ページの先頭へ△

2019年07月03日

サンエー浦添西海岸パルコシティの駐車場台数詐称が発覚w

parcocityurasoe20190627a.jpg

前の記事で問題点を挙げた「サンエー浦添西海岸パルコシティの駐車場」。開業してから初めて朝ランで前を通過。驚愕の事実が発覚しました。


1.6qも離れた駐車場が巨大SCの駐車場だった!


あまりに遠いので、最初はなんのための駐車場かわからず、もしかすると工場地帯にあったので、それらのための駐車場だとばかり思っていました。しかし巨大SCが開業後、初めてその駐車場の前を通ると、驚きの「シャトルバス乗り場」の案内。つまりここも「サンエー浦添西海岸パルコシティ」の駐車場ってことでした。


(浦添宮城郵便局って書いてあるところが巨大SC端っこ)

誰がどう見ても、埋立地の工場地帯用駐車場。まさか1.6qも離れた巨大SC用だとは夢にも思いませんでした。しかもこの駐車場の台数も「サンエー浦添西海岸パルコシティの駐車場」としてカウントしているかも?これが事実なら、まさに「駐車場台数詐称」。

イオンモール沖縄ライカムの駐車場「3600台」を無理やり上回らせるため、ここも無理やりカウント?

サンエー浦添西海岸パルコシティの駐車場は公称「3800台」ですので、まさにこの駐車場台数詐称がなければ台数を上回ることができなかったのかもしれません。


サンエーさん。これが事実なら詐欺ですよw


ちなみに朝ランでGPSを使って、正確な距離を測ってきました。

「サンエー浦添西海岸パルコシティ」の平面駐車場で、まだ近い「H」区画でも、最も遠い駐車スペースで施設入口から「約450m」、メインゲートまで「約700m」。

そして駐車場台数詐称疑惑の「A〜F」区画の「A」までは、施設入口まで「約1.6q」、メインゲートまで「約2q」も離れているという、サンエー浦添西海岸パルコシティの悲惨な駐車場。


だれが2qも離れたところに停めるかよ!って感じw


ちなみに駐車場台数詐称をしてまで台数を上回りたかった「イオンモール沖縄ライカム」は、施設の周りに駐車場を配置しているので、最も遠い駐車スペースても施設までは「約200m」。普通に歩ける距離です。



ちなみに国際通りを端から端まで歩くと「奇跡の1マイル」と言われるだけあって「約1.6q」。駐車場から施設に行くだけで、国際通りを全縦断する距離を歩かされる「サンエー浦添西海岸パルコシティ」の平面駐車場。もちろん帰りも同じ距離w

公称の「約3800台(うち屋内2800台)」は、あの駐車場もカウントしているなら、「詐称」だと思います。早い段階での訂正をお願いしたい次第です。「H」区画でさえ最大450mも離れていて遠いですが、一応隣接しているので有りとしても(それでも信号を1個渡る必要あり)、「A〜F」区画は完全に遠隔地なので、この台数は外してほしい次第です。


そもそも目の前の臨港道路は逃げ道がない渋滞したら「ジ・エンド」の道ですし、駐車場は台数詐称で立体駐車場以外の平面駐車場は、まったく使い物にならないので、「サンエー浦添西海岸パルコシティ」は車で行かない方がいいですよ・・・。行くとしても、待ってでも立体駐車場利用がおすすめです。っていうか立駐しか選択肢がないと考えた方が無難ですwww

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/03-14:40 | 沖縄買い物情報

実は週末に泊りがけで離島行き計画。しかし中止?

tenki20190704_07.jpg1泊だけの離島旅行なら、宿泊は自由が利くので間際まで予約しません。どのみち1泊だけなら寝るだけですからね。といっても予約せずに現地で場当たり的に宿泊するのは、宿の方にも迷惑をかけてしまいますので、最低でも「前日」には予約するようにしています。

実は今週末もそんな感じで離島行きを計画していました。

宿こそ決まっていないものの、島で何をするかなどのスケジュールは完璧。あとは天気次第で日程調整しようと思っていましたが・・・


今週末の天気。かなりヤバイかも?


沖縄の天気予報は当たらないことで有名ですが、ただ梅雨明け後になると意外と当たります(笑)。というのは、梅雨明け後だと基本的に毎日「晴れ」ですが、「雨」予報は台風などのような明確な理由がない限り出されませんからね。といっても今週末に台風が沖縄に来るって話ではないですが、どの予想機関も今週末の沖縄の天気はあまり良いとは出ていません。

今週末の那覇の天気予報(7/4・7/5・7/6・7/7)


#WNI 曇りのち雨雨雨曇り一時雨

#Tenkijp 曇り曇り曇り一時雨曇り

#Yahoo 曇り曇り曇り一時雨曇り一時雨

#気象庁 曇り曇り晴れ時々曇り曇り


この並び順は「沖縄の天気予報でも当たる確率順」です(笑)。気象庁の予想が最もアテになりません。それと同じぐらいYahoo天気(ウェザーマップ)も当たりませんので、下の2つは無視していいかと思います。そして民間気象会社のWNIと、気象協会のTenkijpはそこそこ参考になります。でもその2つのこの週末の予報があまりにイマイチ。特に土曜日はどちらも傘マークが出ていて、週末離島行きを計画していたのでどうしたものかと思います(/_;)。しかも当たらないYahoo天気も傘マーク。そして最もアテにあらない気象庁だけ晴れマーク(しかも予報信頼度最高レベルのA)。

もちろんそれでも沖縄の天気予報はアテになりませんので、実際はどうなるかわかりませんが、少なくとも今週末の沖縄の天気は不安定であることは確実かと思います。その原因はおそらく・・・


九州南部に豪雨をもたらしている雨雲群の南下。


その証拠に那覇の北にある奄美群島では、気象庁の予報ですら雨予報。あながちこの推測(九州南部の雨雲群の南下)は間違っていないような気がします。結果、奄美や九州南部に近い沖縄本島が不安定な天気になり、宮古・八重山は逆に晴れるような気がします。

ってことで、不安定な天気の中、無理して泊りがけで離島へ行くのもなんなので、まだわかりませんが延期する方向で検討します。そもそも今回の離島行きは「新月で潮の状態がいいから」で、できれば熱さも和らぐ10月以降に行きたいな〜って思っていたのもあって、延期も特に問題ありません。


しかし今週末の沖縄・奄美、そして九州南部の天気。どうなるんでしょうね。特に九州南部の豪雨があまりに猛烈なので、その猛烈な雲が奄美まで南下すると、影響もかなりありそうです。もちろん沖縄本島でも那覇など南部になればなるほど影響は少なくなるかもしれませんが、それでも今週末は何かしらの影響はありそうです。

今週末は無難に近場で済ますかな^^ゞ(離島行きではなく)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/03-09:08 | 小 旅行

2019年は沖縄本島/奄美エリアが異常に暑い?宮古・八重山以上!?





朝焼けランニング。昨日の夕方は雲が多くて、せっかく夕焼けスタンバイしたのに、全然望めませんでしたが、今朝は良い感じの空模様を眺められました。といっても今朝も猛烈に暑くて、那覇の「最低」気温で28.2度。7月上旬の気温じゃないです。

反面、宮古・八重山はスコールがったおかげで、26度前後まで気温が下がっていて羨ましい限りです。

ただ八重山のスコールはかなり激しそうで、朝の段階では石垣島がほぼ全域で猛烈なスコール。南北方向に延びる雨雲群なので、南風の夏場はなかなか雨雲が抜けないんですよね。でもその分、大地が冷やされますし、海水温も上昇を抑えられるので、良しとしましょう。

逆に沖縄本島はその雨雲群の影響範囲外なので、気温が下がる要素が全くありませんので、今日もこのまま宮古・八重山以上の暑さになりそうです。

そもそも昨日の最高気温も、何故か那覇など沖縄本島エリアの気温が異常に高い。

#伊是名島 33.4度
#多良間島 33.1度
#奄美大島 33.0度
#石垣島 32.8度
#久米島 32.6度
#那覇 32.4度
#波照間島 32.1度
#宮古島 31.2度

多良間島はいつも気温が高めに計測されるので仕方ないとしても、上位に奄美大島と奄美群島に近い伊是名島が入っており、さらに石垣島と同じレベルの気温が那覇と久米島で観測。むしろ石垣島と同じ八重山にある波照間島の方が気温が低かったです。さらに宮古島では那覇より1.2度、奄美大島より1.8度も低い気温。確かに昨日の宮古島ではスコールを観測していますが、基本的に1日中晴れていた感覚でこの気温。

ちょっと羨ましい。。。

でも昨日もそうでしたが、今朝も本島は風が強め。朝ランも向かい風の際はかなり心地よかったです(追い風は地獄ですが・・・)。


ちなみにいまさらですが、気象庁が台風4号を認定。既にベトナム近海まで西に進んでいるので、この段階で日本の気象情報として台風に認定してもあまり意味がないですけどね(台風4号「ムーン」ミクロネシアの言葉で「6月」)。

台風よりも問題は九州南部の豪雨ですね。今朝も九州南部全域に猛烈な雨雲群が停滞しており、記録的豪雨になっているようです。鹿児島県・熊本県・宮崎県はかなり危険なレベルかと思います。沖縄や奄美など南西諸島なら、同じような豪雨でもすぐに海に流れるので大きな影響はそんなにありませんが、本土の場合、山があって水を大量に含んでしまうので、土砂災害や河川の氾濫になってしまいます。

そーいえば沖縄や奄美も梅雨明け間際(奄美はまだ梅雨明け発表されていないけどw)に、同じような豪雨がありましたが、その状況が丸々北上した感じです。なので今後は同じような豪雨が九州北部や四国・中国でもあり得ますのでご注意くださいませ。


さて、沖縄は暑さが問題。この異常な暑さはどこまで続く(上昇する)のやら・・・

2019年は暑さの面で「観測史上最高」の予感が・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/03-07:53 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲