ページの先頭へ△

2019年08月19日

広大なプチ台風の雨雲群!でも那覇は朝焼け!?そして豊見城で黒煙??



正直、よくわかりません。沖縄近海の活発な雨雲群だけなら、いつもの「プチ台風」なんですが、なにせその雨雲群がどんどん発達し、九州南部や四国まで伸びています。でも雨雲群をトレースすると、やっぱりその中心は沖縄近海のプチ台風っぽい。

しかし真夏のこの時期に、ここまで広大な雨雲群が発生するのは珍しいです。まるで「梅雨」のような広大な雨雲群。でも何故か那覇など沖縄本島は雨降っていないんですよね〜^^ゞ

慶良間や久米島かかなり激しい雨なものの、その範囲は慶良間まで。沖縄本島には至っていない次第です。

なので今朝もあまりの雨雲群の広さに、朝ランは無理かな?って思っていましたが、結果は雨無しで走り切れました。しかも走っている間は、その不安定な天気のおかげか綺麗な朝焼けも望めました。特に数分だけでしたが、空も町並みも真っ赤に染まる瞬間も!?

あれはすごかったな〜。

空の赤さもさることながら、街中が全て真っ赤でしたからね。でもある意味、ピンク色。なんか変な雰囲気でした^^;

町中が真っ赤に染まった朝焼け



不安定な天気の時って、得てして夕焼けも朝焼けも綺麗に焼けるんですよね。しかも雨が降りそうな時ほど濃く焼けるんですよね〜。まさに今朝はそんな感じでした。でも空をよく見ると西の空はヤバイ積乱雲、そして東の空は朝焼けって感じで、まさに沖縄本島が天気の境目ってことなんでしょうね。でも無事に1時間ほどの朝ランもできましたし、朝焼けも楽しめましたので良かったです。

朝焼け(1枚目の30分後が2枚目/3枚目)



さらに8月も中旬にもなって、今なおサガリバナの開花を望めました。さすがに望める場所は減ったものの、朝ラン中でもその香りですぐにわかりますね。まぁ那覇市街のサガリバナは、9月頃まで望めますので、この先も遅咲きのものであれば花も望めるかな?

まだまだ咲いてる「那覇市街のサガリバナ」



しかし今朝はそれ以上に気になる光景も。

朝ランではその方面に行っていませんが、那覇市街で大規模な火災が発生したみたい。久茂地にある新聞社のライブカメラから、遠くで空高くまで黒煙が上がっている様子が確認できました。カメラがある場所と、その方向から判断すると、小禄の高台の先あたり。正確な場所はわかりませんが、小禄の緑地の先から煙が上がっているので、「宇栄原」か「我那覇」か「豊見城」あたりかな〜?

でも懸念される「空港周辺」ではありませんので、那覇の市街地での火災だと思います。それにしてもこの黒煙の高さは、ただの火災じゃないですね。倉庫とか工場とかかな〜?でも那覇でも南部なので、なかなか確認しにくいですが、おそらくこれほどの火災ならニュースになりそうですね。詳細が分かればFacebookページツイッターでレポートいたします。



<追記>
今朝の火災は、豊見城市与根でほぼ確定。メーカーの倉庫からの火災との情報も。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/19-08:27 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲