ページの先頭へ△

2019年08月01日

台風7号は無問題!でもプチ台風の影響あり?沖縄で北東の風




半日遅れで、よーやく気象庁でも台風7号、認定されましたね。

台風7号「ウィパー」

タイの言葉で「女性の名前」

でも既に綴った通り、台風7号は既に台湾西に抜けているので、沖縄も含めて日本海域への影響は無さそうです。でも昨日はその間接的な影響が台風に最も近い八重山であったみたいで、時折スコールがあったみたい。その分、気温も下がり、八重山の島々では沖縄の中でも低めの気温に。

反面、台風から遠い沖縄本島や奄美ではその恩恵は受けられず、相変わらずの暑さです。昨日は那覇空港周辺で沖縄最高レベルの気温を観測(最高は下地島で那覇空港は第2位)。

といっても昨日の沖縄の暑さは、本土に比べればマシなんでしょうけどね。なにせ昨日は岐阜県多治見市で「37.7度」と体温以上。さらに今日は気温が上がるとのこと。急激な暑さにまだ慣れていないと思いますので、暑さに慣れるまでは体調にはお気を付けくださいませ。

昨日の各地の気温

#下地島 33.7度(もともと気温が高めの観測点)
#那覇空港 33.6度(いつもは市街より低め)
#久米島 33.3度
#粟国島 33.2度
#奄美大島 33.1度
#徳之島 33.1度
#波照間島 33.1度
#与那国島 33.0度
#西表島 33.0度
#宮古島 32.7度
#石垣島 32.2度

#多治見 37.7度
#千代田区 34.6度


ただ沖縄はその台風などの影響でか、風向きは南ではないんですよね。昨日から気になっていたのですが、普段の夏なら南の窓から風が入ってくるはずが、昨日は北や東の窓から入ってきていました。その分、風自体は気持ちいいのですが、なかなかその恩恵が室内までは至りませんからね〜。

でもこの夏の北風や東風は台風による影響があるときのみ。

台風7号の影響と思いきや、もしかすると硫黄島近海の気になる雲による影響かもしれません。最初の図にもある雲の流れからすると、反時計回りに空気が回るので大東島付近は北東の風になっているように判断できます。

ただこの気になる雲は数日前より雲のサイズは小さくなっていますので、台風になるリスクは少ないとは思いますが、その影響は少なからずこの「北風」という形で出てきているようです。実は海もこの時期は南からの波になるはずが、東からの波になってきています。大東島近海ではやや高め。

さてさてこのプチ台風的な気になる雲は、消滅するか、そのまま本土まで北上するか!?


最後に昨日の夕焼けのまとめ^^ゞ

縦長の面白い雲!ビフォーアフター



南の空と北の空はピンク色に焼ける!



フレーム不要!雲が絵になる光景



スコール雲の前を通り過ぎる飛行機


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/01-06:46 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲