ページの先頭へ△

2019年04月21日

やりたくなる?先週は宮古島、今週は石垣島でトライアスロン!

4月の沖縄の風物詩といっても過言ではないのが「トライアスロン」。梅雨入り前?の程よい気候の沖縄で、毎年4月に2つもの大きな大会が開催されますからね。

石垣島トライアスロン

宮古島トライアスロン

宮古島のものは先週末(4/14)に開催され、今週末(4/21)は石垣島のものが開催されます。でもいつもの年なら順番が逆で、石垣島が先で宮古島が後なんですけどね。でも2つの大会が重なることはありませんので、無事に2つとも楽しむことができます。といっても2つとも参加する人はほとんどいませんけどね〜。その理由は2つの大会の性格が全く異なり、名前はトライアスロンでも種類が全く違います。


石垣島トライアスロン

Swim1.5km/Bike40km/Run10kmのショート(=オリンピックディスタンス)

宮古島トライアスロン

Swim3km/Bike157km/Run42.195kmのロング(≒アイアンマン)


さらに参加者も、石垣島のものは選考レースも兼ねていてトップクラスの選手が多く参加しますが、宮古島のものは一般選手も多いです。石垣島はスピードを競い、宮古島は持久力を競うって感じですね。なにせ総距離が「石垣島51.5km」に対して、「宮古島202.195km」と4倍ですからね〜。

ちなみに私はラン専門なので、トライアスロンには全く興味ありません。でも自転車はかなり乗るし、海泳ぎも長けているので、「トライアスロンやらないの?」って聞かれますが、実はクロールが苦手なので、スイムが難関。ブレスト(平泳ぎ)は水泳部レベルのスピードで泳げるのですが、クロールはその平泳ぎと同じスピード(笑)。バイクもロードレーサータイプが苦手なので、トライアスロンはどうしてもやる気にならない次第です。

ってことで・・・

今日は石垣島トライアスロンですが、私は本土でランのみの大会に参加してきまーす!(していまーす!)


さすがに石垣島や宮古島のような綺麗な海が望めるコースではありませんが、別の意味での絶景を楽しめるコースなので、焦らず急がず(そういう大会)、のんびり景色を楽しみながら走ってきたいと思います。詳細レポートは沖縄の大会ではないので、書かないかもしれませんけどね^^ゞ

問題は沖縄との気温差。キョーレツです。まぁ走るには良い気温なのかもしれませんが、沖縄の「常時20度以上」になれると、最低気温が一桁台はさすがにキツイ・・・

明日の朝。無事ならアバウトながらもレポートできればと思います!(今夜は無理の意w)


石垣島〜伊原間の道
石垣島〜伊原間の道


石垣島〜伊原間の海
石垣島〜伊原間の海



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/21-07:00 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲