベルの雨雲群。こっちは九州南部や屋久島・種子島方面を進みそうですが、その雲の集まり方がかなり危険な状態。奄美もこの雨雲群からの影響もあるかもしれませんね。

結果・・・沖縄本島だけ延々暑い?

今日から9月。台風シーズンが本格化する月。もちろん9月1日になったから台風が多くなるわけではありませんが、この夏の台風はホントに読みにくいので、どうなることやら・・・沖縄の場合、台風以外の雨は多かったので水不足の心配は全くありませんが、暑さと海水温の上昇は気になるところです。そういう意味で「恵みの雨」ではなく「恵みの台風」はそろそろほしいところですが・・・

気になる雲

来るか来ないか!?(多分沖縄方面に来ない・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/01-09:16 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲