ページの先頭へ△

2019年08月23日

台風が近いときの朝焼けは真っ赤!2013年もそうだったな・・・

今日の沖縄はいろいろてんこ盛りで、昨日の夕焼けや今朝の朝焼けアップは昼になってしまいました^^ゞ

昨日の夕焼けは、台風前であまりに雲が少なすぎて雲はあまり焼けず。その代わりに夕日と夕闇を楽しめましたが、今朝の朝焼けは台風が接近した影響で凄かったです。台風が近海にある時の、特に朝焼けは「真っ赤」に焼けることが多いのですが、まさにセオリー通り!

でも今回の台風11号は、沖縄本島にはそれほど接近しませんので、この朝焼けも今朝限定って感じかと思います。宮古・八重山も気象衛星などから個人的に分析すると、それほど接近しないかもしれませんので、あちらでも今夜や明日の朝は空がきれいに焼けるかもしれませんね。


ちなみに2013年に石垣島滞在時に「台風直撃」した直後の光景。この時も真っ赤でした^^ゞ(でも物凄い暴風で撮影大変でしたが・・・)

sunrise20130713ishigaki.jpg
(台風直撃直後なので、よく見ると遠くの海が大しけで白波がものすごい!)




今回の台風11号も、この2013年台風7号の進路にとても近く、この進路がそのまま南にずれた感じで進むかもしれませんね。2013年は与那国島で最大瞬間風速60.2m、石垣島でも最大瞬間風速59mって話で、宿泊先のホテルも停電してました。この時は台風が台湾に直撃し、犠牲者も出てしまいました。でも今回は台湾南を通過しそうなので、何事もなく過ぎ去ることを願うばかりです。

台風前の空はよく焼ける!今日(8/23)の朝ラン時の光景





昨日(8/22)の夕時の光景









posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/23-12:09 | 沖縄ライフ

今日は全沖縄市エイサー「道ジュネー」!沖縄全島エイサーは日曜のみ?

毎年旧盆1週間後の週末「金土日」に沖縄市で開催されるイベント「沖縄全島エイサー」。しかし実際「沖縄全島エイサー」と言えるのは、日曜日の1日のみ。他の2日は「全沖縄市エイサーw」です。なので3日間のイベントを「沖縄全島エイサー」と呼ぶのは、実際は間違いなんですよね(景品表示法上もこれでいいのか謎)。

しかも3日間のうち、唯一「沖縄全島エイサー」と呼べる3日目の最終日も、実際はとても「沖縄全島」と呼べるものではありません。半分近くが結局「沖縄市」の団体。近隣のうるま市、読谷村、嘉手納町を除くとは、他は実質「糸満市」のみ。

これで「沖縄全島」と呼ぶのはちょっとね・・・

でもその唯一、沖縄本島中部以外から出演する糸満のエイサー団体がとにかくかっこいいです(笑)。あの黒地にオレンジ色の衣装が超かっこいい!最終日の8/25-19:50〜20:10の「糸満市大里青年会」は必見です。



まぁその話は後日にするとして、今日のエイサーイベント初日(8/23)は、沖縄市のエイサー団体がコザの街を練り歩く「道ジュネー」です。沖縄市の負の遺産w「コザミュージックタウン」周辺で、午後6時30分から午後9時まで開催。その間、胡屋十字路周辺は交通規制があると思いますので注意しましょう。

しかし交通規制があるので、見に行くのも一苦労なのが現実。車でしか行くことができないコザが交通規制ですからね。しかもコザは駐車場が少ないことでも有名。正直、どこに車を停めればいいのかは沖縄に住んでいてもわかりません(車で行こうと思ったこともありませんのでなおさらw)。

まぁ明日(8/24)・明後日(8/25)のコザ運動公園で行われるエイサーイベントも、公園の駐車場は使えませんのでアクセスしにくいですが、まだ一般道路の交通規制がないのでどうにかなります。半面、今夜の道ジュネーはホントにどうするんでしょうね・・・

ちなみにコザ運動公園は、ビアフェストの無料ライブがあるので、2〜3年に一度は必ず行きますが、正直なところミュージックタウンがあるコザ市街は、もう10年近く行っていないかも?

だって用ないもん・・・

北谷や宜野湾は毎週のように行きますが、那覇から北谷と同じ距離のコザは、ホントに用がないですからね〜。その方面へ行ってもライカムまで。もしくは泡瀬の海側を通るので、内陸のコザはホントに近くまで行くことすらありません。なのでホムペの情報が古くて申し訳ない次第です^^ゞ

調べたらミュージックタウンの写真は2009年6月が最終更新でした・・・(10年の感覚正解w)




ちなみにエイサー自体は、離島なら旧盆時期に町中で普通に望めますし、那覇でも8月上旬に「一万人のエイサー踊り隊」が国際通りでありましたからね。なので那覇からも離島からもわざわざコザまで行って、エイサーを見ようとは思わないかもしれません。そもそもこのイベントは「沖縄市の地元」のためのものだという認識もありますからね。なのでなおさら「沖縄全島エイサー」という表現はどうかと・・・

また今年は同時開催の「オリオンビアフェストinコザ」の無料ライブゲストもイマイチ。去年の「BEGIN」や今年の那覇ハーリーの「オレンジレンジ」のようなビッグゲストは来ません。いわゆるマンネリゲストのみなので、今年はビアフェストに行かない予定。結果、エイサーイベントにも行かないことになります。


でも明日は北谷方面には行くんですけどね〜^^ゞ




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/23-09:39 | 沖縄イベント情報

リアルな台風11号進路は台湾南を通過するかも?



ここ最近、ちょっと気になることがあるのですが、いつも参考にしている米軍の台風情報。その台風の位置が、実際の雲とかなりずれているんですよね。以前も同じようなことがありましたが、今回の台風11号も明らかに雲がない部分を台風としていて、雲が多い部分からずれています。

なので昨日の台風の進路図では「西に雲が多い」って苦し紛れに描きましたが、あれは米軍情報の台風の位置を「正」としたから。今朝は自分で台風の位置を判断して書いてみると、実際の雲と台風の位置が合致した次第です。おそらく気象庁の情報も実際の雲とはずれたものなんでしょうね・・・

ここではあくまで「リアルな雲」を元に台風情報をお届けしたいと思いますので、机上の進路図とのずれがあることをご理解願います。

正直なところ、台風の進路なんてどうでもよく、問題はその雲のリアルな位置ですからね。なので今後も気象衛星や雨雲レーダー情報を元に台風の位置を分析し、そこに米軍情報の予想進路を加味して台風情報をお届けしたいと思います^^ゞ


もちろん、気象予報士でもない素人のたわごとですwww
島のおじーの天気予測と同レベルとお考え下さい^^;


ってことで米軍予想よりは南にまとまった雲がある台風11号。個人的な予想では台湾南をそのまま西に抜けそうな感じです。なので当初懸念された「台湾直撃」も、リアルな雲の動きや範囲から判断すると避けることができるかもしれませんね。といっても雨雲群の範囲は広大で、既にその一部が沖縄にも到達。今朝の那覇もスコールが多かったですし、台風直前の「真っ赤な朝焼け」も望めました(朝焼け情報は後ほど写真と一緒に記事にします)。

またよくわからない雲の塊も沖縄近海にできていて、台風11号に取り込まれる可能性もあるものの、今のところ明らかに分離しているので、プチ台風として大東島近海に残りそうな予感。

なので今後の沖縄。台風11号からは、外側の雲がかかってスコールになったり、うねりが入ったりする「間接的な影響」で済みそうですが、よくわからない雲の塊が発達すれば、こちらは大雨など「直接的な影響」があるかも?

どのみち台風時の雲の動きは予測しにくいので、今週末の沖縄はどういう天気になるか読めませんね。でも今日からコザでエイサーイベントが開催されますが、その開催への影響は無さそうです。もちろん突然のスコールの可能性があるので、雨対策は必須だと思います。他のイベントも、しっかり雨対策しておきましょう!


ちなみに本土。昨日、台風11号の情報なんかより、日本海側の雨雲群の情報を発信すべきでは?って書きましたが、予想通り本土はその雲が思いっきり影響出ていますね。今朝の段階では太平洋側まで南下し、かなりの大雨になっています。ホント、最近の気象情報は、SNS映えばかり気にしたことばっかりで、本当の気象情報を届けていない気がしてなりません。

時に昨日なんか「台風11号は今後の進路に注意」とか「台風11号は高波に注意」とか、そんなの「当たり前だろー!」ってコメントを平気で気象庁や気象会社がのたまう事態。もう少しましな「リアルな気象情報」をお届けしてほしいものです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/23-08:43 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲