ページの先頭へ△

2019年08月05日

昨日と今朝の写真アップ!朝焼け+虹+夕焼け=18枚

この夏の沖縄はある意味「変」w

特に天気がいいわけでもないですし、天気が安定しているわけでもないのですが、連日の夕焼けと、そして3日連続の虹!

特に虹がこうも毎日朝に望めるのは珍しいです。それだけスコールが多い証拠なのかもしれませんが、今朝は多少の小雨はあったものの、スコールと呼べるレベルではなかったので、油断していましたが西の空を見ると虹が!?またいい感じの夕焼けも毎晩望めて、おかげで夕時は別の意味で毎晩多忙^^ゞ

たまには曇って夕焼け撮影をお休みさせていただきたいと思うものの、こうも毎晩いい感じの光景が望めますからね。ついつい日没時間から30分は時間をキープしてしまっています。何より同じ夕焼けは二度とないので、毎晩見ても楽しいですからね。

夜景は3日で飽きると言いますがそれは同じ不変の景色だから。でも夕焼けは毎日必ず違う景色を楽しめるので、ホントに飽きません。特に西向きの那覇市街だと、毎晩が楽しみになりますね。ちなみに東岸にも住んだことがありますが、朝日や朝焼けはそのために早起きしなければならないので、意外と見ませんでした。何より日によって日の出時間が変わるので、その都度起きる時間を変えるわけにはいきませんからね。それに引き換え、夕日や夕焼けはそのために起きる必要はありませんので、生活サイクルへの影響も少なめ。

今夜も日没直前からの30分間は、撮影のために空けておきます^^ゞ

でも撮った後の写真整理が毎晩大変ですが・・・(撮影以上に疲れる)

今朝(8/5)の朝焼け(2枚目右下はシーサー君)



今朝(8/5)の虹!3日連続!!!



昨日(8/4)の夕焼け









posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/05-11:11 | 沖縄ライフ

台風8号は風台風?台風9号は雨台風?根拠はないけどそんな予感^^ゞ



昨日・今朝もなかなか良い景色がいろいろ望めた沖縄。でも朝いちばんの記事は、どうしても台風情報になってしまいます。なにせ昨日、よーやく気象庁からも「台風9号」を認定。米軍情報の半日遅れでしたが、まぁ半日ならまだマシですけどね(いつもは丸1日とか遅れる)。

台風9号

その進路。米軍情報では昨日と変わらず「八重山直撃コース」
(気象庁の予想は当たらないのでノーチェックw)

しかも当初から懸念していたように、台風9号の雲はとにかく広大で密度が濃い、かなり強力な台風。本土接近中の台風8号とはけた違いの威力と想定されます。まぁ南の海上にあるので雲も活発なのかと思いますが、問題はその雲の集まり方。今回は雰囲気的には雨台風ぽいですが、渦がさらに明確になってくると、暴風も伴いますので心配です。

何より移動速度が遅いので、南の海上で雨雲群がどんどん発達中。さらに沖縄に接近時もそのままのスピードだと、嵐が長く続くだけにその影響も甚大。正直、台風って進路はそんなに気になりません。最も気になるのは通過時の速度。遅ければ遅いほどその影響は甚大になりますので、今回はその速度が遅い傾向なのが最も気になります。

まぁ今回は最も最悪な「旋回時に停滞」はなく、「そのまま通過」っぽいので少しは安心ですけどね。

また沖縄の場合、「台風一過」はありませんが「台風一前?」はあるので、接近直前までは良い天気になる傾向。予想では「8/9」が最接近するタイミングなので、少なくとも「8/7」まではそんなに天気は崩れないと思います。そして台風前日は、スイッチを切り替えたかのように、突然天気が変わりますので、それ以降は台風モード。そして通過後も台風のしっぽが残るので、不安定な天気は通過後1〜2日は続くことが多いです。

ただ進路は昨日の予想では「宮古・八重山の間」を通過とのことでしたが、今朝は「与那国島近海」を通過と、徐々に進路が西になってきています。もしかするとさらに西に進路が変わり、台湾接近の可能性もあります。そうなると沖縄本島への影響は少なめになりますが、まだまだどうなるかわかりませんね。

さらに沖縄近海通過後も、大陸に行くのか、K朝鮮やK国直撃なのか、日本海へ抜けるのかわかりません。でも台風9号は今のところ本土への影響は少なそうなので、本土の方は現在接近中の台風8号のみの警戒で良いかもしれませんね。

台風8号

沖縄には影響皆無っぽいので、詳細情報をあまり追っていませんが触り程度^^ゞ

8月5日の朝時点で、紀伊半島南岸に中心があり徐々に西へ移動中。ただ今回の台風8号は雲の範囲が通常とは違って西側に広がっていて、いつもは大荒れの中心の北側や東側は今のところそれほど雲の密度が高くありません。

なので東日本への影響は少なめになってくるかもしれませんが、反面、九州への影響はかなりのものになるかも?そもそも台風8号は九州上陸の可能性がありますが、これも進路なんかよりその雲の範囲に注意した方がいいと思います。

ホント、なんで気象予報士はこの進路ばかり気にするか謎。

何処に上陸したかなんて、どーーーーーでもいい話。問題は活発な雨雲群がどこにいつかかるか否か。中心が最も雨雲群が活発な場所ではありません。むしろ中心から少し離れたエリアの方が大荒れになります。

また台風自体の性質によってもその影響範囲も変わります。

今回の台風8号は雲の密度が低いものの、渦の巻き方が明確なので、もしかすると「風台風」の可能性あ。雨台風だと豪雨で土砂災害がありますが、風台風だと土砂災害は少ないものの、暴風で建物などへの影響が大きくなります。沖縄だと風台風の時は確実にどこかしらで停電になりますからね。本土ではどうかわかりませんし、まだ暴風もどの程度になるかわかりませんが、特に九州の方は停電対策を今のうち(今日中)にしておくのがおすすめです。

台風8号・台風9号まとめ

根拠はありませんし、実際はどうなるかわかりませんが、上記のことから「台風8号は風台風」、「台風9号は雨台風」のような気がします。台風はその性質によって対策が異なりますので、台風8号が接近する九州の方は今日中に暴風対策と停電対策を施し、台風9号が接近する宮古・八重山、そして台湾?の方は、豪雨対策を明後日(8/7)までにしておきましょう!

そんな感じで台風8号・台風9号と、進路も性質も全く異なりそうです。台風8号は本土の気象予報士殿におまかせして、こちらは直接的な影響がありそうな台風9号をメインに今後も情報収集したいと思います^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/05-08:25 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲