ページの先頭へ△

2019年05月03日

今日から那覇ハーリー。しかし見所は・・・最終日のみ?



毎年、本来の「旧暦五月四日」に合わせて行われずに、GWの観光客のために行われる「那覇ハーリー」。今年も新暦の5月3日から5日まで、那覇新港で開催です。旧暦だとその年のよって日程は変わるものの、那覇ハーリーは伝統とか関係なく開催されますので、毎年新暦で同じ日に開催されます。ちなみに本来、ハーリーが行われる「旧暦5月4日」は、2019年だと「6月6日」になります。この日は各地で本物のハーリー祭事が行われます。

ってことで、今日から行われる那覇ハーリーは、あくまでお祭り。伝統行事の色合いは薄いです。

しかしそのお祭りも、完全にマンネリで、ハーリー(競漕)はまだしも、会場内のお店とかは毎年全く同じ。最近は特徴的なお店が「皆無」になりましたので、正直なところ会場内での飲食はここ数年一切行っていません。会場も通過するのみ。今年も同じようになりそうです。

なので那覇ハーリー会場レポートは、他のイベントのようにこのブログで行わないかもしれませんね。だって毎年全く同じなので、レポートをする側としても困るレベル。詳しくは「旅コラム」を読んでくださいレベルになりそうです^^ゞ

でも毎年、最後の打ち上げ花火だけは見ていましたが、今年はそれもどうでも良いレベル。ここ近年はその花火までマンネリですからね。



他のイベントは、何かしら真新しさがあるのですが、この那覇ハーリーだけは本気で「マンネリ」。無料ライブも出演者がマンネリですし、競漕も特に応援しているところがあるわけでもないので、あまり興味がありませんからね。それに引き替え、本来の旧暦5月4日に行われるハーリーはホントに面白いです。中でも糸満ハーリーは毎年見に行っても、違った感覚を楽しめますね。何より競漕が「ガチ」なので、それだけを見ても楽しいです。何より、港全体がプールになって、自由に飛び込めるってのが最高ですよね〜。

まぁアヒルのつかみ取りは、動物保護団体から毎年クレームが入りますが、あれこそ伝統。去年は台風で延期になってしまいましたので、今年こそは旧暦5月4日の開催を願います。でも私は飛び込みませんけどねw






ってことで大変申し訳ありませんが、那覇ハーリーは初日から行くことはないかもしれません。行っても最も混雑しない(面白く無い)中日に明日かな?また夜の無料ライブや花火なども、会場まで行かずとも雰囲気は味わえますので、会場に行くことはありません。あくまで買い物ついでに寄り道する程度かな?

沖縄旅行でお越しの方も、見るなら最終日の5月5日がおすすめです。日中のハーリーも、無料ライブも、最終日が一番です。


さて、気になる天気。予報では連休後半の那覇は「全て晴れ」でしたが、いきなり昨日の夜から雨でした。今朝も路面はずぶ濡れ。でも朝の段階では雨はあがっていて、西に次の雨雲群があるものの、夜に通過したものに比べて小さく、そんなに心配は要らないかもしれません。

また気温が久しぶりに20度を割り込み、よーーーやく平年並みになりました。連休前半は、本気で「うだるような暑さ」だったので、旅行でお越しの方にはいいですが、住んでいる身としてはキツかったです。でも連休後半は今のところ過ごしやすい陽気なので、どうにか体調も元に戻りそうです。正直、連休前半は「夏ばて」レベルでしたからね^^;

ちなみに今日の那覇は、午後から晴れとなっていますので、那覇ハーリーへ行くなら午後がおすすめかな?しかも那覇新港は西向きに開けているので、会場から夕日も望めるかもしれませんよ〜。今日の那覇の日没時間は「午後7時2分」。午後7時から無料ライブでは「D51」が出演。そして花火は午後8時40分から。


最後に無料ライブ情報。5/3「D51」5/4「ディアマンテス」はマンネリですが、5/5は・・・


「ORANGE RANGE」


最終日の午後7時半。行きます^^ゝ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/03-07:55 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲